Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

推しに演じてほしい役の話をくどいけどする

お題「推しに演じてほしい役の話」

 

とにかく推しのお芝居が大好きなので、言うだけタダ精神で書きますΦ三Φ(ˇωˇ 」∠)_

 

 

 

女性(っぽい)役

まずたぶんこれかなり前からずーっと言ってるけど!私は!ピンクのしゃらぽわーんな可愛いスタンド花を出したいんだよ!!!!(そこ)いや、最初の動機はそこなんだけど(そこなんだ)、今はちゃんと根拠も具体性も持てるようになったので掘り下げて書きますね。

演じてほしい理由は ずばり!

普段が男くさいから 」 

大好物は肉と白飯(いきなりステーキを平気で500gぺろり)(とにかくよく食べる)、お洋服はスタイルの良さにかなり助けられてるところあるし(いやシンプルでかっこいいですよ??)、慣れた相手には言葉遣いめっちゃアレだしとにかく性格とか所作が絵に書いたような男!なんです。そんな人が女性(っぽい)役を演じるってめっちゃ気になりませんか?気になりますね?出来れば和装でしなやかな感じの女性(っぽい)役が良きです。綺麗に演じて圧倒するか、なんかぎこちなくて私の腹筋が死ぬか…いつになるかわからないけど、ご本人もやってみたいと仰ってたこともありますし楽しみです、笑。

ちなみに おかま役 について、前はとにかくピンクのスタンド花出したかったのでおかまでも女性役でも良かったんですが。おかまってよく考えればわりと動きは男っぽくないとおかまじゃないから、やっぱり女性役かなぁと。でもおかま役で女性らしいお芝居と男らしいお芝居のギャップを楽しむのもまた良きですな…( ˇωˇ )

 

 

 

盛大に死ぬ役

これは 舞台鬼切丸伝 で片山徳人さんが演じた平知盛の最期が本当に壮絶で迫力があってですね。よく良く考えれば瀬戸っちってメインキャラだから今までがっつり死んだことないな??*1って思って。登場人物ほぼほぼ死んじゃうマーカライトブルーも生き残ってたし。頼むから1回盛大に死んでくださいそして決して蘇らないでくださいお願いします()

平知盛くらい壮絶に死ぬ役を瀬戸っちの演技力でやられたら…たぶん初日から千穐楽まで毎日泣くと思います。がっつり爪跡残してほしいです。はー、お願いだからいつか死んでください…(語弊がすごい)

 

※尚1度スケジュールによって殺された事はあります

推し(キャラ)があっけなく死んでいた話 - Re:

 

 

 

 

声が出せない役

病気で1人だけ声が出せないでもよし、無言劇でもよし。とにかく言葉というツールがない状態で、表情や目線や全身を使って演じてみてほしいです。あの、先日の止まれない12人とかワンシチュエーション舞台とか特にメインストーリーは真ん中で別の人達が進めてて、後ろでガヤとかモブ的動きをしてる時。あそこのお芝居をずっと観てるのが好きで好きで。決して注目される所ではないけど細かく丁寧に作っています。その実力が生きるのがきっと声が出せない役でメインキャラになることだと思うので、是非私だけの楽しみ()じゃなくいろんな方に観てもらいたい、推しの無言のお芝居。

 

 

戦隊のレッド または 厨二病ライダー

ちなみに過去の推しやまざきくんには推して1年経ったくらいから「戦隊の悪役やってほしい!」って言い続けてて、それを(今更)がっつり叶えた挙句、予想通り完璧でした*2。やまざきくんはビジュアルもお芝居も悪役向きだと思ってたのでそう言ってました。

そして瀬戸っちのお芝居はどう考えても戦隊で言えばレッド。身内満場一致でレッド一択です。ちょっとオーバーな感じの元気系お芝居(例:マフィアモーレ✩のアルバ等)が正にレッド向き。あとビジュアルに華がある感じだったり*3、しっかり通る声もレッドっぽいんじゃないかなぁって思ってます。ちなみにライダーをやるんだったら途中から出てくるちょっと斜に構えた厨二病ライダーが(最初は敵っぽいけど後々仲間になるパターンだと尚)いいです*4

 

 

ヤクザ役

これは先日の「止まれない12人」での北代高士さんのヤクザ(風の整備士)がとても良かったので。方言のある役は京都弁ならあるんですが、ナチュラルな関西弁で喚き散らす感じのちょっと雑魚みのあるヤクザが観てみたいです。何故なら基本テンションギアがLowなので喚き散らすのが想像つかないのと、がっつりネイティブな関西弁が観たいので。ヤクザの幹部みたいな黙ってても凄みがある感じの役は…20年後くらいに楽しみにしておきたいですね。

 

 

 

パッと思い浮かぶのはこんな感じかなぁ。ちなみによくおたくの中で推しに演じてほしい役上位に食い込む 殺人鬼・サイコパス役 ですが、一応過去の作品でほぼ近しい役をやってるのでそんなに優先順位高くないです。あーでももう少し先の未来で改めて観てみたいなぁとは思います。

 

 

来月には「野畑の飼ってた宇宙人」が控えてます。今日顔合わせだったそうで、なんか凄い役らしいw念願の保木本作品×推しなので、本当に本当に楽しみです٩(*´︶`*)۶♡

 

*1:「選べるのなら」等で死ぬけど結局最後は戻ったり、生き返ったりすることはある

*2:とか言いながら悪役になった初回の話しか観てない。そんなもん

*3:黙ってると年齢より大人っぽいけど、動くと普通に年相応かむしろたまに幼い感じもする

*4:ライダーはまじで観てないので完全にイメージ

推しが事務所を辞めまして

久々に身内と通った現場の千穐楽。もちろんお酒を飲みながら感想に花が咲く。終電で帰宅してからもまだまだ深夜までLINEで話は続く。そんな中で「万が一フリーになったらワンチャンマネージャーやりたい。彼女とか友達じゃなくて。私はサポートがしたい。」的な話をしたのは覚えている。

 

 

さて翌日。お酒が効いて仕事のギリギリまで寝ていた。目覚まし止めて、あー仕事行きたくない眠い…とベッドでごろごろしてたら、ふとLINEの通知がはんぱないことに気付く。

 

「おうさむはなれるって!」

「起きてー!」

「せとくんフリー!」

 

流石に眠気は飛んだよね(^ω^)でもわりと「あーなんとなくそんな気はしてた」というのが正直な感想で、自分でも驚くほど冷静。一通り連絡くれた友達にお返事して、瀬戸っちのツイートふぁぼりつして、リプして。あ、Wikipedia直さなきゃって思ったけど時間なかったからちょろっとだけ突貫工事で直して、仕事へ。

 

 

 

今まで瀬戸っちが将来のことを呟く度に「役者辞めたらどうしよう」って病んで、お手紙にもたくさん書いてきたし、何ならむばステの面会に至っては大号泣しながら不安な気持ちを口から目からだーだーだだ漏れさせてみたり。今思えばほんっと恥ずかしいし申し訳なさすぎた…。

 

 

