Re:

一個人の感想殴り書き

お気持ち

映画 バイバイ、ヴァンプ!


はい、推しが出ておりました。
ということで今流行りの(?)お気持ち表明など。


その前に一応筆者のスペックを。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
◎出演俳優のおたく(現場ゴリゴリ通う系)
◎2019年の上映会は全部行った
◎2020年の本上映は諸般の都合(後述)にて行かず
◎感動に嘘はつかないおたく
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


ということで記憶は去年観た以来なので
記憶違い等あれば御容赦願います。


▷まず単純に「つまらなかった」

東京上映会初見の感想はこれです。そもそも観る前の段階から別件で不機嫌*1だったんだけどな!!!!
ストーリー的に何処が面白かった?とかもなく、ドキドキハラハラもなく。まぁこればかりは好みの問題なのかもしれないけど、この後どうなっちゃうの!?みたいな展開はなかったと思う。正直全然記憶になくて、記憶にない程度のものと思って貰っていいと思います。



▷ここは大根畑か!?

この映画は茨城県境町が全面協力して撮影をしていて、ロケだけでなくスタッフや出演者の食事とか宿泊、エキストラもと、あらゆる面で協力していた模様。上映会で境町の皆様がロビーで各々ご挨拶をしていたのが印象的でした。
こういうアイドル系映画に演技力とか期待してもしょうがないんだけど、それにしてもひどすぎた。メインキャストも誰が誰がとは言わないけど決して上手くはない人もいたし*2、何よりも境町の皆様出しゃばり過ぎでは!?!?小学生の学芸会もびっくりレベルの棒演技な人々…たぶん地元の人なのかな?もう観ててほんと萎えました。ちょっと町中歩いてる人とかそういうのだったら全然いいんだけど…普通に台詞ひとつだけとかじゃない人も何人か……。話が既にチープな上に、ほんとこれで金取りますか!?みたいな大根芝居。推しには安売りして欲しくないおたく、ほんとこの時点で死亡。


▷同性愛、男女の差

まず先におことわりしますと、私はLGBTとかそういうのは正直あんまり理解がないタイプの人間です。当事者では勿論ないし、良くも悪くも「どうでもいい」というスタンスです。昔職場でLGBTの同僚が居ましたが、別にそれについて過剰に理解するでもなく、かといって気持ち悪がる訳でもなく。ただ休憩時間になるとトイレでちゃんと化粧を直して汗ふきシートで綺麗にしていい香りを纏う姿は単純に自分女子力負けとる…!とは思ってたくらい。
で、この映画のこと。上記の通り本当に何にも考えてないおたくなので、LGBTを差別してる的などうのこうのは割とどうでも良かったですすみません。ただ自分がすごく引っかかったのは、彼等が噛まれてしまった後からの展開における男女比でした。女の子が噛まれた後、女の子を好きになるんですよ。その時のシーン確か予告にもあったかな…結構なキスシーンがあるんですよ。しかもこれ2回くらいあった気がする。書くのも嫌だけど、女の子が感じちゃってる系の表現もある。観ていて個人的に「ああ、これは世にいう【お色気シーン】【サービスショット】的なやつ」と思いました。それに対して男性同士は、終始【ギャグテイスト】で描かれていた印象です。お風呂のシーンとか顕著だよね。私は単純にこの性差別の方がひっかかりました。女性同士はこう描くのに、男同士はこう描くのかと。エロジジイの主観丸出しやんけって思いました。


▷まあでも自分の過去を振り返れば

上映会観てた時も思ったんだけど、ただこの彼等の反応って男子高校生としてはリアルだと思うんです。自分があんまり程度良くない学校に通ってたせいもあるんだけど、これくらいの年齢って普通にこんな感じで馬鹿やってる。人の恋愛を茶化す。クラスの女子で誰がいいとか言う!教室で下ネタ言う!すぐやりたがる、笑。*3わかる!そこはわかる!笑。なので彼らの脳内思考を主観として観ると、結構自然なのかなって。思ったりもします。決して肯定はしないけど、こんなもんかなって過去の自分の高校時代を振り返るとそう思います。


▷この映画のメインターゲットは誰なのか

主演をイケメンアイドルの子にして、周りもイケメン俳優揃えて。そしたら当然そのイケメン達のおたくは観に来る訳です。そしてそのおたくは圧倒的に若い女性が多い訳です。現に上映会にはたくさんの女の子が観にきてました。そんな彼女達にこれをみせよう!楽しんでもらおう!とか思ってたとしたらまじで尊敬する!まじで観る側の人間の需要考えてなさすぎて!笑。この映画を友達に観に来てよ!って誘える???無理じゃん???男女共に肌色要素があって、芝居下手で話もつまんなくて、恥ずかしくて見せられんわ!友達におすすめするとしたら「推しが…おしり出してる…すごい頑張ったの…」しか言えないもん!ギャグかな!



▷どこまでを「コメディ」として、許せるか。

まあこれ、コメディなんですよ。結局。
だから同性愛の表現も、芝居のクソさも、話のクソさも、演出のチープさも、ぜーんぶコメディ。だけど上映会でも言ってたし先日公式もコメント出てたけど、この映画は愛を表現したかったみたいなんです。なんかいっそのこと全部ギャグです!コメディです!って振り切ってくれたら良かったのになって思います。私は観ていて全くその表現したかった愛は伝わってこなかったです。主人公の男の子がいろんな困難を乗り越えて彼女に愛を伝える…という本筋の本筋は確かに表現したかった愛なのかもしれません。ただその「困難」があまりにも幾多の人を不快にさせる描写だったこと、人を選ぶ描写だったこと。これをコメディだと許せる人には面白く見れるのかもしれませんし、許せる人を咎めるつもりもありません。ただ私は総じてあまりにチープすぎてまじ金返せって思いました。上映会は推しの顔面と頑張りに6000円×6ターン払ったということで解決させてますが。*4



▷………。

こんなクソ映画お蔵入りだざまーみろ!!!って思っていた1年後にまさかの上映決定は驚きました。そして案の定、盛大にぶっ叩かれているなう。まあね、そうよね。でもやっぱり悲しいなって思ってしまうんですよね。そんなの言い訳だと言われてしまえばそれまでなんですけど…私の推しは本当に普段から発言にはすごく気を遣う人なんですよね。いろんな立場の人間がいるのをちゃんと理解して、どちらも傷つかない発言ができる人なんです。めちゃめちゃ真面目でプライドを持ってこのお仕事をしていて、おたくにも本当に本当に優しい人なんです。この映画のお仕事も、与えられた役割をきっとすごく真面目に取り組んでいたはずなんです。役柄としては確かにまずかった面もあるのかもしれないし、そこはもう当事者じゃないから何も言えません。でも役柄をイコールで捉えられてしまうのはただひたすらに悲しいです。出演している時点で同罪!と言われてもおたくはほんと何も言えないけど、ただ本当に私の推しは人を傷つけたくてこの映画に出た訳ではないし、きっと他の出演者だってそうなんじゃなかなって思ってます。彼等は本当に仕事を選べなくて、与えられた仕事を全力でやり抜くことがお仕事なんです。それだけはわかってほしいなって1人のおたくとしては思います。わかってくれと説得するつもりはなくて、そんな機会が今後彼らに訪れることを願います。


もう世に出てしまい、実際に人を傷つけてしまったことは確かです。いつか別の機会でこの汚名を払拭出来ることを願っています。私はこの映画とは全くの別件による自分都合で今現場を休んでいて、この映画ももう観るつもりもなく予定もないです。正直現場行かないって決めてからこの映画の全国上映が解禁されて、よっしゃ行かなくて済む!!!!って思いました。本当にごめんなさい。そんな行かなくて済む!!!!らっきー!!!!!みたいな現場がもう二度と出てきませんように。



あーもう何言いたいかわかんなくなってきた。
推し、今日もお疲れさま。
次の現場、誕生日なので楽しみにしてます。

*1:座席がまさかの自由席で整列時間より早く来たおたくを散らさない上に、スタッフ間で待機場所の共有が出来てなかったのかそれぞれ誤った場所を指定した結果おたく同士で軽くモメた。おたくの民度低いところだったら殴り合い案件だったと思う。

*2:私の推しも映像向けのお芝居が出来ていたかと言われたらそうではないと思うよ

*3:特に男だらけの学部だったので余計わかる、笑

*4:ただ当時ただでさえ病んでた所にこの映画を食らい、ついに心が折れてこれまで我慢していたことが全部溢れ出たひどいお手紙を書きました。すぐめっちゃ甘やかされて前言撤回したけど。ほんとくそちょろい。

