Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

舞台「君の願いは雪となる」を大きいネタバレは回避でちょっとだけあらすじに付け足したいんだ

 

はい。初日開けました。

舞台「君の願いは雪となる」

まず公式のあらすじ引用。どん。

 

そんな事は現実にはない!
そう思っていたとしても、もしそうなったとしたら・・・あなたの愛情は何処に向かいますか?
昔ながらの雰囲気のある喫茶だんろ。若いマスター秋吉遼が営む馴染みの客がやって来る喫茶店。
遼はまだ高校生の妹、美和のために必死に働く。そこに、一人の男がやって来る。彼の目的は一体なんなのか?
K-FARCEが贈る。寒い冬に大切な人を思い出す心温まるファンタジーコメディー。

kfarce

 

 

これを本質的なネタバレ回避で掘り下げていきます。と言っても結構ネタバレ書くので、嫌な人はバックホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------✁︎キリトリ線✁︎-----------------

 

 

 

 

 

 

 

まずお話の時間軸は大きく「現代」と「未来」。未来で起こる悲しい出来事があって、それを改変するべく未来から現代へタイムスリップ*1してきた浜田希望(演:瀬戸啓太)そう。冒頭のあらすじで書かれている「1人の男」というのがその浜田希望です。浜田希望は未来から、現代の秋吉遼(演:坂口和也)の元へタイムスリップしてくるんです。

 

秋吉遼は唯一の家族である妹、美和(演:江藤彩也香)のために、父がやっていた喫茶店を切り盛りしています。この兄妹には実はその関係性に秘密があり、お互いにとある思いを秘めていて…。他にも彼らを取り巻く馴染みの客達がいて、それぞれにまたいろんな思いをもっていて…。

 

 

 

 

それぞれに「大切な人」がいて、その人の為に自分が出来ることは何か?それぞれが大切な人を守りたいからこそ、大切だからこそ、大好きだからこそ、お互い本気でぶつかり合う。そして支え合う。涙して、思い合って。強い意志を持って。そんな切なくてあたたかい物語です。

 

 

泣きネタ一遍堂ではなく。細かいところで面白いネタをぶっこんできているので、決して話としてズーン…と来る重さは感じませんでした。このネタの入れるタイミングが本当に絶妙。話の本筋は崩さない、すごくいいバランス。今回一部ダブルキャストということで、周りを固めるダブルキャストの皆様がそれぞれどうやって上手くこの物語に絡んでくるのか。この文章はひとまず1チームのみ観劇した後に書いているのですが、このあとソワレで観る別チームのお芝居が楽しみで仕方ないです。

 

 

 

 

「大切な人」がいるなら、きっとこの作品を見終わった時に、その人のことを思わずにはいられないと思います。私だったらどうするんだろう?あなたはどうしますか?

 

 

 

気になる方はこちらからご予約どうぞ(*^^*)*2

https://www.quartet-online.net/ticket/kfarcevol9?m=0hdahcd

2018年2月15日(木)~18日(日) 大塚の萬劇場にて!

 

 

......................................................

 

 

推しさんの瀬戸啓太さんのことについても触れようかなって思ったんですが、そのうちこっそり追記しますね。ただひとつ先に言うなら、この3ヶ月の舞台おやすみ期間を経てめっちゃアップロードされてました。本当にこの人のお芝居が好きだって改めて強く強く思いました。

 

あとにわかハロヲタで、やっと推しが元ハロメンと共演です!今まで散々元推し含めてニアミスは多々あったけど!やっとだよ!初めて生で見るまあささん…めちゃくちゃ美人さんで…スタイル良くて…生きててよかったです…(涙)役柄も女性としての強さと弱さを併せ持つ、すごく感情移入してしまう役でした。

 

 

 

*1:タイムスリップ=未来の人間が過去に飛ぶこと。ちなみにタイムリープは過去の人格に未来の人格が憑依すること。舞台「野畑の飼ってた宇宙人」のこの違いを説明する台詞大好きです。どうでもいいね←

*2:瀬戸啓太扱い専用フォームです。仕様です。ご了承ください。

▷2017年 現場一覧

0114 ミュージカルイケメン王宮
0118 鬼切丸伝
0119 鬼切丸伝 マチソワ
0120 鬼切丸伝 マチソワ
0121 鬼切丸伝 マチソワ
0122 鬼切丸伝 マチソワ(全通)
0129 ジュウオウジャーショー
0203 JYUKAIDEN TOU
0204 笑ってほしーの!公録
0211 胸キュン選手権1・2・3部
0225 ほきもとしんやのひらめきかた 両部
0226 プラスタ リアル投票ハイタッチ会
0328 むばステ
0329 むばステ
0330 むばステ マチソワ
0331 むばステ マチソワ
0401 むばステ マチソワ
0402 むばステ マチソワ(全通)
0415 マーカライトDトークイベント
0415 舞台xxxxxxxx ソワレ
0423 舞台 イケメン戦国 ソワレ
0503 マーカライトブルーDeeper
0504 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0505 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0506 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0507 マーカライトブルーDeeper マチソワ(全通)
0514 佐川祐平の同窓会PART2 1部2部
0524 艶ステイベント
0604 艶ステイベント
0617 艶が~る初宴
0618 艶が~る初宴 マチソワ
0619 艶が~る初宴
0620 艶が~る初宴
0621 艶が~る初宴
0622 艶が~る初宴
0623 艶が~る初宴
0624 艶が~る初宴 マチソワ
0625 艶が~る初宴 マチソワ(全通)
0629 ヘイキン。マチソワ
0723 Rabo produce vol.5 1.2.3部
0730 スパイ大迷惑 マチネ
0802 ファンチュー
0803 ファンチュー マチソワ
0804 ファンチュー マチソワ
0805 ファンチュー マチソワ
0806 ファンチュー マチソワ(全通)
0811 蒼海のティーダTruth マチネ
0818 ミュージカル人力車 ソワレ
0830 止まれない12人
0831 止まれない12人 マチソワ
0901 止まれない12人 マチソワ
0902 止まれない12人 マチソワ
0903 止まれない12人 マチソワ(全通)
0917 佐川さんバーイベ1部2部
1005 コシツ。 マチソワ
1018 野畑の飼ってた宇宙人 青組
1019 野畑の飼ってた宇宙人 青組 マチソワ
1020 野畑の飼ってた宇宙人 青組 マチソワ
1021 野畑の飼ってた宇宙人 青組 マチソワ
1022 野畑の飼ってた宇宙人 青組 マチソワ(全通)
1027 野畑の飼ってた宇宙人 赤組 ソワレ
1108 マーカライトブルーCrimson
1109 マーカライトブルーCrimson
1110 マーカライトブルーCrimson SPイベント
1110 マーカライトブルーCrimson
1111 マーカライトブルーCrimsonマチソワ
1112 マーカライトブルーCrimsonマチソワ(全通)
1123 MODS#1 さらばセイシュンの光 ソワレ
1126 舞台鬼斬ZERO マチネ
1202 栗田学武単独イベント 東京1部
1216 瀬戸啓太!初単独イベント!1部2部
1221 雷ヶ丘に雪が降る ソワレ
1223 木村敦のイケメンscramble

【追記有】突然個人的ベストコスメの話をしてみる

 

2018年、無事現場始めしてきました。が。大から小からイラッと案件が多すぎた(^ω^)もちろん楽しいこと嬉しいこともあったけど!