なのに今回、驚きの冷静さだった。9月1日のツイート内容、本当ならたぶんなかなかに動揺案件だったはず。でもなんか、うまく言葉に出来ないんだけど、いなくならないっていう謎の自信がその時にはもうあったんだよね。あーもしかしたらそういうことかな…って思ってたら、やっぱりそうだった。いつくらいからそんな気がしてたかっていうのは割愛。

 

 

さて、今までのはいゆうおたく人生で初めての経験である。正直せとっちを推すにあたり、過去の推しを応援してきたノウハウ的なものとか、身内の推し方を参考にしてきた。しかしここから先は身内の推しでフリー転向した人はいないし、当然過去の推し(言うて1人だけど)も事務所は変わってない(変わりそうにな…ゲホゲホ)。

 

私の1番の望みは瀬戸っちのお芝居をずっと観ていたいっていうことなので、どんな場所でもいいからコンスタントにお芝居の仕事をしてほしい。だからあんまりこのフリー転向っていうことに動揺してないのかも。どこにいても、瀬戸っちのお芝居の良さは変わらないはずだから。むしろここからやることはきっと瀬戸っちがやりたい!って思えることなんだと思うので、それを知ること・見ていけることはとても楽しみ。(そして収入が事務所にしょっぴかれないのでますます物販頑張っ…ゲホゲホ)

 

 

ただ事務所という後ろ盾が外れることのデメリットもいろいろと知っているつもり。不利もたくさんあるし、全部自分で動かなきゃいけない大変さもあるはず(そこは人脈とかもちろんあるだろうけど)(あってほしい)。

 

 

 

23歳って若手俳優辞め時第1ピークなんだよね。一般の友達が就職して落ち着くあたり。だからほんとこの上半期は瀬戸っちの言動にげろげろおえおえしてたんだよね。ほんと前の推しは芸能界辞めたら他に何も出来ないから死んじゃうよ!?マジで辞めたらだめだよ!?!?って感じだったけど、瀬戸っちは器用だしきっと俳優以外の道に進んでもやっていけるだろうなぁって思ってて、そしたら止める権利はないよなぁって悩んでたりもした。

 

瀬戸っちが事務所を離れるという決断に至るまでに、どんな選択肢があって、どこまで迷って、なんでこの選択に至ったのか。いつか機会があったら聞いてみたいなぁとは思っている。もしその選択肢のひとつに「俳優を辞める」があったとしたら、どうして「辞めない」に至ったんだろうか。そこに0.1mmのデスブリンガー*1サイズでも、ファンの存在があったとしたなら嬉しいなぁ。あとワンチャンマネージメント的な秘書的なので雇ってくんないかな(くれません)(スパイ大迷惑の影響受けすぎ)

 

 

------------------✁︎キリトリ線✁︎----------------- 

 

 と、ここまでは先日発表のあった次の日くらいに書いて下書きに放り込んでおりました。さて、昨日は瀬戸っちのお芝居を初めて観て「あ、やばいこれは本当に落ちるやつ」ってなった日からちょうど3年でした。今日から進級して3年生です。

 

追っかけって1年目はルーキーイヤー、2年目はまだまだ楽しくて、だいたい3年目って躓く時期。しかもここから環境が変わりそうな予感がして、瀬戸っちのこと自体はほとんど心配とかはないんだけど、自分がちゃんとそこに楽しんでついていけるかという不安はある。初心忘るべからず、いろんな意味で。

 

来年の今日はどうなってるかなぁ?

 

*1:舞台止まれない12人より。見えないサイズの蚊。

プレゼントのあれこれ

 

また面白そうなご提案があったので書いてみます。実は遠い昔に書いててそのまま下書き保存で放置してたのがあるので、そちらをリサイクルします\(^o^)/なので順番も内容も自由ですごめんなさい!

 

歴代推しごちゃまぜ!

 

 

 

1.今まであげたもの


アクセサリーとか身につける小物類各種
スキンケアグッズ
金券類
食品系(もちろん既製品のみ)
家電製品
その他いろいろ

 

2.予算
物によりますが…基本的に1万前後から。いつも予算優先というよりは、その時にプレゼントしたい物が何かということを優先しています。なのであんまりモチベーションでも予算は左右されません。逆にムカつくことがあった時の方が怒りの勢いで高い物買ってる気がします、何故だ。ちなみに誕生日など特別な時は10万円~。現時点で最高額は15万くらいのもの。最低額はタダ(下記消しゴム参照)。


3.頻度
ケースバイケース

 

4.買う場所・ブランドなど

基本現場直前にノープランで街に繰り出して「これだ!」という物を買ってくることが多いです(だから予算が定まらない)。あとは予めネットで調べたとしても通販は使わずに必ず店舗で実物を目で見て確かめてから買うようにしてます。それはやっぱり実物を見た時に「思ってたのと違う」ってなったら嫌なのと、注文した時はこれが良いと思っても届く頃には「やっぱりこれ嫌だ」ってなってる可能性もあるので、絶対その場で現金一括払いです。サイズ感とかコーデとかも店員さんに相談したいので実店舗至上主義。
よく買いに行く・行ってたのは109MEN'S、新宿マルイ メン、ラフォーレ原宿など。表参道や新宿で個々のブランドショップをまわることもあったり。ブランドはちょっと伏せます。もっと開拓したい。家電はヤマダ電機。安いし自由度高い!

 

 

5.選ぶポイント

身につける系はなんとなくその人の好みっぽそうなもの。後述の失敗談にも書いてますが、身につける身につけないで好みを識別する精度は上げてい…ってるはず…。

その他は自分がコレ!って思ったものとか、その人の言動から需要を予測して選んだり。 無理矢理()聞き出すこともあったりなかったり、それで喧嘩になったりしたりしなかったり。

 

 

6.喜ばれたもの

1度舞台パンフレットのインタビューで触れてた時は、あー嬉しかったのかなって思いました笑。もうプレゼント選ぶのが楽しいので、あんまりそこの評価は気にしてないかも。服とか身につけてくれてたら気に入ったのかな?くらい。あ、いやでもすごく嬉しいです感謝してますっていうのはいつもあるよ!あったよ!

 

 

7.失敗したこと

身につける系で身につけてなかったら「あー好みじゃなかったんだなぁ」ってなるので失敗?になるのかな?でも好みじゃないのを無理に身につけられるよりは、ちゃんと自分の好みで使う使わないを判断してくれる方がこちらとしても今後のプレゼント選びの参考になるので助かります。

あと靴とか履物に関しては、贈ると相手に逃げられるって迷信あるじゃないですか。これは実体験そうでしたw厳密には当時の自分の中ではハイブラな靴入れたけど一切履かなくて、逆に安っちいスニーカー新作で履き始めて「はぁ?」ってなったから。そこから何入れても当たらなくなって病んだ。いやー、あの頃は若かった。今は全然気にしてないけどね。靴は嫌な思い出です。周りでもそういう体験した人がいるので、履物のプレゼントはよっぽど需要があって尚且つサイズ判定させてくれない限り(服飾関係勤務の友達によるガチ採寸)、贈らないです。

 

 

6.思い出に残っているプレゼントは?