お花や創作物で振り返る2019

夢100

元々は友達の依頼を受けて某キャラのキンブレシート作ってたんですけど、私も行くかも!?って思ってうっかり作ったシュニたんキンブレシートがこちら!笑。

尚結局夢100行けなかったので日の目を見ることはありませんでしたのでここで供養します。



バトリズムステージWAVE

キンブレシート

猫1号の一件で重ね印刷は出来ず、結果とっても薄めに…。いつもは行かないキンコーズで印刷しました。そしてキンコーズの店舗によって使うプリンターが結構違うので、印刷の仕上がりも結構差があるんだなって思い知りました。私やっぱり高田馬場店推しですわ…。
デザインの拘りは背景の虎柄!まあね、虎柄ぶってますけど、テクスチャのタイトルはゼブラ柄なんですけどね!笑。


うちわ
アフターイベントで1回だけ推しの居る天黒寺高校のライブがある公演がありまして、そこだけキンブレうちわOKなんですね。こちらも猫1号の一件でアナログ切り貼りでの作成が困難となってしまい、実家から飛行機で東京に戻る間にわしゃわしゃっと画像データを作り*1キンコーズで印刷→ラミネートして作りました。

おこだわりはなんと言ってもこのラメテクスチャー!こいつはただのテクスチャなので、本物のラメのようにキラキラ反射することはありません。あくまでラメぶってるだけです。実際に印刷してみてあまりにラメぶってて笑ったし、Twitterで載せた時も友達何人も騙せました、笑。

後日プレゼントの名札用にプチサイズも作ってみました。珍しく自画自賛したくなるくらい可愛い、笑



ブレフリは何も作ってませぬ。
行ったことが奇跡だったので(察して)


つきすて8まく

これも全然何も準備してなかったんですけど、突然の体調不良で平日公演全部行けなくなり、チケット譲渡したら臨時収入が来て*2、アンフィだからイクスピアリだし、プレ買おって思って現地調達して。そしてどうせプレ入れるなら名札も作ろって思って10分くらいで作ったのがこちら。
※完成品から人物写真抜いてます
流石に10分クオリティなので色々アレな感じで。


すけすてえぴすり

やっとプラベの忙しさと体調の悪さが回復したので、珍しく早めのうちに色々動いてました。
プレ用カード
※完成品から人物写真抜いてます
実際はこの画像データから更にPixlrでフィルター足してレトロ感を出してます。ちなみに背景に舞う赤い花びらは薔薇の花びらと見せかけて、実は桜の花びら素材を色調変更で赤くしたものです、笑。だって良さげなのなかったんだもん!!!

うちわ
今回から衣装が変更になり、アクセサリーの形が変わったのでうちわも作り直しました。ただ前回のバトリズでうちわ作った時に「この方法色々最高では?」ってことで、100%アイビス作成で作ってみました!

アイビスにこのフォントは搭載されていないけど、どうしてもこのフォントが良くって*3。どうしたものか…って思ってたら、Ep1前にうちわ切り貼りしてた時の作業写真を綺麗に残してたのが功を奏して、ここから画像処理でサルベージ成功したから1年前の私まじえらい。
透過処理を除けばものの30分くらいでデータは完成。あとはいつものキンコーズ様で印刷*4!基本のデザインはこれまでのものに寄せています。ちなみにサイズも規定の30×30ジャストです。この方法だと全く同じうちわ量産したり、招待する友達の分もすぐ作れる上に経費も安いので観劇の記念に贈呈出来るのもめっちゃよかったです、笑。

キンブレシート
新衣装なので新作作りました。




ばちばちにお気に入り。


アンフェアな月 殺してもいい命

こちらは花禁なのでプレートのみ。

背景の都市と割れたガラスはアイビスでプリセットされている素材から。とりあえずこの割れたガラスの素材使いたい!からこのデザイン作りは始まりました、笑。満月はフリー素材をモノクロに直し、スーツ姿のお写真は数年前のバレイベ(だったよね?)のお写真から。元写真は今確かもうないので載せられませんが、最高フォトジェニックでした。現場でもわき散らかしてた気がする。


マジシャンズ・イン・サカーランド

ここでやっと今年初の花現場ですよ!今年ついにないかと思った!しかも主演だからひっっさびさの二段出せる!わいた!*5

衣装に準えてゴールド×グリーンの指定でしたが、思ったより金色すぎてとりあえずきらめけばいいと思ってるでしょって身内に指摘されたけどたぶん間違ってない。あとめちゃくちゃ久しぶりにバルーン付けてみました。付けるかめっちゃ迷った結果、数は控えめ。
そしてパネルはこちら。

トランプの有名ブランド【bicycle】のパク…オマージュで仕上げてみました。
本物はこちら。

あとトランプ系の舞台出る時に絶対やりたいって前々から思ってたのが、オリジナルトランプ。デザインはいろいろ迷ってギリギリにやっと閃いて作り直してこちらになりました。
正直今年作ったやつでこれが一番手こずりました。失敗作3つくらいあります。



スケステえぴふぉ

とりあえず本編の記憶はほとんどないです()
花禁なのでプレートのみ。

とりあえず原作絵と等身一緒ってすごすぎん?ってこれ作りながら驚愕しておりました()つきすて8まく行ってたのでイメージ湧きやすかったです。ツキパラ久々にごりごり課金しました。


ふるあめりかに袖はぬらさじ 博多

お花のことすっかり問い合わせるの忘れてて、とりあえずプレートだけ作ろって思っていそいそ作成。

もちろん全てフリー素材使用。フリー素材を重ねただけなんですが身内からは褒められました。ただほんと重ねて文字入れただけです、笑。原作予習はしなかったので、とりあえず遊郭と侍で、秋の舞台…っていうイメージで作ってみました。文字も茜色。
そこから博多行く(初日前日)時になって「そういえば博多座とか明治座系って楽屋花は自分で問い合わせるんだったわ…」と突然思い出して*6すぐ博多座問い合わせ→納品日確認→博多の花屋わかんないわw→とりあえず検索トップのお店に問い合わせ→プレートは…持参します!!!という前泊にしてて心底助かった滑り込み納品でした。

胡蝶蘭とか人生初の祝花オーダー以来だったわ…(考える猶予がなかった為)。フローリストらんらん様、急なお願いにも対応してくださりありがとうございました!


ふるあめりかに袖はぬらさじ 明治座

楽屋花をアレンジメントにするか胡蝶蘭にするかギリギリまで迷い、お花屋さんとも相談して胡蝶蘭にしました。アレンジメントだと週1ペースで出し直しになっちゃうので。
さてパネルは博多滞在中から(あまりに暇で)作業してました。その時作ってたのがこちら(途中経過です)。

でもなんかいまいちしっくり来なくて結局東京戻って数日後、仕事終わりに花屋に注文してから突然閃いたのが採用デザインになります。

お花屋さんの帰りにコメダナフキンに描いたイメージ図。これはひどい()

絶望的に絵が描けない(特にデジタル)おたくなので、これはもう課金するしかないと頼りましたのはココナラ*7
即日対応出来る方を探しまして、受けてくださったのがぽぽちゃんママ様!さっきの私のゴミのようなラクガキが本当に即日で

こ、こ、こやましゃん…(驚愕)
事前に用途やそれに伴う二次加工についても御了承いただき、当初はイラスト小さめ吹き出し大きめで作るつもりが、こんな素敵イラストもっとがっつり目立たせたいわ!ということで、吹き出しではなく万国新聞紙作ろ!と閃いてしまったので、半日自宅に篭って危うく仕事遅刻しかけながら出来たのがこちら。

万国新聞紙の文字数に若干の狂気を感じても気にしないで頂きたい。






今年はついにネイルはなし。お花もリリイベはふるあめりかに夢中すぎてお花OKなの全く気づかなかった関係で出してません!死にたい!笑。そしてお友達等のご依頼でうちわにパネルに載せられませんがたくさん作らせていただいた1年でした♡

*1:幸い元々切り貼りで作る時の見本用に虎の輪郭等の画像素材は揃えていたのでソッコーで作れました

*2:決して臨時収入ではなく払った分が返ってきただけです、おたく本当にその辺の金銭感覚ガバガバ

*3:一応既存のフォントでも作ってみたけどしっくりこなかった

*4:ただしこれが全く行ける時間がなくて、行ったら行ったでプリンターが古いからか色味が悪くてやり直したりしたのでそこはめちゃめちゃ苦労しました

*5:一応主演以外は一段にするというマイルールを設けています。そうしないと際限なくなるから…

*6:ほんとるひま経験しててよかった!してなかったらひゃくぱー気付かなかった!