 

それでもう未だにイライラしててだな。それをTwitterでぶちまけようと思ったけどただのTL荒らしになりそうだからやめて、はてブロに書こうとしたけど余計心が荒みそうで困ってます、今。

 

なのでとりあえず全然関係ないポジティブなことを書いたら楽しくなれるのでは?と思い、表題の件です。今ちょっと流行ってるやつ。

 

残念ながら当方、造形が非常に残念なのであんまり参考にならないかもしれません。ただ肌と、最近は髪も褒められることが稀にあるのであながち嘘じゃない(と思う)。ということで基礎化粧の一部+ヘアケアの個人的ベストコスメを書き散らしてみる*1

 

 

【基礎化粧編】

雪肌粋 透明美肌マスク

 

全通マンなので、深夜までとか朝まで仕事してからそのまま現場に行くことも結構あります。そういう時はいつも化粧ノリが悪くて既にそこからテンション下がる…。でも!これは!直前の夜更かしをなかったことにしてくれます。洗顔の後にこのマスクを使って、その後に化粧をするとめちゃめちゃ化粧ノリ良くなります。すごい潤うし、それが1日しっかりキープされてるのも良き。以前朝仕事終わってこれ使って、その日の夕方たまたま肌年齢みてもらったら褒められたので間違いなし。

なのでハードスケジュール期間の現場や、今日は1日絶対化粧崩れを阻止したい!という時に使ってます。コンビニでさっと買えるのもお手軽!

 

 

NOV ACアクティブ ウォッシッングフォーム

やはり不規則勤務なので、ホルモンバランスが崩れるとそれに伴い肌荒れも半端なくなるのが悩みでしたが、色々試してこれに変えてみてからは随分安定するようになりました。皮膚科でも推奨されている商品。しっかり洗えるけど低刺激。もうこいつだけは肌質が変わらなければ一生最推しです。

 

番外編1 クレンジングはリキッドタイプ派

昔からずっと(化粧が濃いので)オイルクレンジング派だったのですが、一式をNOVシリーズに変えた時にリキッドタイプだったので使ってみました。いや落ちなかったらどうしようと思ってたんですが、全然問題なく落ちます。もちろん肌を守る的な意味ではクリームクレンジングの方が良いに決まってるけど、クリームクレンジングはクレンジング力にやや難ありなのと、コスパがいまいち。でもリキッドならクレンジング力も問題ないし、コスパも良い。今はNOVシリーズ以外でもう少しプチプラのリキッドクレンジングがいけるか色々お試し中です。

ちなみに出先で仕方なくオイルクレンジングにした時は一発で肌荒れしてびっくりしました。もう私はリキッドタイプしか愛せない…。

 

 

【ヘアケア編】

モイストダイアン パーフェクトビューティ エクストラストレート

これはまだ使い切ってないのでベストコスメとはまだ言えないけど、これにしてから髪質はいい感じです。前に髪がめちゃめちゃ綺麗な友達がダイアン使ってたので最近切り替えてみました。さすがオイルシャンプー、洗ってる段階で既に触った感じが良いです。べたつきもせず、パサつきもせず。少なくとも冬は乾燥も気になるしこれだなぁって思ってます。

 

ちなみにこちらもおすすめ

Luxルミニーク ダメージリペア ノンシリコンシャンプー

これも泡立ちめっちゃいいし、香りも良いし、手触りもめちゃめちゃ良くなる!これは暫く使ってたけど、私のブリーチ済の髪を何とか改善させてくれてた戦友です!が、私の体質なのか…これ使うと髪が触れる顔周りとか首元とかかゆくなっちゃって…荒れちゃうようになって…(´・_・`)それ以来使わなくなってしまいました。髪的にはまじでよかったんだけどな…。

 

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル

めっちゃ重宝してます。オイル系トリートメントも色々試して、個人的にはこれが1番好きです。まずオイル系ってべたついた感じになるのがとにかく嫌なんですけど、これは使って潤いだけが残り、べたつきは残りません。あと香りもすごく好きです。日常使いはピンクですが、冬時期は同シリーズでより保湿力が高いオレンジパッケージのものを使うこともあります。

使い方としてはまず洗髪後に8~9割くらいドライヤーで乾かして、これを毛先中心に塗布。クシでとかしてから再度ドライヤーで乾かします。あとは家を出る前くらいと、現場ならマチソワ間くらいでやはり毛先中心に付けます。本当に優秀です。特に冬時期にはおすすめします。

 

 

番外編2 ハンドクリームはユースキン

いちいちベタつくのは嫌だけど、この乾燥に立ち向かうには…。昔からハンドクリーム苦手でしたが、ユースキン様と出会ってから愛用してます。手を酷使する仕事の私の手でも威力を発揮出来ます。

他のハンドクリームみたいにたっぷり出しちゃうとベタつきが取れにくくなっちゃいますが、よく擦り込んであげれば問題なし。少量でもよく伸びるし効果は十分です。独特の匂いについても手肌に浸透する頃にはなくなります。

使い方としては仕事中や普段使いはこれ。現場の時などは香りも大事にしたいので、家出る前までユースキン、出先では香りがある他のハンドクリーム…と使い分けてます。

 

 

 

ひとまずここまで!

夏におすすめ絶対崩れないメイクの話はまた長くなりそうなのでいつかします!昨年リクエストあったんで!夏前くらいには!するね!

 

 

今年は本当に色々頑張るから!ジムも行くし!弱点を他でカバーじゃなくて、弱点克服に今年はベクトルを向けていきたいです!いえい!

 

 

 

追記φ('ᴗ'」)

ていうか肝心なやつ書くの忘れたわ、笑。

 

ドルマイシン軟膏

f:id:milky2525:20180108215732j:image

もう全ての人に勧めたい。ニキビにはコレ。

ニキビのお薬はたくさんあるけど、本当にこれはコスパ良すぎ。現在進行で炎症がひどいニキビや、これからひどくなりそうなニキビに塗ります。私は洗顔後、寝る前ならちょっと多めで、化粧する前なら薄めに塗ります。そしたらほぼほぼ小さくなるか治る。本当に優秀。

またこれは別にニキビ専用軟膏ではないので、怪我にも手広く使えます。そもそも私がこれに出会ったのも、某Deeperっていう舞台期間中に派手に転んで流血事故起こした時にラップ療法するので買ったのがきっかけ。怪我も治った後に余ったドルマイシンを試しにニキビに塗ったら翌日ニキビ消えててびっくりした(ºωº)

そしてこれ、何と500円でお釣りが来ます。一番小さいやつを買ってください。すぐニキビ治るから大きいやつとかいりません。なんで推しに勧めてないのか自分でも疑問です(今気付いた)。

 

 

あとこれも流行ってるから…

 

瀬戸啓太さん(当方推し)

まあ全ての原動力がここにあるよね(?)最近ジム通いだしたのもヘアケア徹底したりブリーチ卒業決めたのも原因はこちらの俳優さん。別にりあこではないのでどうなりたいとかでは全くもって無くて。ただこれから上に行く俳優さんなので、おたくとして恥ずかしくない最低限のラインに持っていけるよう今年は努めていきたいです。ちゃんと私も成長しなければ!