イベントの私物プレゼントでまさかの消しゴム貰ったんですよ。使いかけどころか半分以上使われてるやつ、笑。それがあまりに面白すぎて、友達とお礼に何かあげようってなった時に当時私が創作に使ってた巨大消しゴム(使いかけ)(手のひら2/3くらい)に貰った消しゴムと同じように署名(笑)をして、更に「倍返しだ!!」って書いてプレボにぶち込んだのはネタ的には思い出深いです。ネタにネタで返せる良き関係だったなぁって思います。本人大笑いだったらしい。

f:id:milky2525:20170816125047j:image写真残ってたw

 

 

余談 プレゼントの横流しについて

私的に実は全然おっけーです!気に入ったものは使ってくれたら嬉しいし、気に入らないものは好きに処理してくれて良くて、その処理方法として捨てられるくらいなら横流して役に立つ方が良くないですか?え、なんか変なこと言ってる?w確かに誕生日プレゼントとか横流されたら困るけど、誕生日プレゼントでそこまで外したものは入れない自信がある(?)

今までそんな気にしてないからわかんないけど、たぶん横流し経験はない、はず。彼女に横流しでも別に構わないです。相手にもよるけどね!

 

 

 

こんなかんじ!

 

再演したら観たい作品、観て欲しい作品もろもろ

お題「再演したら観たい/観てほしい作品」

 

軽率にびんじょる。

 

 

 

まずは再演したら観たいやつ。

 

 

レイと天使の住む数字。

VACAR ENTERTAINMENT 『レイと天使の住む数字。』【指定席引換券】 | Confetti [チケット情報満載]

これはまじでまじで観たかった!!!保木本さん作品。内容的にもすごく気になってたし、友達の推し出てたし。行く気しかなかった。自分の推しの主演舞台が見事に丸かぶりで情報解禁されるまでは(><)

友達とお互いの千秋楽終わってからホルモン焼きつつ打ち上げしてたんだけど、あれだけ初等教育ロイヤル楽しかった感動した泣いたとか言いつつ、日程だけはほんと…悔しかった…。話聞いたけどスマートフォンのアプリ退治するくだりの発想面白すぎるから…笑。映像化もされないとの事で、お願いですから再演してくださいお願いします。あ、でも推しの舞台と丸かぶりだけはやめてください(そこは推し優先←)

 

 

ストラバ

舞台 STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER 改!~ 公式サイト

1000000回くらい言ってるけどまじで【求:夏恋】

いろんな所で散々言ってるけど、ほんっっっとこの舞台ニアミスで行ってたかもしれないの!誘われてたし!毎日友達から楽しい楽しいってLINEも電話も来てたし!でも当時は当時の推しが珍しく忙しすぎて*1、行けなかったんスよ…。椎名くんかっこいいって思ってました、ええ思ってました。DVD観て何度あの時行かなかった自分をボコ殴りしてやりたいと思ったことか。もし再演して、またお菓子のやつがあったらうまい棒100本入れたいです(迷惑)夏恋したいよーしようよー。そしてちゃんとバクステとか稽古映像も今度は入れようねー。えいげきさん頼みますいくら積めばやってくれますか???(やってくれませんよね知ってる)

 

 

ボクラ団義10年目公演第二弾
企画演劇集団ボクラ団義 -Play Again-vol.7

『サヨナラノ唄』

企画演劇集団ボクラ団義 » ボクラ団義10年目公演第二弾 -Play Again-vol.7「サヨナラノ唄」

艶ステ後に亡霊のように生きてたら気づいたら始まってて気付いたら終わってたほんとロスこわい()ボクラ団義さんは昔からお世話になっていて、耳蒼とかすごく好きだったし…シャーロックでも大変お世話になりまして…。そんな劇団の本公演。Twitterでチラッと内容見て絶対私これ好きなやつ!!!!って思ってたんです。おっかしいなぁ、7月現場2つしか無かったのに…どうしてすっぽ抜けてたんだろう…。

「あなたの幸せを祈った振りをして明るく手を振った。

あの時のサヨナラは、“いい”別れだったでしょうか?」

あーもうこの煽り文だけで泣きそう。絶対観たらずたぼろに泣いたと思う。観たいなー。今度こそちゃんとして生きてるから、逃さないようにしたい。ボクラ団義さんで言えば耳蒼好き人としては、飛ば鳥も観たかったです。今度友達とDVD観ます。楽しみ。

 

 

 

 

 

さて、次に「再演したら観てほしい作品」です。

 

A.&C.-アダルトチルドレン-

ゼロマンションオフィシャルサイト

まず断トツぶっちぎりでコレ。もうこの作品は純粋に良作か否かっていう視点で言うならば現在生涯で1番の舞台だと断言するくらいには良い作品。ダンスも殺陣も歌もないのに。大好き。

保木本さん得意の会話劇がギャグシーンで活きて、そして後半の兄弟の熱いやり取りにも活きる。あの役を声も潰さずやりきった裕太さんほんとなんやかんや流石すぎた。いつも悪ガキ悪ガキ言っててすまんかった()当時の推しさんはスケが怒涛すぎて*2ちょっと勿体なかったなー。でもラストの涙をポロッと落とす所は綺麗だった。

怒涛の伏線回収、医院長の使い方()、ライトセーバー()、どこを取っても良かったです。私の語彙力じゃ到底表現出来ない良さ。映像化してます。特典映像は何故か夢女子大喜び仕様になってて笑いました(既に降りてたから余計に)。でも映像で観るよりこの作品はぜっっったい生で観た方がいい。DVDは売ったけど(売ったのかよ)、生なら誰が出てても行きます。あわよくば瀬戸っちを主要4キャラのどれかで再演してくれたら泣いて喜ぶ。きっといい感じ。顔面緑は勘弁してほしい←

 

 

ふらちな侍

ゼロマンション第2回公演「ふらちな侍」

これも楽しかったー!毎公演げらっげら笑ってたw公演数少なすぎだよもちろん全通したよ。とりあえず林明寛氏が自由すぎたし、育安定の脱ぎっぷり。「ぼでえが透明に」とか「さぁ、おいで(キラッ」とかその年の私的流行語大賞多数爆誕したよね。身内で通ってたのも楽しかったなー。この舞台も伏線回収が良かったです。あと真の悪党は誰だったかってほんと意外だったし。千秋楽にまじの日本酒を口から客席に噴射してくるんで、万が一再演する時アルコールアレルギーの人は気をつけてください、死にます()

 

 

ミュージカル AMNESIA

ミュージカルAMNESIA(アムネシア)公式サイト

僕達ー!アミュネ大好き芸人です!