*7:厳密にはこちらの売上で全額pay出来ました

お題ふりかえり2019

毎年恒例のやつです。
上半期まとめが非公開の代わりに。



01.2019年行った公演を出来る限り列挙してください。
もう書き出すのめんどくさいので画像でドン。


過去最多現場数大幅更新!これでもスケアのリリイベとかたぶん10個ないくらい推し現場も行ってないのあるのにこれ、笑。やー、瀬戸っちが本当に今年も全力で走り抜けてくれたおかげですね。



02.思い出に残っている公演は?
なんか今年はえぴふぉ以外全部いろいろ酸いも甘いも思い出深いからなー。ただ今後もし自分のおたく史を執筆するならば(絶対しない)、確実に太字案件になるのはふるあめりかに袖はぬらさじです。すごくいろんな意味でターニングポイントになったし、いろんな意味で救われた作品です。ぶっちゃけこれがなかったら普通におたく上がってたと思うレベル。上半期はとことんクソ舞台に打ちのめされてたけど、これまでとこれからを改めてポジティブに思えるようになった最高の作品。推しが大舞台に素晴らしい役者と共に立つ姿、本当に本当に楽しかったです。幸せでした。



03.楽しかった公演は?
これもダントツぶっちぎりでふるあめりかに袖はぬらさじ。博多と明治座で1ヶ月半貸切公演以外全部入ったけど*1、お話も題材は決して軽くはないけどさっくり楽しく観れて*2瀬戸っちはもういいんですか??ってくらい良い役で、何よりこんなに豪華なキャスト陣の由緒ある箱で堂々と立ち回る推しの姿が眩しすぎて…!博多は感動で何度も泣いたし、明治座も珍しく自ら早々にスタオベしたもん。この舞台に通えたことは後生自慢してまわりたい。途中から一緒に動く友達にも出会えて、カブキグラスという宝具(?)にも出会えて、何もかも楽しかったー!




04.泣けた公演は?
単純に作品として唯一(!)べろべろに泣いたのはお友達の招待で行った「鱗音」。以下、上半期まとめ*3から引用。

主人公達の大学最後のサークル活動中、突然現れた美女と美青年。彼らは海から人間になってやってきた人魚でした。彼らと主人公達はひと夏の青春を過ごしますが、その夏が終わる頃に重大な事実を知らされます。人魚達は時間の経過と共に人々の記憶から消えていく宿命を背負っていたのです。主人公の青年は人魚の女の子と惹かれあっており、その宿命に抗うべく彼女宛に毎日手紙を書くようになりました。その日あったこと、共に過ごした毎日の出来事を日記のように手紙にしたためていきます。ですがやはりその宿命に逆らえず、次第に記憶は薄れ始め、留めることが出来ず、最後にはぷっつりと彼女の存在を忘れてしまう主人公。数年後久々に集まった彼らのサークル室に見知らぬ男女が現れ、サークル室のソファーの下からはたくさんの手紙が……

主人公に片思いの女の子の存在等、サークルのメンバーそれぞれがそれぞれ繋がらない片思いをしててまじハチクロ…!*4って感じだし、何より忘れたくないのに忘れてしまう主人公と、忘れられたくないけど忘れられてしまった人魚の女の子。どちらの立場もわかってしまって思うこともありすぎて、もうつらすぎて爆泣きでした。

あと泣けたではなく泣いた公演っていうならやっぱりえぴすり、笑。



05.もし楽しくなかった公演があったら教えて?
これ申し訳ないけど今年は候補がありすぎて迷う!笑。んーんー…………え、えぴふぉ…。まず芝居パートの脚本がもう書いたやつは

気に食わなかったところは当時ぷらいべったーに書き散らしたので詳しくはそちらへ。もう虚無オブ虚無。虚無舞台っていう点で言えばマイ虚無リンピック優勝。ディアなんちゃら超えました。
あとは推しのド目の前に居ながらスタオベを拒否したやる気ないやつは殺してもいい命()は最後は決して悪くなかったので惜しくも受賞(?)ならず。でもえぴふぉっていう怪物がいなければ受賞狙えたと思いますねはい。あとSECWは1回しか行ってないのでここでの明言は避けるけど、ほんとあの人の脚本苦手だな!って実感した!笑。



06.一番印象に残った曲は?
これはもうふるあめりかに袖はぬらさじの思誠塾の歌でしょう!タイトル結局聞くの忘れた!笑。当時一緒に通ってた友達と暇さえあれば口ずさんでました、イントロ最初の小山さんの「全ては安藤の仕業だ」から、笑。あまりに好きすぎて終演後にロビーで流れてるインストゥルメンタル聞いてるだけで口元ゆるゆるでにやけてしまってたくらいには好きです。ドル系楽曲じゃない歌をビシッと低音きかせて歌い上げる小山さん…はぁ…開国して…(?)
ちなみにスケアだと今年はロミオからのライアクライアの流れで毎回涙腺崩壊してしまって死んだのでもう二度とあの流れでやるの私の事完全に殺してきてるから勘弁して欲しい()いやもう大丈夫だと思うけど、たぶん。



07.印象に残ったトークは?
今年のバーイベは一生笑ってた!!!!いろんなとこで言ったけど、神谷さんも上手く瀬戸っちを扱ってたし(笑)、瀬戸っちもちゃんと迷わずスパスパ答える…のは元々だったけど、そこにちゃんと起承転結(オチ付)で話を運べるようになったし、質問に対してちゃんとキャッチして投げ返せるようになってたし*5。まぁ身内が質問した「今後共演したい人は?」という質問に対して「ミスターサタンになりたい」という着地地点がブラジル方向になることもあったけど(笑)、そこはバーイベで自分のおたく(とその連れ)しかいない地の利を活かして面白くまとめていけてたの、すごく良かったと思います。
あと真面目編で言えばふるあめりかの特典会トークイベントもすごく好きでした。ひさしぶりに役作りの展開についてじっくり聞けたし、私的に歴代上位(もはや1位かも)の好きな役だったので聞けてほんとに幸せでした。深いところまで追求して、ちゃんといろんなバックグラウンドを持ってその役として生きていくところ、相変わらず大好き。



08.行きたかったけど行けなかった公演はある?
バトリの初日!!!
実家の猫1号の看取りを選ぶかバトリ初日を取るか究極の選択となり…当日の明け方まで徹夜で悩みに悩んで…実家の猫を取りました…ので、おたくしてて初めて初日行かないで北海道弾丸帰省してました。でもこの時、単純に行きたかった観たかった!!!!っていう悔しさはあっても、行けなくてごめんなさいっていう罪悪感はなかったです。おたくが増えたからね、ありがたいね(?)


09.行きたくなかったけど行った公演はある?
これは公演とはちょっと違うかもだけど、バイバイヴァンプ(以下BBV)名古屋上映会。ホテル取っちゃってたので行ったけど、ホテル取ってなかったら行かなかったと思うし、現地着いても初名古屋だからもう上映会行くのやめて観光しようかなって前日の夜まで思ってたくらいには行きたくなかったですwそれはまあBBV東京上映会で運営と制作に一生ぶちぎれてたせいなんですけど。でも名古屋行ったら行ったで友達とガヤ芸人で最前→逆最前→最前でわいわいしたし瀬戸っちもおもしろきゃわかっこよかったので、3部終わる頃には「さっきの手紙捨てて!!!!」って言いたくなった、さすがちょろりんぴっく日本代表(?)でもほんとあそこの制作滅んでくれないかな(滅んだ??)あとはえぴふぉもつらかったー!舞浜遠い!ストレートに帰っても帰宅時には日付越えてた!加えて虚無だからマチネ招待した友達がランドのアフター6奢るからおいで!って誘ってきた時は本気で迷ったレベル!ちゃんとソワレを取りましたけどね!




10.今年一番行った会場はどこ?
断トツぶっちぎりで明治座ですね。公演数で43回!おたくの身内はおろか職場の同僚にも「住んでるの???」って言われてたけど、たぶん住んでた(?)11月の光熱費見たらあまりの安さにわろけるくらいには家に居ませんでした、笑。明治座のスタッフのお姉さん*6にも認知されてて、カブキグラス返却時に忙しかったからって片手間で5000円返却された時は1日中笑ったw職場からもそこそこ近いし、自宅からは乗り換え複数回あるけど舞浜通った後だからもう近い近い!もうあらゆる席種あらゆる角度の席座ったので、明治座のチケ取りに困ったらみんななんでも聞いてくれよな!!!(?)



11.遠征はした?
今年は色々したぁぁぁ(∩´∀`∩)
まず念願の大阪…の手前、名古屋。朝バタバタするの嫌だったので前泊したんだけど、到着する頃にはスガキヤは閉まっており、翌日の上映会も終わる頃にはやっぱりスガキヤ閉まってて何しに行ったんだ状態(上映会だよ)。
次はやっと念願の大阪…を今度は通過して(笑)博多!博多は2年前くらいにも行ってるしもう何もかも理解している(キリッ)みたいなテンションだったんですけど、博多座天神方面は行ったことなかったので初日から5回くらい迷子になりました…あほかな…。そして初めての10泊遠征だったので、ウィークリーマンション借りて自炊したりとにかく楽しい遠征でした♡
そしてやっと!やっと!年末に大阪!