一生懸命真剣に仕事と向き合う姿勢は正に自分にとって推し事もお仕事も頑張ろうと思える原動力。何かを頑張りたい方におすすめです。是非。

 

 

*1:紹介とか言うのはちょっとおこがましい気がして…ただ書きたいだけって感じです

たんき出陣と友達に喝を入れられた話

 

さとうりゅうじさんのおたくが友達にいます。

 

その子がこの道に落っこちた日のことはよく覚えています。にんみゅ4弾初演。帰り一緒の電車で、ひたすら「三木ヱ門がね…三木ヱ門がね…」って壊れた人形みたいに呟き続けていた事を。もう5年以上前だってさ。

 

これ1000000回くらい言ってるけど、さとうりゅうじ初舞台(にんみゅ4初演初日)の勇100*1で、彼の初めてのファンサ(ピストルでバン)を最前でくらったのは私達だし、それに対してリアクションしたら(これも打ち合わせてもないのに4連番みんな同じ反応したのまじ笑う)、小動物みたいな反応してたさとうりゅうじいとおかし。そんな初々しい姿を拝めたことは生涯自慢したい。

 

で、そこからさとうりゅうじの破竹の勢いは凄かったよねー!4再演のゲネプロ写真でいつの間にかセンターだった時からおやおや?とは思ってたけど*2。プレ5をシリーズ化させる程に大成功させて、テニミュで人気爆発、ナルステや刀ミュで今や世界のRYUJIですよ。ワールドワイド。Twitterで呟けばいいねは2万が平均ってちょっとよく意味がわからないよ!!!!

 

 

という事で。私はその友達と共にさとうりゅうじサクセスストーリーを見届けてきました。この人売れるやろなーとは思ってたけど、正直ここまで売れるとは思ってなかったっす。

 

最近改めて思ったのは、単騎出陣。最初情報が出た時、さすがに銀劇16公演?は埋まらないだろwってみんな思ったでしょ?思ったよね?ちょうど現場ないタイミングだしチケット余りそうだから、やっと久々にさとうりゅうじの現場行ける⊂( ˆoˆ )⊃とか思ってたよ、思ってた。

いやーナメてたよね。うん。先行一般全て全滅しましたありがとうございました!!!!余りが出るどころか、その友達のチケットすら確保出来ず…一般先着もLoppi使って本気で挑んだのに…Loppiで初めて負けた…。

 

 

 

で、1度さとうりゅうじの話は置いといて。

 

 

先日元推しが誕生日でした。わりと本気で忘れてて、TLがわいわいしててやっと気付いたレベル。もう丸2年だもんなー。しゃーなし。

 

で、たまたま生配信してる時に仕事が休憩だったのでちょろっと覗いてみた。びっくりしたよねコメントの流れる速さ!逆ナイアガラ!何この動体視力検査!ずっと前にやったさとうりゅうじのアメスタ思い出した!あの時もナイアガラってたけど、同じくらい凄かった!生配信はWiFi繋いでなかったしコメント流れる速さにまごつく俳優見ても別に面白くないから見るのやめた。

 

凄いなー売れてるんだなーって思いました。もうほんと未練も何もないので他人事の極みで、悔しいとすら思わなかったです。へー、ごいすー!みたいな。でも古参の人達が病んでる姿を見て、私もそうなってたかもしれないなぁとぼんやり思ってました。

 

 

仮にまだおたく続けてたとして。今やチケット取るのも一苦労、全滅すら有り得る世界。どんなに長く追ってても、どんなに昔から頑張ってても。会いたい!って思っても、どんなに頑張っても会えない世界。そこに身を置いた時、私はどう思うんだろ?

 

 

さとうりゅうじに話を戻す。

 

 

そんな感じでまじで単騎はチケット取れなかった。自分の現場じゃないからくそー!くやしい!くらいのテンションだけど、仮に自分の推しで、チケットここまで取れなかったら確実に病んでたなーって思いました。もうおたく辞めよってなってると、その時は思った。

 

でも先述の友達のバイタリティの高さは凄かった。昔から凄かったけど。なんか、ほんと、愛だなって思った。まさに自分が出来ることを全てやってた。過去物販を出したり、ありとあらゆる譲渡募集に声掛けたり。そしてその間にも写真集イベントの先行を完璧な作戦を組んで挑んだり。通うのだって決して近くないのに、仕事の都合もしっかりつけて、通う。

 

推し始めた時から既に人気だったりすると出来ること。でも最初そんなそこまで苦戦しないで…みたいなのを味わった後にここまで人気出てくると、だいたいの人って心折れると思うんです。私はわりとそういうタイプだったかもしれない*3。でもその友達は今も昔も、いつだって推しに会うために全力。先行落としても「嘆いてる暇はない」と次の行動に出る。いやー、ほんといつもすごいなぁって思ってたけど、改めて単騎で、その友達もその推しの凄さも実感しました。尊敬する。

 

 

 今自分の現場でチケ取り苦労したことは無いです。マーカDが自力で最前取れなかったくらい*4。余らせて困ったことは数知れず。でもいつか突然、どんなに頑張ってもチケット取れなくなる日が来るのかなぁなんてぼんやり考える。それとか映像に移って現場がなくなるとかも決して有り得ない事ではない。

 

単騎先着を落とした瞬間の私は、もしそうなったらもうだめだろうなぁって思ってた。有象無象の中に埋もれていくこと、忘れられてしまうこと、その目でその活躍を見届けられないこと。きっと耐えられないなぁなんて思っていた。

 

 

でも久々にそのさとうりゅうじの友達とゆっくりごはん行って、ゆっくり喋って。それまでの甘ったれた考えの自分をぼっこぼこにしたくなるくらい目からウロコがナイアガラった。すごい大変な現場なのに、悔しい気持ちもたくさんあるはずなのに。その友達の幸せそうな姿たるやまじ女神。ほんと「心折れる」 とか言ってた自分まじ庶民。恥ずかしい!

 

 

 

 

いつか私の推しもあほみたいに人気になって、現場全部プラチナチケット!とか、そもそも現場ないわ!テレビ毎週録画だわ!みたいになるかもしれない。というかなってほしい。なる。なります!華の94年組。絶対そこに名乗りを上げます。

 

もしまた何かあって凹んだら、私はこのブログを読もうと思います。そしてその友達とまたごはんに行きます。チケ取り苦戦して挫けても、まだやれるって思いを改めて。

 

 

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ 

 

はい。

 

お気づきかもしれませんが、この記事を書いたのは元推しの誕生日~単騎出陣の辺りなので10月頃に書いたものです。流石にこれは記事を出すのに友達に許可と添削してもらわないとだなぁって思ったので下書きにぶっ込んで放置してました。忙しかったしね、私も友達も。

 

そしたらついに推しにも大作の出演が決まりました。ちょっと予想の斜め上だったのとこちらの守備範囲外だったから、すぐに「おめでとう」と言えない自分に腹が立ち、チケット取れるかどうかで不安になり、結果ね!まさかの胃炎!笑うしか\(^o^)/

 

仕事も途中でドロップアウト×2するくらい胃が病んで、家でごろごろしながらふとこの記事の存在を思い出して、読んでちょっと自分を戒めて。先の友達にも添削を依頼したら「今日ご飯行く?」って誘っていただき、ご飯も行ってきました。胃炎でまじで水分しか取れてなかったけど*5、友達とご飯食べてたら最終的には金目の煮付けをぺろっと。いや単純かな???笑。

 

 友達とのごはんは別にガチの喝を入れられた訳じゃなく、単純に友達のここ最近の現場話を聞いてただけです。はー楽しかった。めっちゃ笑った。小指が折れてもペンラは持てる(๑• ̀ω•́๑)キリッ✧じゃないよw

 

それで先の記事について修正箇所が2点あって、まず1つが公演数。これは既に直しました。そしてもう1箇所はあえて直してません。それは「流石に病んでたよ単騎は」「(彼女の)誕生日がたまたま休演日だったから良かったけど、ここがもし公演あってチケット取れなかったら心折れてた」ということ。