ってキャストに混じって言いたいくらいには好きでした。大阪の千秋楽は観劇人生で2番目くらい*3の大泣きした*4

何が良いってとにかく吉谷さんの演出が神。どれだけ神かは過去の記事参照で。綺麗なんだよなー、ほんと綺麗。推し抜きにしても未だにこんなに推せる。あとまふぃあもーれのイコナに友達とずっと「イッキみある」って言ってたイッキっていうキャラクターは公式サイト左から2番目のキャラです。イコナみあるよねー笑。あといざーさんのトーマは実にかっこいい。歌もダンスも1人次元が違う*5。もしまた再演ないし新作出るなら、それが吉谷さん演出なら1公演は行くね。もう1度ー出会えたーねー。

 

 

夢舞台 艶が~る

夢舞台 艶が~る 初宴 | 2017年6月17日~25日 全12公演 新宿村LIVEにて上演!!

これはもうね、いいから観ろ。

殺陣が乙女ゲームでやるレベルの殺陣じゃないから。やばいから。あとほんとクオリティ高いから。悪いことは言わない。再演とか新作あったら私のフォロワー全員来て。来るよね?いいね?

 

 

 

 

こんなかんじかなー?

いやぁ、舞台って楽しいね。

 

*1:言うて3ヶ月1作品ペースの人が忙しいって感じだったんで今よりはゆるかったけど

*2:言うて3ヶ月1作品ペースry

*3:今年艶ステでそれ以上に泣いたっつーか泣き崩れた

*4:その姿はDVD大楽カテコ収録映像にバッチリ収まってます。やまざきくんの挨拶で首もげそうなくらい頷いて泣いてる後頭部、私です

*5:磯貝さんもベクトル違いで次元が違う

上半期まとめ

気付いたら上半期終わってた( ꒪Д꒪)お、おかしい。ついこの前ウキウキ六行会通ってたはず…?あれ、時空歪んだのでは…?

 

 

昨年は1年分一挙に振り返ろうとして自爆したので、今年は上下区切って振り返ってみようと思います。

 

まずは上半期の現場一覧こぴぺ!どんっ!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


0114 ミュージカルイケメン王宮
0118 鬼切丸伝
0119 鬼切丸伝 マチソワ
0120 鬼切丸伝 マチソワ
0121 鬼切丸伝 マチソワ
0122 鬼切丸伝 マチソワ(全通)
0129 ジュウオウジャーショー
0203 JYUKAIDEN TOU
0204 笑ってほしーの!公録
0211 胸キュン選手権1・2・3部
0225 ほきもとしんやのひらめきかた 両部
0226 プラスタ リアル投票ハイタッチ会
0328 むばステ
0329 むばステ
0330 むばステ マチソワ
0331 むばステ マチソワ
0401 むばステ マチソワ
0402 むばステ マチソワ(全通)
0415 マーカライトDトークイベント
0415 舞台xxxxxxxx ソワレ
0423 舞台 イケメン戦国 ソワレ
0503 マーカライトブルーDeeper
0504 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0505 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0506 マーカライトブルーDeeper マチソワ
0507 マーカライトブルーDeeper マチソワ(全通)
0514 佐川祐平の同窓会PART2 1部2部
0524 艶ステイベント
0604 艶ステイベント
0617 艶が~る初宴
0618 艶が~る初宴 マチソワ
0619 艶が~る初宴
0620 艶が~る初宴
0621 艶が~る初宴
0622 艶が~る初宴
0623 艶が~る初宴
0624 艶が~る初宴 マチソワ
0625 艶が~る初宴 マチソワ(全通)
0629 ヘイキン。マチソワ

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

ぴったり60回でした。昔は現場ほぼ全通でも80届かない感じのこともあったのに、昨年末の予想通り昨年以上のペースで進んでおります。でも昨年は3ヶ月近く現場がなくて、干からびてたことを思うと適度に良きペースな気もします。よく遊びよく働きよく現場行けてる。いいかんじ。社会見学がちょっと少ないので、後半はも少し社会見学してみたいなー。

 

1月

イケミュ(ミュージカルイケメン王宮)

お呼ばれで行ってきました。友達からいろいろ覚悟しといた方がいい(察し)と言われてたのと、後列観劇だったので散々脅されてた割にはなんとなく観れた(この濁しまくってる感じで察して)。質素なセットの記憶と、たかさきくんひとりがミュージカルだったったことと、おーみくんが人気な理由がちょっとわかったのと、りょっち数年ぶり!ベテランみ出てる!さすが!ってことは覚えてる。逆を返せばそこ以外あまり覚えてない()

 

 

鬼切丸伝

図らずもおにきりまるシリーズ全部観劇する奇跡、しかも初演以来の通い現場。何度も言うけど原作厨じゃないです。縁だね、縁。

作品の印象としては、思っていたよりずっとクオリティ高かったです。あんまり映像を多用する舞台は好みではないんですが、綺麗な映像を適材適所で使ってることと、そこに頼りすぎない所が良かったなーと思います。初演より無理矢理な端折り方してないし(未だ根に持つ七郎の扱い)。

せとっちは初演からのオリキャラを引き継いでの出演でした。直前のトラブルにも対応しながら、自分のお芝居も最後まで攻めて追求してく姿やいとをかし。公演ごとにぽんこつ度合い増してく赤鬼丸さん、笑。元々思い出深い作品だったけど、また楽しい想い出を重ねられてよかったです。

 

 

ジュウオウジャー素面

友達に誘われ初めての素面。忍ミュ以外で初めて行ったかも、Gロッソ。あ、ちなみにジュウオウジャーはテレビで欠片も見たことないです。あ、うそ仕事の片手間にチラ見して「うわー南シェル*1だぁぁ!」くらいしか観てない。

でもまず敵の雑魚キャラが客席降りしてきて、通路席にいた私に絡んできたのは湧いた(おたくの本能)。で、内容イマイチわかってないのに、中盤でひとり突然泣き出して隣の友達びっくり。私もびっくり。次はやまざきくんがここに立つんだぁって思ったらダメだった最後までズタボロに泣いてたし、そっからじんわり上半期の大半病んだ。でも初素面だったけど楽しいね!安いし!短いし!通うのは大変だろうけど、ふらっと行くには良いなぁと思った。

 

 

 

2月

JYUKAIDEN TOU

こちらは友人の招待で。作品的には賛否両論あるけど、まぁ、割と好き。でも通うとなると早々にメンタルブレイクしそうなので、1回観劇だから好きって言えるのかも。過去エントリーに書いたので詳しくは割愛するけど、観てる間に「いっそ(私を)殺せええええ!!!」ってなるくらいしんどかった。因みに過去エントリで「硯殺したやつ表出ろ」って書いてたけど、この前のイベできたがわさんが「スケジュールに殺された」って言ってて、スケジュール表出ろって思った。くっそー!