12.公演の前後にあったアクシデントなどがあったらどうぞ。
ひとつは「チケ大量紛失事件」
これほんと怒られる案件なんだけど、懸賞でチケ当たる系のやつに死ぬほどぶっこんだら死ぬほど当たって、まあもちろん捌けなくて友達に頼み込んで20人くらい招待する予定だったんです。ところがどっこいあまりに多忙を極めて頭ラリってた結果、どこかのカフェにチケを置き去りにして(と思われる)そのまま大半のチケを紛失したっていう…死ぬ…。該当のカフェは勿論、あらゆる交通機関警察等など探し回るも見つからず、たまたま自分のチケホルに入れていた数枚といろんなとこで探し回って掻き集めたチケで無事(?)ほぼほぼ招待出来ました…今死ぬほどお金ない一因は確実にこれです()
あとはなんと言っても(?)腎盂腎炎」
つきすて8幕直前の夜勤中に突然の発熱でダウン。まあたまに疲れると熱出すことあるし、サクッと感染症否定してもらってサクッと解熱剤飲んでサクッと寝たら治るべくらいの気持ちでいたら、まさかの上記診断( ´ ཫ ` )入院は拒否してとりあえず平日のチケットは何とかほぼ全て譲渡決めて3日間自宅で撃沈。初めて瀬戸っちの現場であんな行けなかった!流石に治って舞浜行った時はポスター見た時点で会いたかった(泣)ってなってた、笑。ほんと健康第一っすわ…しかし11月の方が確実にスケジュールはハードだったんだけどな…11月はばちばち元気だった上になんなら肌荒れ皆無だった…どういうことなの…?



13.妄想マンセー!今年は彼らと何回目が合った?
毎年言ってるけど数え切れません煽りではなく本気で()



14.チケット代交通費etc・・・どのくらい使った?
今年は本当に概算出すのも恐怖なので振り向きません。前だけ見ます(?)



15.今年最後の公演は?
舞台現場はお友達の招待で「Doubt」でした。昨年瀬戸っちが出演したback cowtを作ったがんそんさんの新作です。
イベ込み現場は29日の縁側上映会、大阪!今年も自現場で納めれて幸せ♡




16.来年は今年よりたくさん公演に行きたい?
行きたいかっつーと行きたいんだけど、実際問題として行くかと言うと答えはノーになると思います。おたくしてて初めての冬休みを今回頂く(?)運びとなり、その後のことも少し考えたいなーっていうのが今現状の気持ちです。それは推しが嫌いとか飽きたとかではまっっったくなくて、末永く推したいと思うからこそ自分のこととバランスを考えた時にどうするかなっていう話。とか言って通常運転に戻ってたら笑ってください。


17.来年最初の公演はもう決まってる?
現時点ではこちらも友達のご招待舞台が令和2年幕開け現場になる予定です!ストレート舞台?なの?内容全くわかってません!笑。推し現場としては自分の誕生日の時のスケステになるかなぁ。たぶん。






総括!

今年は4年目→5年目という山崎くん歴をついに更新した…逆に言えばそれだけ鬼門の1年でもありました。だけど結果的に5年目だなんて思えない程に、たっくさん瀬戸っちの大好きなところを見つけたり改めて実感したりで、絶賛新鮮に大好きです!笑。そう思えるとか自信もって言えることって、本当におたくとして幸せなことだと思います。改めて瀬戸っちに出会って推すって決めた自分を褒め倒したい。
そして2年目が「公式墓参り(?)」って自虐してたくらい思い出のある劇場や現場が多かったんですが、今年はサンシャイン然り明治座然り2年目ばりに墓参りな1年でもありました。あの頃やりかたったけど出来なかったことが出来たり、あの頃夢見てたものがそこにあったり。数年ぶりに過去の推し達にも会ってきたしね。そんなあの頃の夢をほぼ全て叶えさせてくれて。過去の推し達に感謝しつつもやっぱり今が1番幸せだなって実感させてくれて。本当に本当に瀬戸啓太くんっていう役者さんの優しさとか凄さにひたすら感謝な1年でした。



ぽろっと言った通り来年はまず冬休みを頂きますが、何回も言うけどほんと飽きたとか嫌いとか皆無なので!また走り出すための助走と、その走り方を考える有意義なお休みにしたいと思います。人生初の(?)茶の間期間、果たして私は禁断症状を起こさず耐えれるのか!笑。

関わった全ての皆様へ
いつもありがとうございました♡

*1:なんなら貸切公演もチケ死ぬ気で探して2公演侵入した

*2:私も招待した友達も満場一致で約3時間半を「楽しすぎて爆速だった」と動揺したくらい

*3:現在非公開

*4:はちみつとクローバー。私の青春バイブル漫画。

*5:初めてのバイベは全ての質問に答える代償として全て斬り捨ててたからね…笑。

*6:イベントスタッフではなく劇場スタッフ

2019下半期まとめ

いきまーす!今回は特に閲覧注意はない!はず!笑。


2019.07.02 and 07.05
MISSION IN B.A.C THE STAGE
課金しないし見ない関わらないと心に決めてたのに、現場用意すんのまじなんなん???って半ギレしながらとりあえずチケット取ってしまったので行きました。でも行ってみたら結局普通に楽しかったです、笑。7/2はソロ、7/5は役者4人のスペシャル版でした。ソロ回はなんだか和気あいあいのほっこり回。安定の漢字読み間違いありーの、ジェスチャーゲームでは桃のジェスチャーで会場大爆笑だったりで本当に楽しかったです!スペシャル回ではひさしぶりに人見知り大爆発の借りてきた猫さん状態でしたが、友情パワーで宙を舞い()ミッションクリアしてったの笑ったw


0707
コラボアクセイベント
2部制でどっちかしか行けない仕組みだったので、私は1部に、友達に2部潜入してもらってきました七夕いべんと。直前にMCが佐川さんと発表されて、完全にじゅかいでん出のおたく得でしたありがとうございました!笑。懐かしいのんびりまったりしつつのテンポの良いトークが心地よかったです。佐川さんにぶっこまれた(?)けどwwチェキはどうしても聞きたいことあったので、ポーズとかなしにずっとお話してました(´ω`)瀬戸っち一生喋ってたな…かわいかった…すーぱー真面目なお話だった…。2部に入った友達も私より気合い入ってて()めっちゃ楽しんでくれたし、私からの瀬戸っちへの伝言をばっちりミッションクリアしてくれてありがたや!素敵な七夕でした♡


0713
積チノカベ
久々に岡澤さんに会いたくて友達と行ってきました!お話は小劇場のまみさんの書くお話はやっぱり面白かったです。内容的にかなり好き嫌いは分かれそうな感じだったけど、私的はかなり好き!岡澤さんも謎めいた役どころでかっこよかったです!終演後の面会で私の顔を見るや否や「瀬戸ちゃんの子」呼びからの瀬戸っちへのクレーム(笑)を仰せつかりましたがそういえばまだ瀬戸っちに言ってないや( ᐛ )笑。


0717
怒れる12人の男
お友達のご招待で初日にお邪魔しました!内容的なところはとにかく役者同士のぶつかり合いが激しくて、熱量もすごくて*1、もう1回正面で観たかったなー。
↓主にお席の感想になりますが詳しくはこちら


0726
アニメ座ハイブリッド
こちらもお友達のご招待にて。R藤本さん好きだったから、初めて生で観れた上に接触までさせて貰えちゃった!わいた!としくんさんの役も面白いけどどこか色気のある役で、御御足が見える度にひゃー!ってなってました。内容的なところはやや間延びする感じは気になったけど、それでも芸人さんってほんとにすごいなぁって思いました。完全にアラサーホイホイだったけど、若者ついていけた???笑


0809
朗読劇 命のバトン
はいまたしてもご招待。まじヒモ月間。
まずお話の登場人物も場所も自分かな??って思うくらい似ているところがあって、一時的に涙腺死にかけました。新千歳空港駅のホームの映像がどう見ても西武新宿駅だったのは笑ったけどw久々にノーマルこばやしくん見たけど、やっぱりメガネ黒髪大正義だと思います。



0810
やまざきくんトレカリリイベ
こちらは友達の招待?代打?で出動しました。4BOX購入して接触なので、3BOX分はお友達の奢り。完全にその前に友達とお茶した時のノリで4年振りに元推しと接触してきました。まー思うことは色々あるんだけど、私がブースに入ってきた瞬間のやまざきくんは最高に笑いました(失礼)あの瞬間だけ2人して4年前にタイムスリップしたみたいでした。でももう会うことないかなー?ないと信じたいね!笑


0828→0902
マジシャンズインサカーランド
ひっっさびさの自分の現場!何故なら8月のリリイベ行けなかったから!
↓公演期間中に書いた詳細こちら

ということでここからはバリバリのネタバレで。もうこれもっと昔に上演してたらまじ笑えんズタボロ泣くわってくらい、夢に向かう中での楽しさや挫折を描いたストーリーでした。苦労の絶えない若手俳優が演じるからこそ意味のあるお話で、私もおたくしている中での範囲だけど心当たりありすぎて死んだ。瀬戸っちはミズキという、決して諦めることをしないひたむきに天真爛漫に頑張るマジシャンの役でした。挫折し苦悩するイルカにとって、きっとあまりに眩しすぎるけどほっとけない最高の相方だったと思います。もちろんイルカに影響されてミズキ自身が成長したことは言わずも灘。
そしてマジックに関しては申し訳ない、初日にほぼほぼ全部トリック見抜いてしまった、笑。*2それでもできるかって言われたらそれは無理だし*3、短期間で華麗に仕上げてきたこと、指導してくださるマジシャンにベタ褒めされるクオリティに持ってきたこと、本当に瀬戸っちは努力の人だなぁって思いました。