 

でも結果楽しそうだったし、彼女は乗り越えた訳で。その理由な。はい次テストに出るよ~。

 

「最初こんなのも全通できない自分に病んだ。でも初めて(単騎)入って推しの完璧な姿を観て、満足したっていうか、仮に1回しか入れなくてももう充分って思えるくらいたくさんのものを貰えた。だからチケット取れなくて入れない公演があっても大丈夫だった。」

 

いやそんなん惜しげもなく言えるおたくも、言わせる推しも尊すぎるね!?!?まあ言うて彼女結果めっちゃ通ってましたけどね!?!?笑。

 

私も友達もそうは言っても多ステ派なので、これからも行ける公演は取りこぼさず入りますけども。でもいつかどんなに努力しても入れない公演が出てくるかもしれない。でもその時に推しには絶対大丈夫って思わせるものを見せてほしいし、私もそれをしっかり楽しめるようにこれからも頑張ろうと思いました。

 

 

《余談》

つい先日別の友達とLINEしていたのだけど。

f:id:milky2525:20171230142329j:image

ほんとにそれなって思ったし普通に泣いた(><)私友達劇的に少ないけど、尊敬できる素敵な友達に囲まれ、素敵な推しがいて、今年も最高に楽しいおたくライフでした!来年も楽しかったって言える!絶対!

 

 

 

 

 

*1:最後に勇気100%をキャストみんなで歌って客席降りもあります。ミュオリジナルの振り付けもあります。ファンサ祭りです。

*2:初演のセンターはゆうたさん

*3:あらち降りたのもやまざきくんに出会ったというのもあるけど、トドメはあらちのツアーで地元札幌を1公演落としたのと、他の会場も揃えはしたけど全部天井席だったのがショックすぎた為。今はそれも贅沢な話なのかもしれないけども。

*4:推しは作品によっては大変だったけど、数の暴力で勝負すれば何とかなってた。

*5:ここでごま豆乳ですよ

2017年を設問を通して振り返る

 

 

01.2017年行った公演を出来る限り列挙してください。

 

1月:イケミュ、丸伝(全通)、ジュウオウジャー素顔

2月:TOU、笑ってほしーの、胸きゅん選手権、ほきめき、プラスタ選挙

3月:むばステ(全通)

4月:マーカDトークイベント、友達の舞台、イケ戦

5月:マーカD(全通)、佐川さん同窓会、艶ステイベ下北

6月:艶ステイベ(東大前)、艶ステ(全通)、ヘイキン

7月:おいでんまい、スパイ大迷惑

8月:ファンチュー(全通)、ティーダ再演、ミュージカル人力車

9月:止まれない12人(全通)、佐川さんバイべ

10月:コシツ、野畑青組(全通)、野畑赤組

11月:マーカC(全通)、MODS#1、鬼斬ZERO

12月:岡澤さん単独イベ、瀬戸っちバイべ、雷ヶ丘、イケスク

 

合計35作品(イベント込)112公演!今年も年間総現場数を余裕で更新!おかしい、作品数にはどっこいの筈なのに…。そのうち瀬戸っち現場は108公演全通。お疲れ様でした。

 

 

 

02.思い出に残っている公演は?

逆に思い出に残ってない公演って何?っていうくらい、どの現場も思い出深いです。強いて言うならマーカCが思い出に残ってるとは話逸れるけど、ターニングポイントではあったと思う。それは握手会で無理しなかったっていうところ。私は富豪ではないし早起きも苦手なので、そこに割く労力と取れ高が個人的には全く見合ってないのがとにかく嫌でして。この嫌な気持ちと、おたくとして推しに貢献できない*1だめおたくになるのは間違いなくて、このジレンマが辛かったんだけども。でもそこで義務感で握手したって絶対楽しくないし、単純に早起き連日してたら確実に劇中睡魔に負けそうな上に機嫌も悪くなるから(厄介)、本質である舞台を楽しむために握手会を捨てる選択をしたんだよね(捨てると言っても複数ループはしたよ)。昔の自分やもっと気持ち的に余裕がなかったら絶対無理して握手会回してたけど、確実に追々虚無ってたはずで。瀬戸っちのことは楽しく末永く推したいと改めて強く思った1年だったので、義務ではなく楽しむためにおたくをするっていう本質に立ち返ることが出来たのがこのマーカC期間かなって思ってます。おたくとして正解ではない選択だったけど、間違ってはいないと思ってます。

 

 

 

03.楽しかった公演は?

ナチュラルに作品が楽しかったのはやっぱり野畑だよねー!後々別記事で今年のMVP作品について書くつもりだけども、たぶん総合得点的にも1位は野畑になると思われます。ただでさえほっきー作品×推しってだけで熱かったのに、ツッコミ役っていうので更に熱かったなー。小劇場だけど何処を切り取っても矛盾がない緻密な話の組み方がたまらなく好きでした。瀬戸っちもめちゃめちゃ大変そうだったけど、きっちり走り抜けてってた。はーDVD楽しみ。それにこの作品は一般面会もあって、そこでもいろいろ楽しいことあったし野畑ほんと楽しかったっす。

因みに作品の面白さ以外のところだと止まれない12人は久々に身内と通った現場なので、そういう点ではめっちゃ楽しかったww

 

 

 

04.泣けた公演は?

圧倒的に艶ステ(^ω^)まず初日始まる前からいろんな意味で泣いたし、初日から殺陣観て泣いたし、楽に至っては劇中に泣いてカテコで泣いて、幕降りてから泣きすぎて立てなくて周囲の皆様にリアル介護され、終わってから友達と行ったてぃーだで約2時間の間にさんぴん茶8杯飲むレベルで脱水に陥るくらいには泣いた(長い)。今までも舞台で泣くことはいくつかあったけど、艶ステはもうそれまで大変だったこととか、悔しかったこと、そして始まってからとにかく楽しかったのと、瀬戸っちの有言実行。今思い出しても泣きそうだもんね(^ω^)改めて当時介護してくださった皆様には感謝しかないです…!本当にあの作品に出会えてよかったなぁって思います。

 

 

 

05.もし楽しくなかった公演があったら教えて?

んー、今年も推し舞台は比較的取れ高良かったし誘われて行った作品もほぼほぼ楽しかったからなー。強いて言うならやっぱりマーカDかなぁ…珍しく初日始まってからびーびー言ってたしたなぁ…。でもキャラや中の人を楽しむっていう観方にチェンジしてからは楽しかったです。話的と制作的にはなんだかなーでした。

イベント込みなら圧倒的にプラスタ投票(^ω^)いやなんか逆に楽しかったけどね!?笑。誕生日にCDアホみたいに買い込んで心折れそうになりながら1人でループしまくる悲惨な空間(^ω^)ネタにしないとむり、笑。因みに推しはキャラクターを徹底してくださってたのはすごく誇らしかったしそれで良かったんですが、キャラクターが基本塩な性格だったので…うん…笑。ほんとたまたまかつての盟友達*2が来てくれててよかった(;▽;)

 

 

 

06.一番印象に残った曲は?