 

 

笑ってほしーの!公録

突然の発表だったので午前の仕事をなんとか休みもぎ取って行きました!夕方からまた別の仕事だったので、押上からタクシー飛ばした。

出てきた瞬間の私の動揺っぷりが動画に収められてないことを信じたい( ˙-˙ )*2森のくまさんの人がちょうど問題解決してすぐの出演だったんだけど、私あの歌めっちゃ好きだったからゲラッゲラ笑ってたwお笑い芸人を生で観るのは久々だったけど、やっぱり面白いなーって思った!あとキーワードでエチュードでいきなりあきよしくん復活したのはいろんな意味で口から心臓出るかと思うくらいびっくりした(主にそれまでの温度差によるもの)けど幸せだったー。女の子の出演者もみんな好きな子ばっかりで眼福でした^^*

チェキでやっとこ丸伝における聞きたいこと聞けてスッキリ⊂( ˆoˆ )⊃

 

 

胸きゅん選手権

全3部、それぞれ衣装(持ち込み)のコンセプトがあって、それに合わせたエチュードなどで客席を1番胸きゅんさせた人が優勝!みたいなイベ。いやーーーほんとかっこよかったぁぁぁ:;(∩´///`∩);:♡♡でも「お手離さない 死ぬまでな」で湧き散らかした話を後日友達にしたら「病気」って言われたのでたぶん病気(?)

いちいちさり気ない紳士っぷり(車のドア開けてあげたり)とか、プロポーズとかの真っ直ぐな感じとか…胸きゅん通り越して御両親に育児本の出版をしていただきたくなるくらい素敵でした(伝われこの感動)。腕相撲も負けず嫌い発揮で勝ち抜いたり、テンション低めなのにくじ引きでテンション10引き当てるミラクル笑ったし、思い出せば思い出すほど今湧いてる(ちょろい)。で、やっぱり何よりエチュードとかでお芝居してる姿が大好きだなーって思ってだな。この頃ちょうど次の舞台まで期間が空いてたので、3月がより待ち遠しくなりました^^*

 

 

 プラスタリアル投票ハイタッチ会

おたくになって初めての誕生日に推しの現場(^o^≡^o^)♡え?何したか?

f:id:milky2525:20170707071605j:imagef:id:milky2525:20170707071610j:image

久々にキチガイしてましたが何か!?!?いや、会場着いてそっこーで旧友(やまざき時代の同志)に会ったのがあかんかった一気に火がついた(?)

なんかまあ、イベの内容は1日限定でエントリー書いたのでアレなんであんまり深く触れないで( 'ω')とりあえず結果早く教えてくれませんか?たぶん私と友達の一騎打ちみたいになってる気がするけど()

他にも懐かしい方々と再会できて夜遅くまで語ったのめっちゃ楽しかった♡日野くんにお誕生日のこと言うの忘れたのは一生の不覚(あれだけループして何やってたんだ私は)。

 

 

3月

むばたまの夜に降る白雪の月影

とりあえず直前にいろいろあって、かなり鬱々としながら迎えた初日。舞台の内容も切なくて泣けるもんだから、ずっと涙目で観てたなぁ。観る人によって捉え方がかなり変わってくる、ちょっと不思議な舞台。映像化されてないのが実に悔やまれる。結構友達も来てくれる日が多かったので、帰り道や帰りのご飯で考察話に花を咲かせる時間がとても楽しかったです。瀬戸っちは執事のような役でビジュアル安定の神。私も死んだらアシュに導かれたいから今から徳積まないと(?)

そしてこの舞台、珍しくキャスト全員一般面会OKの舞台でした。失われた語彙力でもちゃんと拾ってくれるのありがたい…。千秋楽は先のあれこれが一気に爆発してズタボロに泣いた訳だけど。ほんと気持ち悪いな自分と思いつつ、良き思い出だし、絶対忘れないです。本当にこの人についてきてよかったなーって思いました、改めて。

 

 

4月

マーカライトDトークイベント

これも突発イベだったので、仕事終わりに遅刻して行きました(´・_・`)いやギリ時間に入る計算だったんだけど、総武線逆走したり現地で迷子になったりで全然間に合わなかった…反省…(そのわりにいつも遅刻寸前だなあんた)。でも席に着いた瞬間に瀬戸っちが話振られて「今日初めて喋ります」って言ってたのは笑ったw私ほんとそういう運はあるよね(?)

どんな技使うのかとか全然知らなかったから(本当にざっくりしたストーリーは初演通ってた友達複数から聞いてたけど)、技の話聞けてときめき増した♡

 

 

イケメン戦国

お友達の招待で。友達からは事前に期待値下げられてたのですが、普通に面白かった!橘くん忍ミュの時からやばいねすごいね!?って思ってたけど、もっと凄くてしろめ。なにほんとかっこよすぎか!?他にも知ってる役者さんがたくさん出てたのもあり、殺陣がうまい子揃ってる舞台だったのでめっちゃ楽しかったです。ストーリーも原作知識皆無な私にもわかる親切脚本。ギャグ要素も多かったのであっという間に感じたなぁ。埋まってないって聞いてたけど楽に向かって埋まってったらしくて、楽は普通にしっかり入ってた。まーこのクオリティのこのキャストなら埋まるわな。しかしほんと橘くんすごすぎた。時期が時期なら推してたレベル。

 

 

5月

マーカライトブルー ディーパー

先に舞台作品として面白かったかって問われると…うん笑。設定はいい感じなんだけど、なんか、良設定の無駄遣い感あったよね。まつださんの作った舞台だなぁっていうストーリーの進み方は結構食あたり状態だったかも*3。この舞台を後述の艶ステのように拡散することは私には出来なかった気がする。とりあえず音響映像ちゃんとプロの方を使おうな。総じてお金なさそうな舞台だなーって思わざるを得なかった。

瀬戸っちに対しても劇中初めて「有り得ない」って思うことがあって、あーこれは無理かもなーって数時間()思った。でもたまたまなのかマチソワ間の数時間で即修正してきたのはびっくりで、無理かもなーは数時間後に「えーかっこいいー:;(∩´///`∩);:」になったから本当にちょろのきわみ。千秋楽終わる頃には盛大にこじらせてた(^q^)リュビ様ー。

ただクリムゾン発表の瞬間は湧いてる客席の中で1人頭抱えて「まじかぁ…」ってなってたのはここに申し送る。いやリュビ様は大大大好きだけど、ほんとあのお金かけてください。先述の音響映像しかりウィッグも酷すぎたから…世界観があんな感じなら…そこに浸れるものをお金かけて作ろう…それなら作品のことも好きになれる…たぶん…。

 

 

佐川さんの同窓会

現場と家が近いって素晴らしい!笑。少人数のこじんまりしたプチイベントって感じでした。貴重なお話たくさん聞けたし、ブロマイドも普段ない感じだったのでかっこよかったぁ。久々のお友達とも一緒に動けたのも楽しかったです^^*

 

 

艶ステイベント@下北沢

仕事の前に行ってきましたー。また遅刻しそうで焦ったけど!今回は!間に合いました!←

あんまり期待値高くなかったんですが、思いのほか貴重な稽古場エピソード聞けたし、瀬戸っちがいっぱい喋ってたのは意外でした。じゃがりこ…笑。サイン会は初対面のおーみくんに「空気読んでください♡」ってぶっこんだのは反省してる。サイン書く位置とか面白かったー。この時にもっとチケ買い込んでいっぱいサインしてもらえばよかったぁ。

 

 

 