0926→0929
えぴふぉ
ごめんあんまり記憶にない()いろんなことはパス付きの記事に書き倒したので…。アンフィだからチケ発も全然頑張らなくて、でも運良く大楽は観やすいお席ゲットできました。朱雀を演じてる瀬戸っちは鳥肌もんのかっこよさで、あそこはすごく好きでした。
ライブパートはまずなんと言ってもばーにーの復活ね!俺らのばーにー!!!!やっぱりあのイントロ(数秒しかないけど)聞くとこれまでの懐古でピャーーーー!ってなります。それとぶらっくへぶんもスケアのキャスト全員発表された時から念願だったから初日客席で崩れ落ちましたwこんなに広いアンフィシアターに立つ瀬戸っちとかいせいくん…えもすぎてしぬ…*4。新曲の振り付け自体が個人的に…って感じだったのであれですが、あれだけハードな振り付けをサクッと踊れるようになったの本当にすごいなぁって思いました。
ファンサはまあ安定のそんな語らないとして、面白かったのは客席降りで推し以外のキャラからヨシヨシと慰められたことですあれ絶対慰められた()まあこのコンテンツとのいい距離感をやっと掴めた感じがしました。


1005
人狼TLPT STELLA
お友達のご招待で古巣(?)帰還。この日の回はメンバーが完全に私得の日!呼んでくれてほんとありがとう(;_;)♡TLPTはなんやかんやのご縁で2014年から時々観に行っております。ただ瀬戸っちが忙しくなってからはかれこれ3年以上行ってなくて。こばやしくんは神的かっこよさのビジュアルでひたすらに可愛いし、とにかくこの公演の人狼メンツが1000%私得だった、笑。久々のマドックが安定のさいつよかっこよさで、やっぱり結婚してほしいな…って思いました(?)マドックの天才を自負して更にそれを実力で本当にするところとかね…絶対今度医師マドックの時は自腹で観に行く…。



1018→1027
ふるあめりかに袖はぬらさじ博多
1103→1127
ふるあめりかに袖はぬらさじ明治座
この1ヶ月半は友達みんなから最近死ぬほど楽しそう(幸せそう)等と例外なく言われ、職場の同僚には明治座住んでんの?と言われるくらい楽しすぎで気付いたらノーマル41公演(+貸切2/6公演)全通キメてました!ふしぎ!笑。
↓主に作品のことはこちら

映像化しない作品なので本来だと大楽後はネタバレ上等で書くスタンスの私ですが、小山さんの深いところでのキャラクターとしてのことは特典会*5で語られたことなので書けないし尊すぎて書けない!笑。とにかく思誠塾5人組の中でも少しスタンスが違う難しい役どころで、それをちゃんと最後まで追求し続けていて。あと瀬戸っち自身も言ってたけど、こんなに由緒ある劇場でこんなに素敵なキャスト揃いの作品にこんな素敵な役で立っていることが私も何よりも何よりも幸せでした。正直上半期はつらすぎて自分死人みたいな時もあったけど*6、全部帳消しにして更に幸せ上乗せてんこ盛り状態にしてくれた作品です。私が観たかった景色はこれだったんだ、こういうことなんだって気付かせてくれた作品でした。お手紙もここ最近と比較するとめちゃめちゃ数書きました。博多は遠征なので仕事全休してたのに対して明治座は仕事こなしながらの現場通いだったから途中へろへろだったけど、それでも毎日毎日楽しくて。日々の変化とかこれはこういう意図で演じてるのかなとか、マイムで食べてんの絶対大根の煮付けじゃんとか、感じたことをお手紙にして伝えてく毎日が本当に幸せでした。
博多から友達も出来て、友達とおはよーからの朝からお茶しばきつつ黙々とお手紙書いたり突然思誠塾の歌歌いだしたり*7、連番最前でカブキグラスキメたり終わってからご飯行ったりしててそれも本当に楽しかったです。もうくどいけど楽しかったって記憶しかないです。博多も好きな街だなぁって改めて実感したので、またいつか行きたいなぁって思いました( *´꒳`*)




1103
ハザマキネマ
てっちゃんさんのおたくの招待でお邪魔してきました\(•ㅂ•)/箱の外観は「え、ほんとにここでやるん??」ってくらい古めかしい所でしたが、中は良い意味でレトロな雰囲気で、赤幕×バルコニーめっちゃテンションあがった!あと申し訳ないことにほぼほぼ存じ上げなかった方ではあったのですが、曲のテイストが好きで普通にお酒飲みながら楽しんでました。てっちゃんもアイドルしてるとこかっこかわよだったぁ…。ふるあめりか初日からハシゴだったんですが、とてもよい初日打ち上げになりました♡


1108
イブステえぴつ
お友達のご招待にて。とりあえずえぴふぉがトラウマ級だったので、お当番がちゃんとお当番してる時点でめっちゃ羨ましかった(そこから)。設定複雑そうだったけど、まあなんとか飲み込めたし。やまおきりゅーコンビ起用も羨ましかった。ライブも客席降りめっちゃ少なくてパフォ重視なのも羨ましかった。もうとにかく羨ましかった。ただギリギリで生きてるスケ*8だったから、イブステカテコの時点で時計見て白目むいた。22時余裕で越してる…だと…!?おかげで職場にタクる羽目に( ´ ཫ ` )まじほんとここの制作滅んでほしい何してんの!?!?wこの日は初日だったんだけど、後からまあ少し短くなったらしい…それでもあと1時間以内にソワレ始まる!みたいなキャストのツイートがもう涙を禁じ得なかったし、明日は我が身*9と震えた:;(∩º﹏º∩);:ついったでも騒いでたけど、そらくんの子が久々にマスターオブセンター*10って感じでびっくりでした。えぴふぉの時は可愛いなくらいの印象だったんだけど、看護師andシンガーソングライターからの大抜擢シンデレラボーイになった理由がよくわかった。センターオーラはんぱない。



1128
リビミュ
こちらもお友達のご招待にて。行く前は東宝系ヅカ系は行ったことないから楽しめるかどうかなって感じでしたが、ハイクオリティのパフォーマンスは予備知識なくてもめちゃめちゃ楽しかったです。たまたまはーたんさんのお誕生日回だったんですが、はーたんさんまじ綺麗可愛い上に歌もダンスもはちゃめちゃ上手くて、最後のThink Of Meはまじ半べそでした…時期が時期なら爆泣きしてたやつ…。美味しい料理共々とっても贅沢なひとときでした♡*11


1130
バーイベ2019
まずこれチケ発が先着先行で、先着先行のふゆみみたいなところあったのに開始時間がばっちり仕事中(しかも絶対仕事から離れられない時間帯)のスタートだったので、身内精鋭部隊にヘルプを依頼して取って貰い、無事全て2列目以内をキープ。ほんとみんなっょぃ。おかげでめちゃめちゃ人権ありまくりました。
トーク30分+チェキ会×3部ということで、これはどうなるやろか…と期待と不安だったんですが、普通にめっっっちゃ楽しかったです!なんとなくこの1年のお仕事を振り返りつつ30分フリートークでしたが、まず瀬戸っち本当にトーク上手くなってる…(感涙)ちゃんと自らオチをつけて、指定されたこと(質問やお題)に対して迷いなくスパスパ盛りだくさんで答えてくの、スパスパ答えるのは昔からだけど、ちゃんと盛り上がるようにお話を組み立ててるところは本当に進化だなぁって思いました。まあ着地地点がすごい方向に行くことも多々あったけど…笑。そこも楽しいねっていう会場全体の雰囲気にも、瀬戸っちの人柄故のほわほわほっこり空間でした。招待した友達もみんな楽しんでくれてベタ褒めだったし!スタッフさんも優しかったし、おたくもみんな幸せそうで、私もすーぱー幸せだー!って実感。


1201
シチュエーションCDリリイベ
どう考えても瀬戸啓太の絶対にすべらない話inめぐろだった、笑。電車でおっさんに乗っかられた話、大昔なんかでちょっとだけしてなかったっけ!?笑。でもどのみちあんなに詳細に聞いたの初めてだったし、もう再現から何から面白すぎたwwシチュエーションCDということで何とかいい感じ(?)の雰囲気に持っていきたいMCと頑なに自らのワールドを守り抜く瀬戸っちの攻防が思い出すほどに笑いが止まりませんし、圧倒的に後者を重んじるおたくが多い(当事者調べ)のがまじこの界隈平和の極みだなって思いました、笑。MCがいなくなって特典会タイムもまー面白かったです。おじいちゃん…!って言ったのは私じゃなくて私の友人なので悪しからず!!!!!*12最後の通し参加特典の録音のやつは、ブースに入った瞬間まずカンペ持ってた姿に笑い倒してしまって大変申し訳ありませんでした!2日間一生ガヤ芸人してたし、ぞんざいながら構って頂きありがとうございました、笑。


1204
エガオワラウ
こちらもお友達のご招待で。ここ最近楽しい系舞台が続いてたところに、とってもダークでおぞましい(褒め言葉)テイストの作品。どんな作品かって説明しろって言われるとまじで説明出来ない、何故なら観てもよくわからなすぎたから()こちら赤盤と青盤の2種類の公演があって、たぶん両方観れば理解は深まったかもしれない。久々にあんな生々しさド直球の作品観ました。あと友達の推しがばちばちに垢抜けてて白目むいた。出るとこ出たら勝ち戦だと思う、ほんとかっこよかったです…!


