Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

艶ステ弍宴をまたまたネタバレに極力注意しながらプレゼンに満たない何かを書き連ねてみた

 

明日始発で動かなきゃいけないことが発覚したので、もうどうせ寝れないなら()とまたいろいろネタバレに極力気をつけてつらつら書いてみます。

 

6月27日 艶ステ弍宴初日!

おめでとうございます❀.(*´ω`*)❀.

 

 

昨年の初宴の記事はこちら

拙いながら艶ステをネタバレしないようにプレゼンしてみる - Re:

 

 

まずやっぱり殺陣やばいっていう話

今回も完全に乙女ゲー舞台の皮をかぶって、がっっつり殺陣がついていました(^ω^)しかも今回はド頭から…????

初宴とリンクしているところが随所にあるんですが(後述)、殺陣も同様にリンクしているところが多いです。でもただ同じことをしているのではなく、それぞれのキャラクターで内容が違っていて、それぞれ進化していました。

まず沖田さん。初宴のキャストさんはそれはもう可愛くて可愛くて…!殺陣をする姿も初日から楽日に向かって成長していく過程が既にエモすぎたんです。なんかもう最終的に親心的なのが芽生えて()泣いた。そして今回新キャスとなり。すみません、推し以外に疎い人間なので今回はじめましてだったんです。経歴からして動ける方なんだろうなぁとは思っていましたが、沖田さん尋常じゃなく強くなっていた(^ω^)正に幕末の志士だった(^ω^)今のところ今作で1番好きな殺陣をしてくださっています。ひとつひとつの技のキレがすごい。

そして土方さん。おがけんさんの出演作はご縁があって何作品か観劇させていただいているのですが、もう安定、流石としか言いようがないです。まさに無双。全くもって隙がない。あと切りかかる人5人くらい増やしても全滅させてしまうだろうなって思わせるくらい隙がないです。目が足りない。前作の鶏冠井さんの土方さんの豪快極めてる殺陣も大好きですけどね!来世で結婚したい!(まだ言ってる)

慶喜の殺陣もアレなんだけど、これはネタバレになるから言えない( '×' )

で!で!秋斉さん!これはちょっとネタバレかもしれないけど、伝説再びです!そのシーンでもう涙腺死にました(´^q^`)でもポーズが絶妙に前回と違っていて、より色気にパラメータ振ってる立ち姿からの…??前作は流石にスピードにパラメータ全振りしてて、後々別舞台で殺陣をしている姿(ex:君サガ)と当時の映像と見比べると、あー艶ステ流石に荒いなって思ったんです。さて…今回はどうなってるでしょうか٩(*´◒`*)۶♡ただ初日やなって思うところはあって、たぶんこれは毎公演また目が離せないやつだと思います。最速更新期待!いちばん好きな殺陣と言わせてほしい!

 

 

 

やっぱりさくらが好きだという話

前回記事でも萌えすぎて気持ち悪いくらい好き好き言ってましたが、今回もほんと好きすぎてだな…!まず今回演じられている倉持さん。前に「野畑の飼ってた宇宙人」で瀬戸っちの相手役ヒロインで、もうりあじゅー爆発しろ!!!!ってなるくらいお芝居が好きだったんです。ひでみとらほんと好きなんだよ…最後のシーン大好きすぎた…。゚(゚´ω`゚)゚。

なので今回どうなるかなって思ってたんですが、改めて倉持さんのお芝居好きだなって思いました。ゆさぴのさくらも萌えすぎて萌えすぎてたまらないのです。私もモチモチさせてほしいから瀬戸くんちょっとそこ代わろっか?って思うし、いい意味でお芝居の拙さが本当にか弱い女の子が一生懸命頑張る姿に生きてて大好きでした。対して倉持さんのさくらはギャグシーンもシリアスなシーンも攻めの印象が強いお芝居のように思いました。さくらの芯の強さ、意志の強さが伝わってくる感じ。Twitterにもちらっと書いたけど、さくらのそういうところも本当に大好き。守られるだけのヒロインじゃなくて、大切な人の為に自分で何が出来るか、どうしたいのか。前作でもさくらのそういうところ、私もそうでありたいなぁと思ったんですが。今作で更により強く思わされたし、ちゃんとそうなれてるかな?とある意味現実突きつけられるくらい()強い。ゆさぴのさくらが本当にくどいけど大好きだったから、ヒロインが変わることへの不安がなかった訳では無いです。ただ、そこをまた違った切り口でアプローチしてくださっていた倉持さんのさくらも、大好きになりました❀.(*´ω`*)❀.