 6月

艶ステイベ@東大前

これもゆとって割とギリ着(安定) 。朝寄りで若干テンション低くて、かつ制作の手際の悪さ*4でイライラ募ってて顔に出てた気がするすみませんでした。でもキャストがいかにこの作品に真っ向からぶつかっていってるかが伝わってくるイベだったと思います*5

 

 

艶ステ

もう初日観るまでは過去最高レベルでやる気なかった!笑。「今回は本気っぽい」と身内に言われてたくらいには降りそうなオーラ出てたらしい。不安要素多すぎたからねー。でも初日観た瞬間に原作厨のテノヒラクルー*6のこともう2度と文句言わないって思うくらい華麗にテノヒラクルーした、笑。

すごい良かったんだよー。少しだけストーリーが駆け足かな?って感じだけど、初見でもいける親切脚本。ちょっと忙しい艶が*7。とにかく美術セットキャストみんなで抜け目なく作品を作り上げてる感じが好きでした(その前の通い現場がアレだったので余計そう思ったのかもしれないが)。

殺陣も「橘くんの殺陣観た後だからなぁ」という気持ちだったんですが、それでも初日から千秋楽まで毎公演湧き散らすくらいかっこよかったです、みんな。特に大千秋楽はさぁ…ほんと…うううう。ずるすぎる…*8。初日始まるまではつらいことも多かったけど、信じてついてきてよかったなぁって、改めて推してる事を誇りに思う人だなぁって思いました。今までアミュネと初等教育が同レベくらいで泣いたんだけど、そこを凌駕する勢いで1番げろ泣きしたよね。座席も終始神がかってた…ありがたき…。

 

 

 

ヘイキン。

艶ステロスも抜けきらぬままの現場。舞台とイベントをミックスしたような作品でした。某アイドル事務所のパロディっていう元ジャニオタにはたまらん設定で、歌のシーンとか指さされた(と思い込む)と湧いてしまうおたくの本能ねwかっこいい人達が全力でバカやってるのって楽しいよね。かっこよさ増す。

あととにかく私が瀬戸っちを観た最初の現場である「JYUKAIDEN」の3賢者復活が嬉しすぎた(●´□`)♡硯大好きだけど、たくまもやしろも大好きだなーって思いました。TOUでさんざん苦しんだので()余計にあの3人がわちゃわちゃしてることの多幸感よ。

 

 

 

 

 

 

上半期MVP舞台「艶ステ」

これはもう決まりでしょう!ただし純粋に「誰が観ても楽しめる」という基準で選ぶなら、むばステもいい勝負。初等教育やアダチルみたいなその年のダントツぶっちぎり!という感じではないかなー。下半期も期待!個人的に今出てる情報だと止まれない12人の期待値高いです。野畑も楽しみだけど、相性的にどうかなぁ?っていう懸念もあるので。当たれば多分野畑一強になるかも???思い入れの強さ的には艶ステがこのまま年間MVPで逃げ切る予感。

 

 

 

*1:南羽翔平。四弾大楽で羽根をマジで生やした姿しかり、存在が天使なので南羽+エンジェル=南シェルと呼ばれている。ちなみに全然認知じゃないのに男笑ってイベ終了後のハイタッチでいきなり向こうから「前の列の真ん中のところいましたよね!」ってぶっこまれてほんと怖かった←

*2:当時はandroidだったのでワロップ観れなかったのよー。そういえばつべ配信どーなったんやろ?

*3:かれこれこの時点で9作品観てる

*4:えいげきさん安定

*5:しかし当時はイラつきすぎて気づけなかったかも。今思えば的な。

*6:舞台化アンチが実際に舞台行って「沼!舞台まじ沼!」と手の平を返すように絶賛する様のこと。もうやまざきくんの頃からさんざん苦しめられたのでもう慣れた。

*7:ちなみにナルステは「忙しい人のためのNARUTO」で、それに慣れるとこれくらいのスピード感全然気にならない

*8:幻の「 【もっと…】もっと速くしまひょか?」からの有言実行に涙腺死亡

わたし【と】ホストちゃん

 

ほすとてゃんの話題も他のブログで触れられてたので…とか言ってたら新作発表来た(白目)

 

 

私もホストてゃんはどちらかというと肯定派です。私自身はそこに片足だけ浸かっただけの人間だけど。本編出た俳優のおたくの足元にも及ばないけど辛い思いもした。でも、肯定派。ぎりぎり肯定派。

 

 

何故肯定するかをつらつら書いてみます。だいぶ頭いかれてる思考回路ですが、仕様です。

 

 

おたくの力で1番に押し上げることが出来る

まず最大のポイントはココね!普通の現場はキャスティングとか立ち位置とか、おたくの力及ばずのことがほとんど。むしろおたくの力どころか、推しの力以外のこと…事務所の力とか◎ネとか外的要因がかなり加味されるんだなーっていうのが、おたく長くやってて思ったこと*1

それがこの舞台だと、おたくの(財)力が全てなんですよ。おたくが頑張れば、事務所の力とかコ◎とかいろんな外的要因を払い除けて推しを1位に出来るんですよ。え、すごくない!?*2常々いろんな場面で悔しいなーどうしようもないよなーって思うこと(2.5出の若手め…っていうアレとか)も、札束の殴り合い(言い方)で晴らせるなら良くない!?え、変なこと言ってる!?(たぶん言ってる)

 

 

ホストちゃん経験したおたく達のやりきった感

私のフォロワーさんには過去のホストちゃん公演で各々の推しの為に中心になって動いていた方が何人かいらっしゃいます。なので出演決定から千秋楽を終えるまでの悲喜こもごも、目の当たりにしてきました。

みんなすごい病むんだけど、いざ推しが白スーツでセンターに立つ姿を見た時の感動で全部チャラになっちゃうんですよね。なんかそこまでの過程を見てたこっちが泣いちゃうくらい、素敵。推しとおたくの絆を強く感じる*3。しかも最初は嫌だ嫌だって言ってた人達も最終的には最低でも「悪くなかった」ってなるし、だいたいみんな「良かった」「楽しかった」ってなるの!びっくり!最後まで嫌だったって人は少なくとも私の周りのホストちゃん経験済おたくにはいません!ただ満場一致で「次はできればもう出たくない」って言葉が続きます、笑。

先の話でも触れたけど、おたくと推しの力が試される感あるよねー。燃えるよねー。私ももちろん出来れば関わりたくはないんだけど、やるからにはもう2度と推しに土をつける真似はしたくないです。今回は入店テストとかっていう金銭関わらないアレがなさそうな雰囲気なので、札束の殴り合い一本勝負なら、頑張る。

 

 

知名度向上狙える

良くも悪くも注目される舞台だからねー。何度も煮え湯を飲まされてきた事案だけに、喉から手が出るほどほしいよ、私は。

だって去年の入店テスト発表された後(確か8月末くらい)に友達の現場遊びに行って、初めましてのおたく様達に挨拶した時の流れが

 

「初めまして」

「誰のおたくですか?」

「元々は今回出てる〇〇くんのおたくで、今は◎◎さんっていう方の…」

「「ああ、ホストちゃん…(哀れみの目)」」

 

今までお名前に続けてどんな作品に出てたとか他己紹介をほぼ100%してたのが、この時初めて1発でわかってもらったの!まじホストちゃんすごいね!?