1215
キャスサ
突然爆誕したお誕生日前日現場!笑。(おは)よ(っ)こいさん、かみながくん、ふーたくんさん、瀬戸っちというキャスサあるあるの謎人選。個人的にかみながくんは自分が唯一(友達に呼ばれて)通ってたテニミュの幸村で当時ずっと幸村好き好き言ってて立海の女(の端くれ)に落ちたところがあるので、楽しみでした。
いやー、結果ね、ふーたくんさんのオンステージだった!笑。あの手の顔の人*13ってなんなのみんなポテンシャル高すぎない!?!?w瀬戸っちも人見知り発動しつつも一生懸命頑張ってました。皆様(おたく含め)朝早くからお疲れさまでした。朝起きれない人への対応策としては瀬戸っちのが1番安全です。寝起きダッシュ風呂は冬場にやったらまじでそのうち死ぬからやめましょう、笑。


1221
DOUBT
お友達のご招待にて。去年のMVP舞台BACK COAT~裏裁判~と同じシリーズ?になるのかな?同時期同作者同劇場での作品。個人的に自腹で行こうか迷ってたところに呼んでもらえました、神。作品のテイストもばっくこーと同様、人間の外ヅラを1枚1枚剥がしてむき出しになった浅ましさとかを描いたものでした。面白かったけど、ばっくこーとよりもやや序盤が説明不足すぎて個人的にうまく作品の中に入り込んでいけず…最後もちょっと????で…惜しかった…。それでも人と人とのぶつかり合いは耳を目を塞ぎたくなる、いやでも観たい…!とたくさん揺さぶられる作品でした。何回みてもおおし…橘さんポテンシャル高いよね…。



1222
吉本坂リリイベinたまプラーザ
こちらもお友達のご招待⸜( ॑꒳ ॑ )⸝⸜( ॑꒳ ॑ )⸝ほんと今年お声かけていただきまくってまじヒモ!笑。あいにくの雨模様のため、1曲のみの披露でしたが、それでもすっごくかっこよかった!!!!*14所詮吉本だしお笑いだし…ってナメてると痛い目みるよ?ってくらいダンスのクオリティも高い。私ずっと脳内再生してるもん最近。本当に推しがいないアイドル現場楽しい!笑。
終演後のハイタッチ会は友達が尋常じゃない枚数買ってたので()ほぼほぼラストまでループさせていただきました(∩❛ڡ❛∩)♡まじで人権しかない世界だった…!みんな可愛いしかっこいいし優しいしなんなん…?たぶんまた行きます、笑。


1228
縁側上映会東京
行きませんでした()
クリスマスまたは年末年始または誕生日のどこかしらで体調崩すことに定評のある私、今年はクリスマスにやられました_(:3 」∠)_言うて縁側東京の頃にはすっかり熱も下がってたんですが、翌日が遠征で尚且つ絶対に外したくない年内ラスト現場だったので、完璧に整えるため*15パスしました。やーほんと今年はまじで体調管理がよろしくなかった。

1229
縁側上映会大阪
とりあえず年末のリムジンバスは余裕を持っていこうと思いました*16
まだ本調子ではなかった体調でしたが推し同様後半に向かって元気になってったので(笑)楽しかったです。映画の内容はネタバレになるので詳細は避けますが、あれ当て書き?笑。ほんとに日常系なお話で、細かいところは気にするな浴びろって感じでしたが、クスッとするところもあり、瀬戸っちの役どころも好きでした。
特に3部のキャラクターエチュードは瀬戸っちほんとお題エチュードの動かし方が上手くなっててお姉さん感動した(;_;)♡笑。あと司会の方も仰っていましたが、まじで瀬戸っち×サイコパスは最強布陣だと個人的に思うのでもっとサイコパス役来たらいいのになっていっつも思ってます!!!!そうそう司会の方といえば、今回全員ボケ集団(褒めてる)だったので、司会のお姉さんをバリバリ関西人のツッコミ系のキャスティングした人はまじでナイスだと思いました!そして普段スケア系のイベント等における小林様の凄さをまたしても実感しました、笑。



.+*:゚+。.☆━⊂(^o^∩)


上半期の荒れっぷりとは打って変わって下半期はまじまじ楽しはっぴーでした♡♡ほんとふるあめりかがターニングポイントすぎた。沢山の出会いに恵まれて、来年もずっとずっと瀬戸っちしかだなぁって思える毎日。本当に幸せでした♡

*1:ストーリー通りにたぶんエアコンも切ってたから物理的にも暑かった

*2:最前だから仕方なかった

*3:ノリで光る親指をAmazonでポチってやってみたけど半日で挫折した

*4:瀬戸っちを初めて舞台で観たじゅかいでん無印にかいせいくんも出てて、瀬戸っち初主演の舞台も弟役で共演していたので

*5:チケット5公演分あると入れるアフタートークイベント

*6:上半期まとめ読んだ方はわかるかと思いますが

*7:途中で2パートに分かれるところも偶然それぞれの推しが別パートだったので完全再現余裕でした、笑

*8:そのあと夜勤からの朝から明治座

*9:我が身というよりは推しの身

*10:センターポジションが何故か爆裂にハマる人

*11:ただここのリビングルームっていーぷらがやってるところだから、特にすけあで払い続けているバカ高い手数料に思いを馳せたし、これで不味かったら殺すくらいの気持ちにもなった、笑

*12:しかし帰りその友達に「連れの罪はお前の罪ってことだよ」って言われた解せぬ

*13:伝わる人にしか伝わらない

*14:っててっちゃんさんに言ったら「なんか馬鹿にしてる雰囲気ある!」って言われたまじ解せぬほんとかっこよかったのに!!!笑

*15:あとチケも捌けたし!ありがたい!

*16:まさかの満席で半べそかきながらタクって羽田に向かった民

たいわん進出めでたいわん ~ご飯の話と反省と

ATTENTION⚠︎
リクエスト(?)にて2年前の記事をサルベージしております。

台湾遠征の振り返り。
食べ物と持ち物と総評。


食べたものあれこれ

1.石焼きビビンバと見せかけてリゾット
台湾ファーストメアル。台湾関係ない()でも普通に美味しかったです。ほんとリゾット。ただセットのドリンクで友達が頼んだミントなんとかは本当にただの歯磨き粉だった(^ω^)

2.小籠包
こちらは九份にて。んー、正直いまいち…皮が厚いタイプの小籠包でした。味は良かったです。

3.イカフライ
同じく九份で。売り子のお兄さんが韓国風イケメンでガンガン勢いで売ってたので、その勢いに押し負けて買ってしまいました。出来たてを出してくれたので普通に美味しかったです!ただしこれを食べてる最中にルナライ発表されてほんとぶちまけそうになったよね…笑

4.エリンギの甘辛焼き的な
同じく九份で。写真撮り忘れました。台湾ってなかなかエリンギ推すよね?コンビニ(セブン)のおでんにもぷかぷか浮いてたし。つい美味しそうだったのとカロリー的にも安心だったので買ったのですが、なかなかに辛くて後半フードファイト。やっぱり醤油やなって思った日本人であった(^ω^)

5.タピオカミルクティー
王道ですがすっかり存在を忘れててイベント始まる前に隣のビルのフードコートで買いました。電球型のボトルにラベルとタグが選べるインスタ映え映えなものでした。味もタピオカ自体が甘くないタイプで美味しかったです♡

6.ジャージャー麺
これは西門のデパート地下のフードコートにて。ジャージャー麺、大好きなんです(*´-`*)でも全然辛くないというかいまいち味にパンチがなくて、テーブルにあった食べるラー油的なのをもりもり入れたら美味でした♡

7.牛肉餅捲(だっけ?)
同じお店で「やっぱり台湾みのあるもの食べたい…」と思い立ち、追加で購入。トルティーヤ大好きマンだからいける!って思ったけど、ジャージャー麺後にはかなりしんどかった…やっぱりこれもちょっと甘いんだよ…。