完全にこれはひまわりの約束。バーイベ2部で歌ってました。ありがとうのうたも好きですが、選ぶならこっち。なんかもう普通に最後の方とか瀬戸っちが涙目なの気付いて泣きそうだったよね、歌いきって更に泣きそうになって、あーやばい私も泣くむり!ってなった途端に瀬戸っちが水こぼしで涙引っ込んだけどね!笑。レッスンまで組んで取り組んでくれたこと、選曲、苦手でも真っ向から挑むところ。改めてこの人を推すことを決めた2年前の自分を褒めちぎりたいし、年始から春先までいろいろ悩んでた自分に「大丈夫だから推しを信じてついておいで」と言いたくなるような歌でした。ちゃんちゃん。

あとプラスタの「Summer jump!」を初めて聴いた時の動揺も特筆したいところ。歌割りが私を殺しに来た(^ω^)あれってやっぱり投票の結果が反映されてるのかなぁ??

 

 

 

07.印象に残ったトークは?

今年はイベントも取れ高めっちゃ高かった!笑。トークが面白かったといえば圧倒的にバイべ関連かな。普段はあんまり見せない天然っぷりとか口の悪さ(はぁふざけんじゃねーよ、等)がたくさん垣間見れたのはすごく良かったです。その中でも断トツ笑ったのは、エンガワを22年間イカだと思って生きてた事実に23歳の誕生日に気づいたってことかなっ☆笑。

今年は私の勘違いだったら申し訳ないんだけど、砕けてきた気がする。良い意味で。自信満々に間違った漢字を突き出したり*3、スパムの事をソーセージって言ってみたり*4、なんか今までよりすごく等身大?年相応?天然?な瀬戸っちを沢山垣間見れた気がする。バーイベは特にそれを強く感じたかな。それはフリーランスになっていろんなしがらみから開放されたからなのかもしれないし、瀬戸っちの成長なのだろうし、いやもしかしたら私のただの勘違いかもしれないけども(勘違い得意だからな)。めっちゃ印象に残るトークっていう話題から逸れまくったけど、そんななので今年はどのトークも印象強い!

 

 

 

08.行きたかったけど行けなかった公演はある?

今年も安定のハードスケジュールで友達の舞台になかなか行けなかったのは申し訳なさしかないです(´・_・`)特にデビューから1回も落としてなかった子の舞台は今年初めて1作品落としてしまって…すまぬ…(友達なんだけどビジュアルが出会った時からタイプすぎてもはやおたく名乗りたいレベル)。他にも細かいの言えばキリがないくらい行きたいのあったけど、本当に今年は現場もだけど仕事が忙しくて全然手が出せなかった(>_<)分身したい

 

 

 

09.行きたくなかったけど行った公演はある?

え、艶ステ初日(まさかの)

行きたくなかった理由は推しの埋まってないアピールが嫌すぎたので。だって埋まってなさそうな舞台に誰が行きたい!って思うかっていう話。なんかおまいつに「埋まってないからチケ買い増して誰か呼べよ」って迫られてる気がして勝手にプレッシャー感じてました。初日開演15分前にまだ新宿駅付近のタリーズで友達に行きたくない!ってゴネるくらい嫌がってた。これで面白くない舞台だったら仕事も入れてたし(まあ最悪通えるように夜中だけにはしてたけど)、干す気持ちしかなかった。けど何とかタクシーと友達に連れられて行った初日はもう最高に楽しくて幸せだったから結局通いましたよ!ええ!何ならステマ記事書いたよ!同時にびーびー言うだけじゃなくて、ちゃんと自分の出来る範囲で出来ることをやらなきゃだめだよなって反省もしたり。尚大楽2列目の半分くらい私のチケです()

他は特に仕方なく行った公演はないです。ノーが言える日本人なんで。ていうか行きたくない作品をスケジュールにねじ込めるほど暇じゃないんだよ!!!!

 

 

 

10.今年一番行った会場はどこ?

前回の記事にも書いたけど、新宿村ぶっちぎりでした。30公演。座席増設してXBXC列っていうゴミ列爆誕したり、地味に遠かったり寒かったり、トイレが少なすぎたり地下深すぎて大江戸線か?って思ったり不満も多いけど、まあ定期で通えるし思い出的には圧倒的にいい思い出しかないので万事OKっす。来年はいよいよ東京タワーを抜くのか?な?

 

 

 

11.遠征はした?

今年はついに1回もしませんでした!遠征するお金がなかったんじゃない!遠征する現場がなかったんだよ!!!!別に現場があればブラジルだろーがインドだろーが行くわ!!!!!!ハイステくらいの日程ならギリギリ全通するわ!!!!!いつでも待ってる!!!!でも決まったら早めに情報解禁よろしくです!!!!*5

でも年1旅に出ないと死ぬ病なので、同厨のお友達のところに1泊2日で旅行に行ったのは無理矢理遠征ということにしたい(?)ここでどうでもいい話。その友達に駅まで迎えに来ていただき、その道中で「瀬戸っちバーイベやるか問題、行けるか問題」について話してたんだけどね。その後1度旅館まで送ってもらって解散、夜また集合っていうプランだったんだけどね。その旅館にいる間にバーイベフラグ立ったの最高にタイミング良すぎて笑ったよねw再度迎えに来てくれた友達と「どういうことだってばよ…」って戦慄した(^ω^)笑。

 

 


12.公演の前後にあったアクシデントなどがあったらどうぞ。

2016年の振り返りもここの設問はサンモールスタジオでの転倒を書いたんだけどさ。まさかの今年も最たるアクシデントは転倒です!!!

マーカD4日目。やっと楽しみ方を見出して元気になって、夜公演来てくれた友達とそのままご飯に行ったんです。明日もあるからノンアルでした決して酔ってません。その時は10cm以上あるウエッジソールのサンダルで、確かにその前からよく躓いてて友達にも「気をつけてね」って言われながら新宿三丁目駅前で解散してだな。解散して4歩目くらいで思いっきりコケて右膝血まみれ\(^o^)/!!日常的にトリアージしてる自分から見ても、コイツは縫うな…って引くレベルの傷でしたが、終電も迫ってたのでここで救外かかったら終電逃して明日の楽日詰むよねって思って病院行きませんでした(´>؂∂`)☆もう二度とサンモール近辺行きたくない(´>؂∂`)☆(そういう問題ではない)

あー!あとマーカDは初日の写メ会で最前ゼロズレ席だったのに、いざ正面から撮影ターンに入った瞬間にカメラ壊れたwwもうほんとむりなんだけどwwwすぐにiPhoneに機種変しましたが…タイミングよ…。とにかくマーカDは呪われてました。ほんと絶対サンモールは何かあるから嫌だ…。

 

 

 

13.妄想マンセー!今年は彼らと何回目が合った?

丸伝の写メ会とマーカ関係は特に嬉しかったです。

 

 


14.チケット代交通費etc・・・どのくらい使った?

今年は追っかけいぼ付けてないのでわかりません!笑。今チケット代だけ平均値で単純計算すると約70万でした。そこにグッズとかお花とか諸々乗っかってくるので…うん。でもたぶんお花現場少ないし去年よりちょっと合計金額は下がるのでは?基本的に出資を超越するくらいたくさんの楽しさはいただけてるので、振り返るだけ野暮ってもんだよ(?)

 

 

 

15.今年最後の公演は?

舞台は雷ヶ丘、イベント含めたらイケスク。今年もおたく納めは少し早め。イケスク楽しかったなぁ。

 

 

 

16.来年は今年よりたくさん公演に行きたい?

たくさん行きたい気持ちはある!でもなんか来年は合計現場数ちょっと減りそうな予感がしている。それは自分が行けない行かないとかではなく単純に興行数的な意味で。まーでもその分社会見学が増えるのかしらね??とか言ってこれで120公演突破したら笑ってください、笑。

ちなみに去年の予測「前年度から微増」は大当たりでした!約10公演増を微増とカウントするべきかっていう討論は1度棚に上げておく()

 

 


17.来年最初の公演はもう決まってる?