別に知名度向上に何もこの作品じゃなくても…というのはごもっともなんだけど、下手に頭おかしい原作厨がわんさかいる舞台よりはマシだし、2.5も「当たるキャラ」にキャスティングしてもらえるとも限らない訳で…。わざわざホストちゃんである必要も無いけど、別にホストちゃんじゃダメな理由もあんまり…ない…いや財布的には厳しいか…。でも海外吹っ飛ばされるよりはマシかな()

 

 

でも出ないならそれに越した事はない

財力も限られてますので、仮に推しが出演決定したらしばらく全通やめると思う。プレも控える。推しにとってどっちの方がいいかわかんないけど、たぶん私はホストちゃんに標準を合わせていくと思う。でももちろん出来るだけ推しの活躍は見届けていきたい。なのでそれならやっぱりホストちゃんはちょっと…と二の足を踏んでしまう。

あとメンタルも保てる自信がない⊂( ˆoˆ )⊃入店テスト決まった時点で企画立ち上げたはいいけど、なかなかうまくいかなくて病んだし、夢で企画日に人気キャストにぶっこまれて1位取れないの3回夢見たから!ほんとつら!むり!電車の中吊り広告の【夕紀】っていう文字見ただけで「ぶっこまれる…」って吐き気催したし!メンタル豆腐!あのまま本戦も出てたら私はあと何回あの悪夢にうなされてたんだろう…悪夢にうなされても報われればいいけど正夢だったら割腹自殺不可避…。

なので、まあ、白羽の矢が立たないことは願うよね。でも万が一白羽の矢が立てば、やれることは全部やる。周りの皆様介護よろしくです。

*1:もちろん疑惑の域を出ない所から、確実なところから聞いた話まで

*2:っていう話を前のホストちゃんの時に知り合って間もないフォロワーさんに言ったらガチでドン引きされた

*3:たとえその絆の糸が諭吉で出来てたとしてもそこは一度目をつぶろうか

お花のあれこれ(追記しました)

お花のあれこれについて知りたいというはてブロをお見かけしたので載せてみる(けど若手俳優カテゴリ登録してないから、その方に届くかは謎)

 

 

予算

デザイン先行で決めるので、予算はその思い浮かんだデザインに対してどれくらいの金額がかかるか考えてお店に打診するスタイルです。なので予算は結構バラバラかもしれない。ただ出演者一覧の名前順番は予算を左右します。主要キャラならお花も妥協せず、見積もりが予算オーバーでも金額上乗せして押し通すけど、ちょっと主要キャラとは違うっぽかったら見積もりの金額通りか減額も考えます。最近妥協出来るポジが一切なくて嬉しい悲鳴が私と財布から聞こえてきます()参考までにスタンド花限定で今までの最低額は1万、最高が7万、1作品で出した総額なら13万です。最近オーバーキルって言われてます。一般的な相場っていくらなの???

これは余談ですが、基本的に提示された金額からは余程じゃなければ値切らない方がベター。値切るとなんかお花屋さんの態度も冷たく感じるし(被害妄想かもしれない)、結構( 'ω')ファッ!?みたいなデザインの花が当日お目見えなんてこともありました…。なので予算交渉で、最初は自分が出せる限界価格よりちょっと少なめ価格で提案した方が良いです。その予算だとこのデザインは厳しいって言われた時に、予算を幾らまでなら足せるっていうのを伝えて再交渉…って感じ。こりゃあただの一般的な交渉テクニックみたいなもんです。

 

 

デザインの決め方

キャラビジュが先行で解禁されていれば、その衣装の色や役柄をベースに決めていきます。他にも作品のあらすじとか、世界観も参考にしていきます。

次にキャラビジュ等の情報が出たら、それらキーワード化して検索かけまくります。自分のイメージに近いお花や、あーこれええなぁと思ったお花はどんどんスクショ保存。そうやっていろんなデザインを知っておいた方が、お花のデザインイメージが広がりやすいです。イメージが降りて来ないといつまでも作業は進みません。

 

実際にデザインを決めるまでの流れ(実例で)

例えば…AMNESIAのシンというキャラを推しが演じるとして。シンのビジュとかは載せていいのか分からないので検索してみてください。

まず色は衣装やキャラクターイメージで赤と黒で即決。あとトランプが作品のコンセプトとして多用されています。シンはハートのエース。その人はこの作品が初地方公演なので、豪華にしたい。スタンド花にトランプベタベタ貼り付けるやつは既に東京公演でやったのでデザイン被りは避けたい。困った。

ここでGoogle先生の登場です。たっくさんいろんなお花を見ました。そんな時にこんなスタンド花の画像を発見。

 

f:id:milky2525:20170726035405j:image

(無断掲載になるかもしれないので絵心ゼロのイメージ図で失礼します)

こ!れ!だ!

 

そうして出来たお花がこちら。

f:id:milky2525:20170726025408j:image

お花で出来たリラックマをハートのエースに、下のお花やバルーンも作品に寄せて変更。左右のトランプバルーンは完全にお花屋さんが勝手につけたヤツなんですが、よくよく考えたらもしこのトランプバルーンがないとシンの墓()みたいになってたのでお花屋さんナイス。いつもだいたいこんな感じでお花のデザインは決めていきます。

 

 

花のパネルの作り方

フォトショ使えない人間なので困ってます、笑。もっぱらLINEcameraとかで作ってます。恥ずかしい!

画像をメールで送ってお花屋さんで出力する場合はそのまま送っちゃいますが、自分でパネルとして作る場合お世話になってるのはここ!

コピー・ポスター・名刺・製本 - オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン

何がいいって店舗にもよりますが24時間やってるところ!用紙がいろいろ選べる!ラミネートもできるよ!べんり!

いつかカッティングシート使ってゼロから凝ったパネル作ってみたいです。時間が来い。

 

 

 

注文するお店決める基準

これもデザイン先行なので、そのデザインが得意そうなお店を選んで決めます。基本的には過去に頼んだことのある所から、もし心当たりが無ければネット検索して決めます。

ただ最近は昔よりもお花を出すペースが早いので*1、お花屋さんにざっくりとしたイメージだけお伝えして作っていただくことも増えてきました。イメージというのは例えば「森の石松と祓い屋團十郎」という作品で若様の役をやった時のお花は「和風」「秋(10月の舞台なので)」「殿様」みたいな、だいたい3つくらいのイメージキーワードをお伝えして、それに合わせて作っていただくほぼほぼ丸投げ方式。楽!そしてあんまりこっちでかっちりイメージ固めすぎると現物見てげっそりすることもあるけど、プロに任せるとあんまり変にならない!ただこれは信頼出来るお花屋さんじゃないと大惨事になることもあるので、お店選びは慎重に…!