8.スミノフカップ
コンビニごはんも試してみました。辛ラーメンは韓国のだし日本にもあるけど、なんか味が微妙に違う?みたい?私は台湾のカップ麺を選んだけど、んー普通。スミノフはいつも通り安定の美味しさでした(*´-`*)ついでにおにぎりは基本やっぱり具が甘めの味付け。

9.桃園空港の日本風ラーメン
帰りの飛行機待ってる間にエアコンの寒さにやられてたまらず購入。「すっきり醤油味!」的なこと書いてたけど、どちらかというとややこってり目だったのはご愛嬌。寒い中でほんと染み入ったよね。まあ夜中まで飲んでからの早朝移動だったからなんだけど←

10.機内食
わりと着陸体制に入るギリギリに突然おなかすいて寝起きの頭まわってない状態から勢いで注文。思えばリゾットから米食べてなかったので「はーやっぱり米やな」って実感した。量もそんな多くなくていいかんじ。



持ち物と振り返り

【主な持ち物】
★服(3日分+α)→+αは延泊用
★化粧道具洗面道具→LCCだからクリーム類も袋に密閉!
★日本円で5万円→ノープランなので多めにしておいた
★外貨OK某銀行キャッシュカード→保険として
★ドライヤー→自分のドライヤーが好き
★コテ→ヘアメ自分でやるから
★レンタルWiFi+モバイルバッテリー
→4日分大容量9000円!高いけど背に腹は変えられぬ!
★うちわとキンブレ→まあキンブレ3本は要らなかったかも

【薬関係】
★葛根湯、麦門冬湯
市販の解熱鎮痛剤がアレルギーで使えない…ので漢方の解熱剤と咳のど用。
正露丸
整腸剤と迷ったけど、正露丸の守備範囲の広さを鑑みて(吐き気止め的要素とか下痢止め要素)チョイス。
★アレグラ
家にあるジェネリック忘れてきたので成田空港で購入。
★なんか鼻炎薬
アレグラと間違って買ってしまった(^ω^)同じ紫のパッケージで寝ぼけてちゃんと確認してなかった…でもまじ同じ棚にしまったやつ表出ろ(^ω^)

【現地等で追加で買ったもの】
★延長コード
ホテルのコンセントが1つしかなくて、しかもベッドからめちゃめちゃ遠かったので。国内旅行でもちゃんと持ってくのに何故か今回忘れてしまった。
★サンダル
日本から履いてきたヒールのサンダルは早々に足の裏が死にました。100台湾ドルのスポーツサンダル。めちゃめちゃ足が楽で今普通に日本で使ってる。

【これあってよかった大賞】
ドライヤー
何故ならホテルのドライヤーが即壊れたから(^ω^)友達から崇められてわりと救世主気分になれた(^ω^)

【お前いらんかったやん大賞】
コテ
ヘアメもほとんどコテ使わないでいけたし、唯一使った日も取り出すの面倒くさくて友達から借りた。これは最初にどっちが持参するか相談すればよかった。

【なんで持ってこなかったのそれ大賞】
パジャマ
だってホテルの公式サイトで見たら「ワードローブ」って書いてたけど、きっとバスローブの間違いだと思ったんだもん…。写真にはベッドの上に畳んだバスローブあったし…。無いなんて思わないじゃん…。





海外旅行楽しいね

今回初海外でした。瀬戸っちも言ってたけど、私もほんとこの機会がなかったら海外とは無縁の一生だったと思います。日本が好きやねん。

でもノリと勢いで飛び出した台湾は、北海道出身の身で言えば移動距離も街の雰囲気もあんまり海外来たぜ!!!という感覚はなく、北海道に住んでた頃に東京遠征してるのとあんまり変わらなかったです。

言語は中国語はもちろんさっぱりだし、英語も高校の時にテスト前1ヶ月ほぼほぼ英語の勉強しかしてないのに赤点スレスレだった瞬間「私には英語は無理だ」と全てを放棄したくらいには苦手でしたが、単語を駆使して何とかなりました。Googleさんにはめちゃめちゃお世話になったけどね。

あと食事については基本的にご飯物の甘いのが苦手なので不安でしたが、まあ選べば大丈夫だし甘い系に当たっても食べれなくはなかったです。しかもあんまそこら辺を調べる余裕もなく*1当日になだれ込んだので、もっとちゃんと調べてから挑めば違ったかもしれない。


で、海外旅行が趣味の人のことがようやく理解出来た気がします。


言語に食事に海外は未知の世界です。例えば日本の料理はだいたいどんなものでもパッと見でどんな味がしそうとか、どんな素材使ってるとかわかるじゃないですか。でも台湾の料理をドンって出されても、もはやそれが甘いのか辛いのか酸っぱいのかしょっぱいのか皆目見当がつかないわけですよ。そんな未知のものと向き合ってチャレンジする楽しさよ。なんかそのうち海外旅行趣味になりそ。




あとこれから海外遠征考えてる人、ほんとホテルは金かけとけ。まじで。私はもう選べる余地もなくまじ安ホテルだったけど、コンセントないしペーパー流せないしドライヤー壊れるし部屋の鍵は自分でも壊せるくらいしょぼかったし…。飛行機はアジアならそんな長時間乗らんからLCCでもいいけど、ホテルは現地滞在期間のQOLに直結するし、日本みたいに安くても一定のクオリティあるだろとか思ってると死ぬ。


またいつか行きたいなー♡
でも頼むから盆暮れ正月は避けてほしいのとせめて2か月前に告知くださいw

*1:20日前告知、約束してた友達の現場祭り、前週舞台現場期間、お盆時期に伴う予約の難航、事前に飛ぶ友達へ情報伝達、チケットと優先入場券争奪作戦、パスポート取得…。全タスクこなしたのちょっと褒めてほしいレベル

たいわん進出めでたいわん~決定から前日まで

ATTENTION⚠︎
こちら約2年前に書いた記事ですが
海外遠征の方向けにリクエストでサルベージしたものです!





私事ではございますが、この度推しの遠征が決まりまして行ってきました。推し始めてから2年11ヶ月でやっと念願の遠征です。遠征とか旅が大好きマンだったので本当に念願でした。


まさかいきなり海外とは思わなかったけどね!!


ということで自身としても(ついでに推しも)初海外ということで、いろいろ記していこうかなと思います。まずは情報解禁から出国前までの話なのでわりとどうでもいい話編から。

発表前夜の話

瀬戸っちは数日前におたくからTwitterで質問を募集して、それをだいたい1日1回答で消化している最中でした。
そんな7月25日のご回答と、それに対する私のリプライがこちら


元々スケア決まった時からいつか海外あるやろなぁとは思ってました。でもEP1*1千秋楽でも発表なかったし、まだまだ先かなくらいに思ってました。なのでこんなリプライしてます。無邪気ですね(^ω^)

台湾遠征発表された時の話

舞台ケルベロスの本番を約10日後に控えた7月26日、昼。週末にパシフィコ横浜ツキプロ文化祭を控え、スケアの展示あるから行こうかなぁ、でも横浜遠いんだよなぁとゴネてた午前中。そのあと何気なくTwitterをぱーっと見て推しの名前でエゴサして*2たら…たたたた、たいわん???


これ第一声ね(^ω^)日付も3度見したよね8月18日って(^ω^)お盆だって(^ω^)無理ある(^ω^)横浜が遠いなんてゴネてたらそっこーでバチが当たりました(^ω^)

行くの?行かないの?の話

まず仕事に関して。フリーランスとはいえ流石に半月後は無理あるよ!?って思ったけど16日から19日までばっちり休みでした、奇跡。お金の面は後で考えよう。でも日本出たことないのにいきなり1人海外は無理じゃん?って思って友達(以下:相方)に連絡したら「え、行く!!!」って即答来たよフッ軽だね(^ω^)ということで瀬戸っち本人の情報解禁を待たずに勢いでもう遠征決めました、笑。他の友達には反対されたけど(労力と取れ高の話)、ほんと遠征現場何年も待ち望んでたし、推しも初海外だし、記念的な?取れ高よりも記念を取りました。


でもお盆は勘弁して欲しかった…予約の話

日程と相方確保したら次は飛行機とホテルを抑えなければなりません。ネットで調べたけどよくわからん。のでまず旅行代理店へ行きました。しかし…めっちゃ高かった…。

安いと台湾は4万しないで行けちゃうらしいんですけど、まずお盆なので高いよね。そしてこんないきなりすぎなので既に飛行機も満席だよね。相方も私も一応日程はこじ開けたものの、それぞれめちゃめちゃタイトスケジュールなので旅行代理店では飛行機がもうアウトでした。残ってるプランだと10万オーバーで流石に即時予約に踏み切れませんでした。でも旅行代理店のお姉さんにネット予約出来る所であればもっと安く行けるかも?とアドバイス頂きました。ありがとうございますお姉さん。