既に1~3月まで毎月何かしらあります。現時点で推し現場初めは1月6日を予定。仕事休みむしり取りました。来年も楽しいこと、たくさんあるといいね!*6

 

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦

 

っていうのをイケスク後くらい書いて、あーでもこれ出すのなんとなく躊躇われるなーって一旦下書きに入れてました。その後に決まったよスケステ(^ω^)プリステが初めて解禁された時に「年スケ出るのうらやましい」 とか言ってたら、私も非常にざっくりながら年スケ決まった(^ω^)やったね(^ω^)まあスケステのくだりはまた近日。

 

 

改めて…来年も楽しいこと、たくさんあるといいね!!!ほんとに!!!!笑。

 

*1:と言っても結局グッズ収入+握手指名で推しにどれだけ還元されるかっていう話。どうせ微々たるものだろうし集客力測るのもここだけではなくあくまでチケットが主体だろうし

*2:やまざきくんの古参達

*3:@イケスク

*4:@ティーダアフタートーク

*5:某俳優さんが突然11月頭に主演舞台の発表、しかも大楽は大晦日に大阪っていう鬼畜仕様はほんとやめてくださいしんでしまいます

*6:完全に牧野真莉愛ちゃんのパクリ

人生で1番お世話になった箱はどこだ~2017年版~

 

今年の通い舞台現場が全て終了した為、改めて数えてみようと思います。たぶんこの後も2~3公演ふらっと行って増えると思うけど。

 

 

ちなみに2016年までのものはこちら

1番お世話になってる箱はどこだ - Re:

 

まずは2017年のみで計算しました。どん!

 

5位 1回(1公演)

あうるすぽっと、Gロッソ、スペゼロ、博品館、シブゲキ、浅草九劇

それぞれ友達の推し出演とか、ふらっと行った系舞台。まさかのここに来てGロが増えると思わなかったし、ジュウオウジャー全然知らないのに死ぬほど泣くことになるとは…笑。浅草九劇は新しい小劇場です。

 

4位 六行会ホール 5回(9公演)

鬼切丸伝

ようやく距離の遠さ以外好きになれたのに、今年は1現場のみでした。ここどこの席でも見易いから好き。ただほんっとせめてもう少し品川駅に寄ってほしい。新馬場しんどい。あと家から遠すぎ。いつも帰りは品川駅まで歩いてました。意外とすぐなので徒歩、おすすめです。

 

3位 

日暮里D倉庫 6回(10公演)

むばステ

池袋BIG TREE THEATER 6回(10公演)

野畑青組、野畑赤組

日暮里は昔1回買い物に来た記憶を頼りに行ったら初日迷子になりました。駅から結構歩くけど、ちょうど桜の時期で商店街の桜並木が初日はつぼみだったのが、楽には満開に…!幸せな気持ちになれました。

BIG TREEは赤組1公演追い野畑したので同率3位に。毎日毎日雨雨雨!なんなら楽日は台風!でも最高に楽しい現場でした^^*ここが今年唯一、過去通ったことのない箱でした(一昨年の月下で1度来たことはある)(つまりどんだけ今年も同じ箱だらけだったんだ…笑)

 

2位

新宿シアターサンモール 11回(19公演)

マーカライトD、止まれない12人、鬼斬

私、御苑周囲ととんでもなく相性悪くてほんとよく転ぶのに去年に続き通い現場多かったね…。マーカライトの時は楽前日の夜に盛大に転んで膝から流血ダラダラで帰った記憶。止まれないは友達の介護で転ばず乗り越えましたw

 

1位

新宿村LIVE 20回(30公演)

艶ステ、ファンチュー、スパイ大迷惑、マーカライトC

2位と驚異的な差を付けてのぶっちぎり1位でした!今年はとにかく村現場多すぎて、たまに村じゃない現場だと道中すごく違和感を覚えました()自他共に認める新宿村第1村人です(?)20回のうち何度タクシー使ったんだろう…考えるのやめよ←

 

 

 

 

ではこれを踏まえて、去年までの回数を加算。

 

 

 

3位 

品川六行会ホール 22回

新宿シアターサンモール 22回

ついにサンシャイン劇場がトップ3から陥落!何故かあまり好きじゃない劇場(六行会はもう好きだけど)がトップ3にそろい踏み!

 

2位

新宿村LIVE 38回

去年までの4位(14回)から一気にジャンプアップ!

 

1位

東京タワー 51回

ここはやはり今年も不動でした(そりゃあね)。でも新宿村がジャンプアップしたことでいよいよ首位陥落も射程圏内に。

 

ちなみに新宿村は公演でいくと52公演、東京タワーは(イベント込)58公演なので、来年1回でも村通い現場が発生するとここは間違いなく首位陥落です。東京タワー現場はもうワンピースタワーに出ない限り増えないだろうし。

 

ちなみにその2。いくつか忘れたけど前に数えた時、ついに瀬戸っちの現場行った総公演数が 、元推し総公演数を超えました\(^o^)/ぱっぱぱーん!そりゃあほぼほぼ月イチペースで舞台出てるからペースが違うし、元推しの現場はちょいちょい行けなかった公演もあるからね。

 

 

今年は推し現場108公演全通しました。まさかの3桁。頑張った…!たくさんたくさん、108公演の思い出(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 

さて既に来年の現場が2作品1イベント決まっております。そのうち1作品は9日間公演(公演数は未発表)のものが昨年までのランキングに入っていたサンモールスタジオでやるので、またランキングが動く予感。そしていよいよ来年は東京タワー首位陥落か!?陥落してほしい!笑。

深紅の炎の中で ~MARKER LIGHT-BLUE Crimson~

2017.11.08~11.12

全7公演 新宿村LIVE

 

まずマーカライトの世界観とかはこちらの記事に詳しく出てるのでご参照くださいませ。

ほんとよくこんな噛み砕いて書いたよ尊敬する()

 

 

今回は作品のプレゼンというより自分の勝手な健忘録みたいなものなので、理解を得ようとする感じの文章ではありません。まじで好き勝手書いてるのでノークレームノーリターンでお願いします(><)質問等は随時どうぞ!

 

 

 

Deeper個人的なざっくりとした振り返り

まず前作のDeeperについて。過去記事にも書いたけど総合得点としてはめっちゃイマイチでした、笑。ストーリーと演出が散らかっててあんまり好みじゃない、あととにかく貧乏舞台っぽい感じが嫌でした。お耽美(笑)とか言ってるならちゃんと美術関係やスタッフ関係もお金かけてください!全然お耽美な世界観ないんだけど!?プロジェクションマッピングが誤操作でちゃんと出なかった公演とか返金求めたかったもんね!ただ元々の設定や世界観、キャストのお芝居、キャラクターは好きでした。リュビ様りあこ。ダンスめっちゃかっこよすぎて千秋楽とか元々センブロ2列通路席持ってたのに、それを捨てて後列センター座るくらいにはダンスめっちゃかっこよかったっす。中日くらいで1回キレたけど←

そして問題のBLに関しては「ほぅら、お前らオタク共はこういうシーン好きなんだろ??」って無駄に押し売りされる感じが嫌悪感しかなかった(^ω^)これを耽美としてるなら、この世の全ての耽美なるものに土下座してくれ(^ω^)別にストーリーに必要なシーンならいいんだ。全然関係ないのにあんなに長々見せられるこっちの身にもなってくれ(^ω^)*1

 

 

 

