Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

推しが事務所を辞めまして

久々に身内と通った現場の千穐楽。もちろんお酒を飲みながら感想に花が咲く。終電で帰宅してからもまだまだ深夜までLINEで話は続く。そんな中で「万が一フリーになったらワンチャンマネージャーやりたい。彼女とか友達じゃなくて。私はサポートがしたい。」的な話をしたのは覚えている。

 

 

さて翌日。お酒が効いて仕事のギリギリまで寝ていた。目覚まし止めて、あー仕事行きたくない眠い…とベッドでごろごろしてたら、ふとLINEの通知がはんぱないことに気付く。

 

「おうさむはなれるって!」

「起きてー!」

「せとくんフリー!」

 

流石に眠気は飛んだよね(^ω^)でもわりと「あーなんとなくそんな気はしてた」というのが正直な感想で、自分でも驚くほど冷静。一通り連絡くれた友達にお返事して、瀬戸っちのツイートふぁぼりつして、リプして。あ、Wikipedia直さなきゃって思ったけど時間なかったからちょろっとだけ突貫工事で直して、仕事へ。

 

 

 

今まで瀬戸っちが将来のことを呟く度に「役者辞めたらどうしよう」って病んで、お手紙にもたくさん書いてきたし、何ならむばステの面会に至っては大号泣しながら不安な気持ちを口から目からだーだーだだ漏れさせてみたり。今思えばほんっと恥ずかしいし申し訳なさすぎた…。

 

 

なのに今回、驚きの冷静さだった。9月1日のツイート内容、本当ならたぶんなかなかに動揺案件だったはず。でもなんか、うまく言葉に出来ないんだけど、いなくならないっていう謎の自信がその時にはもうあったんだよね。あーもしかしたらそういうことかな…って思ってたら、やっぱりそうだった。いつくらいからそんな気がしてたかっていうのは割愛。

 

 

さて、今までのはいゆうおたく人生で初めての経験である。正直せとっちを推すにあたり、過去の推しを応援してきたノウハウ的なものとか、身内の推し方を参考にしてきた。しかしここから先は身内の推しでフリー転向した人はいないし、当然過去の推し(言うて1人だけど)も事務所は変わってない(変わりそうにな…ゲホゲホ)。

 

私の1番の望みは瀬戸っちのお芝居をずっと観ていたいっていうことなので、どんな場所でもいいからコンスタントにお芝居の仕事をしてほしい。だからあんまりこのフリー転向っていうことに動揺してないのかも。どこにいても、瀬戸っちのお芝居の良さは変わらないはずだから。むしろここからやることはきっと瀬戸っちがやりたい!って思えることなんだと思うので、それを知ること・見ていけることはとても楽しみ。(そして収入が事務所にしょっぴかれないのでますます物販頑張っ…ゲホゲホ)

 

 

ただ事務所という後ろ盾が外れることのデメリットもいろいろと知っているつもり。不利もたくさんあるし、全部自分で動かなきゃいけない大変さもあるはず(そこは人脈とかもちろんあるだろうけど)(あってほしい)。

 

 

 

23歳って若手俳優辞め時第1ピークなんだよね。一般の友達が就職して落ち着くあたり。だからほんとこの上半期は瀬戸っちの言動にげろげろおえおえしてたんだよね。ほんと前の推しは芸能界辞めたら他に何も出来ないから死んじゃうよ!?マジで辞めたらだめだよ!?!?って感じだったけど、瀬戸っちは器用だしきっと俳優以外の道に進んでもやっていけるだろうなぁって思ってて、そしたら止める権利はないよなぁって悩んでたりもした。

 

瀬戸っちが事務所を離れるという決断に至るまでに、どんな選択肢があって、どこまで迷って、なんでこの選択に至ったのか。いつか機会があったら聞いてみたいなぁとは思っている。もしその選択肢のひとつに「俳優を辞める」があったとしたら、どうして「辞めない」に至ったんだろうか。そこに0.1mmのデスブリンガー*1サイズでも、ファンの存在があったとしたなら嬉しいなぁ。あとワンチャンマネージメント的な秘書的なので雇ってくんないかな(くれません)(スパイ大迷惑の影響受けすぎ)

 

 

------------------✁︎キリトリ線✁︎----------------- 

 

 と、ここまでは先日発表のあった次の日くらいに書いて下書きに放り込んでおりました。さて、昨日は瀬戸っちのお芝居を初めて観て「あ、やばいこれは本当に落ちるやつ」ってなった日からちょうど3年でした。今日から進級して3年生です。

 

追っかけって1年目はルーキーイヤー、2年目はまだまだ楽しくて、だいたい3年目って躓く時期。しかもここから環境が変わりそうな予感がして、瀬戸っちのこと自体はほとんど心配とかはないんだけど、自分がちゃんとそこに楽しんでついていけるかという不安はある。初心忘るべからず、いろんな意味で。

 

来年の今日はどうなってるかなぁ?

 

*1:舞台止まれない12人より。見えないサイズの蚊。