 

 
初宴観劇した人、とにかく観て!という話

もーねーまじで初宴とリンクしてるところがたくさんあってね。゚(゚´ω`゚)゚。エモすぎるんだが。゚(゚´ω`゚)゚。全く同じ演出があったり、アレンジされていたり。特に前回はキャストがいなかった坂本龍馬。今作からキャストが入っています。翔太と坂本龍馬のやり取りが追加されていて、そこから初宴でもあったシーンに戻るんだけど…語彙力足りないけどまじで今すぐ初宴のDVD観たくなるくらいエモい。前述の殺陣然り、随所に初宴観劇組の涙腺を刺激する演出が散りばめられていて、ずっと観劇中脳内でじたばたしてた、笑。もうBGMのイントロだけで泣きそうになるよう調教されてるおたくなので、出だしからラストの客席降り(誰の何かはおたのしみ!)まで、初宴がちゃんとここまでバトンを繋いできたんだなぁって思えて…ウッ(;ω;)パラレルワールドなんだなぁって思える。もちろん初宴を観ていなくても楽しめる作品ではあるのですが、新シーンと旧シーンのバランスが絶妙。たまらん。このエモさ共有したいので是非!何卒!観ていただきたい!

 

 

今回も作り込んでる

セットは前作に続き、細部までしっかりしています。客席のちょうちんはなくなってしまいましたが、左右上にある飾り板的なのが(語彙力不足)、照明によって赤くなったり白くなったり。本当にこの作品のセットや照明、シンプルだけど抜け目のないところが好きです。刀は今回もジュラ刀!

 

やはりアンサンブルが良い

乙女ゲー舞台の皮を被った武装系舞台()なので、やはり脇を固めるアンサンブルも強いです。まずみんな声が良い。とても良い。そして何より皆様動けまくり。特にアンサンブルの方おひとりとおがけんさんのシーンは胸熱すぎた…!今回はお席が散り散りバラバラなので、早くセンターラインから観てみたい。前回同様、この世界観を強固に支えているのは間違いなくアンサンブルの皆様による底力あってこそだと思います。

 

秋斉さん(瀬戸くん)の話

今回土方さんが主演ですので、立ち位置が変わっての秋斉さん。まず第一声でびっくりしました。前作は特段声を原作に寄せてる印象なかったんですが、今作ではかなり寄せているように感じられました。流石に元々声質が似ていたおくいつばさくんの時までのそっくりではないかもしれないけど、第一声で鳥肌立つくらい、低音意識のイケボでした。

あー実は他にも思ったこと多々あるんですけど、それは今はネタバレ的なので言えない( '×' )大楽終わったら書きます!いちばん涙腺に来たシーンがあるんだよおおお。早く書きたい(><)

そしてほんと、いつどんな作品でも細かいところまで作り込んでるところね。今作も期待を裏切らない。目線ひとつ、表情ひとつ、繊細に作っていました。そして今作は輪をかけて表情の色気がすごい。色気がすごいからこそ、シーンによって時折見せる柔らかい表情や激昴するところも映える。本当に素敵な役者さんを応援してるなぁって思います。ほんともっと語りたいけど、それはまた本番が終わったあとにでも。きっとそれまでにもっと変化してくると思うし。

 

 

だからその身一つで新宿村へ

今回も限られた時間でわちゃわちゃ書いてしまったので伝わるかわかんないんですけど…。本当に乙女ゲー舞台だからと敬遠してしまうのは非常にもったいないです!何度も言いますが、私は乙女ゲームそのものが苦手ジャンルでした。前作の初日前とか嫌すぎて開演10分前になっても新宿駅でゴネてたくらい、笑。そんな私ですが、初日観た途端に華麗な手のひら返しを決めてしまった…それくらいたまにある微妙な乙女ゲー舞台と違って、イケメン出しときゃええんやろ?的な適当さはないです。正直言えばもっとあーいうとここーいうとこ掘り下げて欲しいなっていうのはあるっちゃあるけど、大切な人を思うキャラクター1人1人の心情や行動を思うと胸が詰まります。自分にとって守りたい人を思いながら、自分ならどうするか…?と老若男女問わず考えるきっかけになるんじゃないかなぁって思います。

 

艶が~る | Just another WordPress site

夢舞台 艶が〜る -弐宴 土方編- ★当日引換券 | Confetti [チケット情報満載]

 

公演は6月27日(水)~7月1日(日)まで。初日以外は全てマチソワ、2パターンのエンドがあります。当日引換券を片手に行くもよし、何なら当日券もあるのでお金だけ握りしめて新宿村まで!どうぞ!