初日までのテンション

「私の今年の現場は野畑で終わった」って言うくらいやる気なかったです、笑。まず稽古期間の短さが不安要素として大きかったです。全員揃っての通しもたぶん1日しかなかった…よね??稽古期間の短い舞台=クソ舞台っていう法則が自分の中にはあったので、この時点で期待値50%オフ。そして何よりこの制作会社が嫌いだ!!!笑。握手会とか闇しかないから滅べ!!!!握手券1枚につき役者にいくらバック入るのか教えてくれたら頑張る!!!!っていう。だんだん作品そのものに対する期待値はそのビジュアルレベルの高さで薄らいでたand野畑後でモチベーション高めだったんだけど、握手会を思うと憂鬱すぎて、結局行きたくなーい!!!っていう状態のまま初日を迎えました。推しのお芝居観たいしキャラは好きだしなんやかんや楽しみ、だけどその他の不安要素が多すぎ大きすぎて行きたくない。そんなアンビバレンス。

 

 

でも準備は進めてた

友達とごはんしてて、今回のイベントはペンラOKだよねって話になり。そこで思い出した。

「そういえば私キンブレ作れるやん」

すっかり忘れてました、笑。なので友達の協力も借りつつ、キンブレは一生懸命作ってました。言うてDeeperの時からキャラクターはとにかく好きだったので、キンブレ作りめっちゃ楽しかったっす。あとは直近舞台の野畑でモチベめっちゃ上がってたもので、その勢いでまた今回も痛ネイル予約したよね!あと初日はあさイチで美容室行ってトリートメントしてもらったり(ノ)ω(ヾ)なんやかんや楽しむための準備は進めてました。

 

 

 

 

 

そんな感じで迎えたCrimson

結果から申し上げますと

 

あれ、楽しい???

そして千秋楽から1週間経過して

絶賛ロスってる。

 

不思議だな(*⌒▽⌒*)?←

 

 

 

 

 

全体的なお話としての感想

あまり期待してなかった()ので、そんなにダメージなかったです。むしろ今回は各チームで完全にきっちり切り離されてお話が進んでたので、Deeperに比べて良い意味でシンプルっていう印象を受けました。ちょっとブルーの話丸々要らんくない?って気はしなくもないけど、もし次作に繋がる伏線としてのブルーエピソードだったとしたら…っていう期待をしておく。そしてやっぱり各キャラが魅力的すぎてもう細かいことはいいんだよ!って思えたwつまり話の大元としては、まあ、いつもの感じかな?あんまりかな?っていう評価なんだけど、それ以外の部分がすっっごく良かったので総合得点めっちゃ高いです。結果のロス。

ちなみに問題のBLについて今回は押し売り感がなかったので無問題。そうだよそれくらいの塩梅がちょうどいいよ。

 

 

 以下、独断と偏見で感想羅列

 

 

ボーテがずるい

前作からボーテやばい( °-° )って感じだったけど、その色っぽさとか魅力が増しててやばかった( °-° )OPの各キャラ登場シーンさ!1回だけ上手ブロック通路で観たんだけどさ!あそこのボーテ必見。推しとか推しキャラだったら初見で椅子ごと飛んでマミる*2レベルで美しかっこいい。

あとそもそもボーテは役どころがずるい!あんなの魅力すぎるに決まってる!Deeperの時から持ってかれそうだったけど!今回はDeeperほど魅せるシーンが多くなかったのに…魅せ方は格段に良くて…。友達とも語ったけどいつかマーカライトブルーepisodeボーテとかやるならまず1公演は絶対行きます推しいなくても行きます*3

 

 

チボーいいやつ

どのキャラも魅力的で、それはチームBlackも例外ではありません。ワルテールはDeeperから安定して好きなんですが、今回特筆したいのはチボー!ほんと、チボーいいやつ…ツンデレかよ…!サノムに彼女*4はどんな思いを抱いていたか、サノムとドゥードゥーという対比、ワルテールとやり合う時のドゥードゥーとの動き、花。全部劇中ではっきりと提示されてはいないものの、いろんな解釈を思わせる魅せ方がとても素敵でした。

全てはこの言葉に尽きる。チボー…好き…(><)

 

 

 

相変わらず殺陣がすごい

この制作陣で一貫してすごいなっていつも思うのは殺陣。今回もすごかった。チームBlackのベテラン勢の殺陣は必見。すごい細すぎて人に伝わらないツボかもしれないけど、ワルテールとコランドン様がお互いに武器を振りかざした瞬間に暗転するシーンがあって、そこのワルテールっていうかまおさんの振りかぶりが大好きすぎた…!語彙力足りなくて上手く語れないんだけど、重厚感と、完全に暗転しきるまでピリッとした空気が崩れない感じ。いっつも楽しみなシーンでした。

あとおおしまさんの殺陣!ティーダ観た時も、おお!って思ったけど。今回の体術すごすぎ問題。決してアクロバティックな派手さはないけど、キレがキレすぎてびっくり。ただ大変申し訳ないことに、サノムの殺陣ってほとんどリュビ様(私の推し)とかボーテ(先述のずるすぎるキャラ)と同時に立ち回るから…そのキレの良い体術に気付いたのが前楽っていう()DVD楽しみにしてます…ほんともっと早く気付きたかった…。

あと殺陣が多かったのはレッドチームですが、これは後述。

 

 

 

ブルーの魅力

Deeperから全員続投、初演から続投組も多いブルーチーム。やっぱり安定感は随一でした。特に初演組すごい。

アフェクシオンは今回お茶目度が増してて可愛かった…。オネットの真似をするシーン、似すぎてて初日めっちゃ笑ったwふーくんさんの可愛らしさがいい感じに混じってて、とにかく可愛かったです。可愛かった大賞。それでいてタンドレスと二人でレイモン一派と戦うシーンでは軽やかな殺陣が印象的でした。好き。

オネット。オネットもボーテレベルでずるすぎる!あんなんかっこいいに決まってる!小栗さんの殺陣、美しすぎるしビジュアルもオネットまじオネット(伝われ)。

「馬鹿にするほど、お前なんかに興味がない」

という台詞は今年のMy流行語大賞に突然切り込んでくるくらい流行りました、笑。

シャスタテ。もうマーカライトといえばたなかぴろきくんのシャスタテみたいなとこあるよね(?)イベント回の時はみんな役のビジュアルでやってて、その時はたなかくんだなって感じなんだけど。いざシャスタテになる瞬間、一瞬でシャスタテとして1番別人に切り替わる凄さを感じたのがたなかぴろきくんのシャスタテでした。今回Crimsonではブルーエピソードを俯瞰的に見ている役でしたが、そこがまた妖艶。あとラウールと踊るシーンの冒頭、上段から下段にジャンプして着地するとこ。全公演ラウールと完全にシンクロしてたの凄すぎる…!*5

残念ながらこの3人の役はDeeper(Crimsonの未来の話)では死んでしまっています。4月の次作に出るのかわかんないけど、この3人がいないマーカライトむり(´;ω;`)

 

 

 

薫太さんのじーえーぴー

薫太さんのお芝居は今回で4作品目の観劇になります。ヒール役として演じるお姿は初めてです。なるさんのギョーム様好き好きマンだったので、ちょっとドキドキでしたが…めっちゃマッチしてた(°д°)なんかほんとそもそもビジュアルかっこいいし、そのかっこよさとお芝居の怖さや怪しさが正にマッドサイエンティストってた。甘いマスクで何考えてるのかわからない怖さ。そして後述しますがイヌティールとのシーン、好きです。ギョーム様もDeeperでは死んでしまう役ですが、1度薫太さん演じるギョーム様のバキバキな殺陣観たい…!直近で観た薫太さんが野畑の飼ってた宇宙人(コメディ舞台)だったので、その役の温度差よ。グッピー死んじゃう。