相方と日程最終調整して、相方は私より1日早く現地入りすることに。日程が違ってくることもありネットでストレートには予約出来ず。最終的に代理店に電話で問い合わせ→即日銀行振込にて予約しました。飛行機も空席がなくて同一機で2席確保出来ず、帰りのフライトも別々になりました。お盆こわい。結局文化祭も行くことにしてたので横浜行く途中でガンダして振込してきました。

パスポートないんですけど…という話

さて同時進行でパスポートも取らなければいけません。調べたところ10日間くらいで出来ると。まあそしたら慌てなくていいだろうと思ったのですが、後々調べて驚いた。

戸籍謄本は本籍地の役所じゃないと出せない

私の本籍地は地元北海道。しかも地元の役所だとインターネット請求は出来ず、郵送扱いらしい。待って。待って。それはやばい。さすがにやばい。慌てて親に電話しました(^ω^≡^ω^)幸い戸籍謄本というものは親であれば子供のものも取れるらしい。そして土日も受け取れるらしい。神!いやこの年齢にもなって親にそんなことお願いするの申し訳なかったです…( ´・ω・`)

必要書類の準備諸々があり、申請しに行ったのは8月3日。12時ちょっと過ぎに行ったので夏休みシーズンだしかなり待つかなって覚悟してましたが、30分待たないくらいで手続きに入ることが出来ました。受取は8月10日。出発が16日だったのでなかなかギリギリですね(^ω^)




ところで何故イベントが18日なのに16日入りにしているか?まあいろいろ調べましたよ。過去同系統イベントのこと。そしたら過去にイベントの数日前から優先入場券やらサイン会やらのチケット発売が現地で行われていたという情報を入手。ワンチャン今回もそうなるんじゃ…?もしそうだとしたらチケ発は16日朝かな…?って思っての16日現地入りにしました。本来なら15日入りにしたかったんだけど私はどうしても仕事の調整がつかず。代わりに一緒に行く友達は15日入りで飛行機取りました。まあだから予約が複雑で大変だったんです。


そしたら8月10日、こちら舞台現場真っ最中。予想はドンピシャで16日朝から物販購入者へ優先入場券配布と発表。やだ私天才では?って思ったけど…待って1人1枚のみ配布ですって(^ω^)友達は間に合うけど私は間に合わないやん(^ω^)やだむり優先入場したい(^ω^)



優先入場券を巡って奔走

ケルベロス期間ほぼほぼ寝てなかったんですが、寝てなかった理由の最たるものがこれです。いろいろ考えて手を尽くしました。台湾の掲示板に質問したり、台湾在住日本人へ個別に仕事が依頼出来るサイトに問い合わせたり、台湾の代行屋も数社問い合わせました。しかし全滅。そりゃそうだ依頼が遅すぎるわ。
そして台湾漫画博入場にはチケットが必要なんですが、どうやら台湾のファミマでしか買えないらしく…当日券だと入場に時間食ってしまうので、何とか前売りでゲットしたい。めっちゃ調べた結果、台湾のファミマ会員になってクレカ決済が出来ることを突き止めた\(^o^)/アイマス勢ありがとう!*3Google翻訳大活躍!これで漫画博自体への入場券問題は解決!既に台湾入りした相方に発券番号を伝達して戦に備えました。

さて16日。私は朝に仕事を終えて優先入場券争奪は現地の相方に託しました。結果…相方は自力でゲット。私の分は現地にいた日本人の方に譲っていただいたとの事。奇跡か。奇跡なのか。どなたか存じ上げませぬが女神様本当にありがとうございます(;ω;)♡


びびりすぎてめっちゃ早く成田空港へ。でもおかげでWiFiレンタルを数日前に予約してたのが誤って羽田受け取りにしていたことに気づき、慌てて成田空港で予約しました。セーフセーフ!


主な持ち物等は別エントリーで現地での反省等を踏まえてご紹介します。



さ、台湾行ってきます!


~続く

*1:スケアステージ episode1 はじまりのとき 5月17-27日大手町よみうりホール

*2:エゴサ魔の日課

*3:とてもわかりやすいブログでした

カブキグラス使ってみた!

ふるあめりかに袖はぬらさじ明治座公演も先日折り返し。ここまで31公演入ってて、あと12公演入るのに「もうあと12公演しかない‪( ;ᯅ; )‬」って今書いてて鬱になりそうなくらい毎日楽しいです。


さてさて明治座ということで、明治座ではあの歌舞伎グラスが貸出してるんですね。500円で5000円保証金として預けるスタイル。3階(客席1階)の受付で借りれます。絶対借りるって心に誓ってて、やっと初体験したので健忘録。



1.歌舞伎グラス #とは
公式見て()

要はメガネタイプのオペグラ。装着した姿がなんともアレなので、わりとおたくの中ではネタ扱いの逸品。


2.着け心地どうなん
あのねー、とりあえず重い。かなりズシッとくるので首ごと前に持ってかれそう。あと鼻が低いのでだんだんズリ下がってくる。でも観劇に夢中になってると重さはそこまで感じないし、短時間なら肩こりとかもしなさそう。ただだんだんズリ下がってくるので推しにピント合わせながらポジション戻すのは軽くテクニックが必要。目の間隔は自分でネジネジしてすぐに調整出来るけど、離れ目の人はたぶん足りないと思う。



3.見た目どうなん
友達と2人で借りたんだけど、お互いロビーで装着してお互いめっちゃ爆笑したwwほんとやばいwwwしかも御手洗が隣にあるソファーでそれやってたから、明治座に来ていた淑女の皆様にすごい声かけられて結果すごく歌舞伎グラスのサジェストしてた、笑。さすがに1人であれ装着する勇気ないなって思ったけど、後述しますがとにかくすごかったのでたぶん次1人でやるわ、笑。




4.見え方どうなん
距離別にまとめ!
⋆ ・⋆ 最前列(サイドブロック) ⋆ ・⋆
目の前に来られるとほんと手が届きそうだし毛穴もばっちり(?)逆サイにいてもドセンで観てる感覚になるくらいよく見えました。常に推しにフォーカスという謳い文句は本当で、推しを常に視界のセンターに納めていれば離れようが近かろうがくっきりばっちり。おかげで逆サイにいても表情の変化がほんっとに細かいとこまでよく見えて普通にわいた。弱点は近すぎるせいなのもあるけど、基本胸より上しか見えないので手元の動作はわからない。あと常に推しフォーカスっていうのは推ししかフォーカスしないという意味で(?)推しの隣の人はもうピントが微妙に合わなくて見えないことはないけどかなり見にくい。なので事前に何回か歌舞伎グラスなしで観て全体を掴んでから使った方が無難。あと視界が狭まる分、推しが移動する場合の首の動かす角度も広がります。そのため逆サイの迫りギリギリに立たれると首が本気でネジ切れる角度になるので*1、そんな時はカブキグラスを外…さなくてもカブキグラスの隙間から絶妙にグラス外(?)の視界も確保出来るのでなんとかなりました、笑。


⋆ ・⋆ 1階右上段前方席⋆ ・⋆

ここの逆サイ。上手側。
最強最高すぎました
まず上段なので前のお客さんの頭は全く被りません。私が座ったのが正面席の実質6~7列目にあたる場所だったんですけど、カブキグラス装着すると最前よりちょい近いくらいの体感でした!下手にいる推しのお芝居も細かいところまでよく見えるし、最前でカブキグラス装着するよりも全身ほぼはっきり見えるので最高すぎました。なんなら最前にいた時は気づかなかった超絶細かいところも見えたのでもう一生カブキグラス装備してあの席座ってたい。
ただ推しに常にピントが合うというのはここに座ってわかったんですけど全体的に平面に見えるというのがそんなに気にならないけどあえて言えばネックかも。今回の舞台セットが奥行のあるセットなんですけど、奥にある橋と手前にいる推しの奥行きの距離感がバグってます。なので推しを観る分には何ら不便はないけど、やっぱり先にカブキグラスなしで1度舞台全体を観る観劇をしてからのカブキグラス装備観劇がおすすめです。あとこの回はほぼ全編でカブキグラス装備してたんですが、途中手で軽く支えてみてました、重すぎて。また最前の時同様、やはり推しから半径概ね1m以内にしか微妙にピントが合わないので、他キャスとの掛け合いはちょっと見づらい(掛け合いの相手が)。




結論


カブキグラス買いたい。








そんなカブキグラスを今すぐ体感したい方は
今月27日まで明治座で上演されているふるあめりかに袖はぬらさじという大地真央様主演の舞台で体感してみてください!突然のダイマ!私の推しめっちゃ良い役なんで!お話自体も面白いし!是非!なんなら大楽のチケ余ってるから誰か遊び来て!!!笑

詳しいダイマ

*1:友達と連番で装着してたんだけど、お互い推しを追って視線がクロスした瞬間に2人で吹いた