ちなみにお花屋さんはネット検索で決めても、可能であれば1度店舗で打ち合わせした方が良いと思います。小道具とかパネルとか作ったとかであれば、持ち込みついでに事前連絡の上、伺ってみてはいかがでしょうか?メールや電話だとうまく伝わらないニュアンスとかも伝わりやすいですし、たぶんお花屋さんも細かいところはメールや電話ではわざわざ聞かなくてもいっか…と思うのか、お店打ち合わせの方がかなり細かくお話を聞いてくださるなぁというのが私の印象。

 

 

好きなお花屋さんはここ!

花屋・東京 / Blenda スタンド花 定期契約装花 フラワーレッスン

みんな大好き(?)ブレンダさん!バルーン卒業してからめっちゃお世話になってます!お値段は平均よりやや高めですが、その分のクオリティはしっかり出してくれます。あと簡単なイメージをお伝えしていい感じに仕上げてくださっているのはこのお店です。神。お花のパネルは画像を送ると紙に印刷→透明A4クリアファイルに入れて掲示というスタイルなので、こだわる方はパネル自作がおすすめです。

ただ最近新宿村現場だったり花禁だったりでご無沙汰です、かなしい。

 

他にもたくさんあるけど、企業秘密!

気になる人は個人的に聞いてください!

あとこの花屋やめとけ話もたくさんあるんで!

それも個人的に聞いてください!

 

 

こだわり

最近の勝手な決め事としては「バルーン使うのは卒業」です、笑。いい大人がバルーンバルーンしたのを贈るのはちょっと…と思うので。もしカワイイ系の役が来た時は、バルーンでいいだけ可愛くしようと思いますが。ピンク大爆発みたいなの、いつかやりたいですね。

他にはなるべくひとひねりあるお花を出したいとは思っています。在り来りな感じは避けたい。なので小道具自作したり、学校を舞台とした作品では本物の黒板を花札として使ってみたり。見た人の印象に残るようなお花を目指しています。

それと先の店舗に実際に行くってお話に付随しますが、基本的に小道具やパネルはお店から断られなければ・私のスケジュール的に大丈夫なら送らずに店舗持ち込みにしてます。郵送にして2度ほど破損の憂き目に遭ったことがあり、結果的にデザイン変更を余儀なくされてしまったので…。それであれば自分で丁重に扱いつつお店に預けた方が安心なので、最近は絶対お店まで持っていきます。でもお花屋さんって車で動くからなんだろうけど、どこもみんな駅から遠いよね…。

 

 

普段お花作成に向けて意識してること

観劇した時に花OKの現場だったら、気になるお花は全部写真撮ります。これは先述のGoogle検索と同じなんですが、デザイン知識の幅を広げておきたいというのが理由です。特に和風のお花とか最初はうまくイメージをお花屋さんに伝えられず悪戦苦闘してたんですが、時代劇系舞台や和風コンセプトの舞台に連れて行って貰った時に集めたお花の写真がめちゃくちゃ参考になりました。和風のスタンド花って検索してもあんまり引っかからないんですよね…。

 

 

推しの反応

お写真は絶対載せてくれます。優しい。更にパネルとか持ち帰ってご実家に飾っていただいてます。優しい。神か。

 余談ですが。俳優厨としてはお花に対してほぼノーリアクション俳優の元で育ってきたので、今の推しのようにお写真撮ってくれるとか持ち帰りしてくれるとか本当に神か?って思ってるし、札にサインとかメッセージ書く俳優もすごいね!?って思います。すごく嬉しいよね!ただこれらはあくまで「ご厚意である」「当たり前ではない」ということはいつまでも大切にしていきたいところ。お花を送ることも、受け取った人がこうやって返してくれることも、当たり前になっちゃったらだめだよなーって思います。いつまでも感謝の気持ちを忘れずにいたいです。いつもありがとうございます(*^^*)

 

 

スタンド花? or アレンジメント?

スタンド花一択でしょ(個人的感覚)

例えば予算1万くらいしかないとします。スタンド花なら1万だと正直しょぼいし色味すら選べない可能性あります。ですがアレンジメントならそこそこのものが頼めるでしょう。

そんな時にスタンド花かアレンジメントか悩みどころではありますが、私個人の意見としてはスタンド花一択ですね。私も昔悩んで友達に相談したら同じ返答でした。

まずスタンド花はやっぱり小さくてもしょぼくてもスタンド花なんですよね。実はこだわり無しでお花屋さんに全部デザイン丸投げすると1万円でもなかなかボリューミーなのが来ます。安いお花使ってくれるので。やっぱり推しのスタンド花並んでたら嬉しい(私が)。あとアレンジメントで懸念するのが、どんなに大きめなの作ってもらっても置く場所が埋もれちゃいがちなんですよね。来た人(関係者とか)の目にパッと止まる*2のは、アレンジメントよりスタンド花の方が強いかなーって思うので、個人的にはやはりスタンド花一択ですね。別にアレンジメント批判している訳では無いので悪しからず。何を出すのも個人の自由だからね!ただ質問されることが多かったので書いてみました。

 

 

 

他なんかあったら追加します\(^o^)/

とりあえずほんとスタンド花の相場っていくらなんだー?

 

 

 

 

以下、追記φ('ᴗ'」)

 

 

花言葉は気にしますか?

フォロワーさんから質問いただきましたのでお答えします!結論から申し上げると気にしてません。

使うお花の厳密な種類に関してはこだわるとデザインが絞られたり時期によって仕入れがない等があるので、基本的には花の種類を指定しない=当然花言葉なんて気にしている場合ではないって感じです。

でもブレンダさんはお花の画像と共に使用したお花の名前も送ってくださるので、そこで花言葉を調べたりします。好戦的なキャラクターの時に「勇敢」という花言葉のお花を使っていた際は、リプで言った気がする。ちなみに今まで調べて1番笑ったのは

「無視されたら私は死にます」かな✩生きてる!←

 

 

スタンド花の相場

先日はアンケートへのご協力、本当にありがとうございました\(^o^)/結果はこちら!

f:id:milky2525:20170808151214j:image

だいたい予想通りでしたが、思ったより3万以下が多くて5~10万が少なかったです。これが約250人が選ぶ主演祝い花の相場平均値だそうです。ふむふむ。今回は主演舞台でのアンケートでしたが、主演以外になるともう少し相場下がって~3万が増えると予測。3万あれば一般的なお花であれば充分ですしね。慣れてくると想定するデザインに対していくら必要か予想つくけど、出し慣れてないとわかんないよね。地域によっても違うし、色でも変わるし。もし当方過去制作したお花のお値段を知りたい方は個人的に言っていただければ覚えてる範囲でお伝えします\(^o^)/

 

 

はい、ではまた追加があれば書きます。年末のお花振り返り記事もちまちま書いてるので、需要あるかわかんないけど今年もお楽しみにー。

*1:前の推しが約3ヶ月に1回舞台のペースだったのが、今の推しになってから月1でバンバン仕事してるので…花禁以外でお花欠かしたことないです。お花大好き芸人なので。

*2:その昔スタンド花だけSNSに写真載せて古参からボコボコに叩かれた俳優がいてね…