 

 

 

映像を使った演出が正に2.5次元(後列で観た景色)

今まで映像を多用する作品に抵抗があったんですが*6、今回その抵抗感が一気に消し飛ぶほど素敵な演出でした。今回マーカライトが好きになれた最大の理由はここかもしれない。

紗幕を使う演出については今年夏のティーダ再演でも好きな所でしたが、今回も使い方が神でした。まずイヌティール、特にギョーム様と戦闘シーン。ギョーム様がイヌティールの放つ技と戦う所で映像と役者のお芝居の融合がベストマッチ。そして水槽が割れるところは本当に語弊があるかもしれないけど、綺麗でした。

またなんと言ってもOPも好きです。元々ここの制作陣が作る舞台のOPは全作大好き!本当にかっこよくて初見の鬼切丸初演*7では初日ド頭から泣いたくらいには好きで。今回はそこに紗幕を上手く使った演出…美しすぎる。特に今回は1公演だけ前列と後列交換していただき、やや後列センター席で観たんです*8。前列で観てた時も充分すごいって思ったけど、そのやや後列センターで観た景色に鳥肌ぶわーってなった。まるでハリウッドのSF映画を観ているような、その世界観に頭掴まれて一気に引きずり込まれる感覚。改めて自分は舞台っていうジャンルが好きなんだなって思わされた瞬間でした。

ちょっと余談にはなるけど。昔は最前厨だったけど、最近そうでもなくて。前に役者やってる友達に「舞台は演出家が座る席が視点になるから、最前よりも真ん中の方がいい」って言われたこともあったり。今回マーカライトに関しては特にそれを強く思いました。実際今作に対する評価はその後列センター座った時に、爆上がり。4月もその辺の席には絶対1回は座ろうと思います。

 

 

 

友達と同じ現場楽しいな

今年はなんだか友達と同じな現場が多い!止まれないも毎日めっちゃ楽しかったけど、今回も友達と現場被り楽しすぎました。キンブレ準備しかり、公演後のごはんしかり。共通の話題で盛り上がれる時間がたまらなく楽しかったです。Deeperは安定のぼっちだったから後半に友達来てくれるまで寂しさとやり場のない感情(察し)をうまく吐けなくて大変だったけど、今回は共有できる人達がたくさんいて幸せでした。次作でまた会えたらいいなぁ^^*

 

  

握手会のあれこれ

に、ついては別途記事書きます、たぶん。長くなりそうなので。

 

 

レッドENDリュビ様…!!!

最後はもちろん(?)この話! すいませんイベントでふわっとむおさんにもつっこまれたけど10割リュビ様しか観てません!笑。今回のマーカライトはマルチエンディング。各チームでENDの曲とダンスが変わります。我が推しレッドチームのENDは2公演+イベントの合計3回のみのチャンスでした(><)ガッツリ殺陣からのダンス!まず殺陣が!久々の二刀流!もう瀬戸っちは特技を手で音を鳴らす*9じゃなくて二刀流って公言してほしい!本編中の殺陣ももちろん良きだったけど、ENDではまさか敵の武器を奪ってからの艶ステを思い起こさせる瞬速の剣捌き*10…!レッドEND初日、かっこよすぎてヒョエってなってたら隣にいた友達に笑われました、笑。今回の二刀流も瀬戸プランだったそうで、ほんとそういうところ尊い(><)♡

そしてダンス!稽古期間中に瀬戸っちが「例のアレ」って言ってたの、てっきり夏ぶりの殺陣のことかと思ってたらCrimsonのダンスのことだったそうで。いやCrimsonは踊るだろうと思ってたんだけど、振り付け全部変わるかなって思ってて。そしたらサビは同じっていう!何故私はそのフラグに気付かないで事前に座席を調整しなかったのか( ꒪Д꒪)*11もちろんBメロ~サビ前はダンスが変更になってて、リュビ様めっちゃ複雑なダンスになって…語彙力足りないからほんとDVD届いたらみんな観ていいから観て。最後のレッドEND、ちゃんと特等席(勝手にそう思い込んでる)で観れてよかったっす本当にいろんな方にありがとうございました(;▽;)♡♡

 

このままレッドチームのお話を。今回はCrimson故にかなりクローズアップされていた、サノムを含めたレッドチーム。まだコランドンに出会う前ということで、ほのぼの和気あいあいなレッドチームが癒しでした。リュビ様が何故みんなにあれだけ慕われて愛されているか、その魅力がたくさん詰まった作品。パシオンはDeeperから時間を遡り、より元気なお調子者キャラで、日替わりネタもさすがのむおさん。殺陣アクションもレッドチーム随一の鮮やかさでした。クラージュはますいくんのクラージュが冷静あざと三男感(褒めてる)がある感じも大好きだったけど、かみこしくんのナチュラル可愛さ150%のクラージュが癒し度高くて…!ディグもとにかく私「Kiss of the moon」がマーカの全PSY能力で1番好きです。大楽後に友達と打ち上げしてて、二人でキスオブザムーンのかっこよさについて盛り上がりました。あとレッドEND初日のカテコでリュビ様(というか瀬戸っち)がディグに泣きつきながら捌けてくの、まさに夫婦かよってなってました可愛い。あーディグについて語るとますますDeeper観たくなってくる…!

 

 

 

 

次作への思い

既に4月に新作公開の情報と、じょうにんさん続投が発表されました。何度も言うけどDeeperでみんな死んでるからなぁ…リュビ様は生き残ってるけど…。サノムも絶対今後のストーリーに絡むだろうし…ていうかCrimsonがそもそもサノムのためのストーリーだったから…。先にも書きましたが、ほんと各キャラが尊すぎて、彼らのいないマーカライトなんて(´;ω;`)って気持ちではあります。あわよくばぷれいやーおぶざせいんとで全員復活してほしい()あと今回は出さなかったサフィールの「Silent of beast」がDeeperではんぱなくかっこよくて好きだったので、是非次作ではまた観てみたいです。

もうマーカライトの世界にすっかり足を取られたので、例え推しが出なくても1公演は絶対入ります。もちろん!そこにまた瀬戸っちが演じるリュビ様がいてくれたらいちばん幸せで嬉しいです!!!!

 

 

ではまた、シブゲキで^^*

*1:役者さんのお芝居としてはとても良かったと思います。ただほんと、押し売りされてる感じが嫌でしたっていう話

*2:天井に頭からめり込んで、某魔法少女アニメのマミさんが死ぬシーンみたいな感じ

*3:ていうか巷ではマーカライトD→マーカライトCって来てるから次はマーカライトB?って噂があるけど、もしかしてボーテのBとかアリなのでは…?

*4:チボーを差す三人称として彼女が適切なのか彼が適切なのか誰か教えて!

*5:もちろんこれはラウール役のヒロヤさんもすごい

*6:と言ってもハイステだけはめっちゃ楽しんでた

*7:2013年8月作品。やまざきくん久々の外部舞台につき全通。

*8:まあそこの席に座った動機はめちゃめちゃ不純だったんだけど、笑

*9:情報元:ホストてゃん入店テスト

*10:艶ステ大楽、幻の「もっともっと…」の時は更に速かったけど

*11:サビのダンスが神なんですよほんとに…Deeper大楽でサンモールの前列捨てて後ろ座ったくらいには好き