Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

ここまでの推しの作品でタイプ別おすすめまとめ

 

たまに「瀬戸さんのおすすめの作品は何ですか?」って聞かれることがあるのですが、まあどれもおすすめです!としか答えようがないwでもそれだとアレなので今度聞かれた時にパッとすぐプレゼン出来るように、私が観た作品の中で(2015年9月~2018年6月)おすすめをまとめていこうと思います。とても個人的主観なので、あくまで参考のひとつとして捉えて頂ければ幸いです。

 

 

殺陣編

まず殺陣がある作品はこちら!

(★印は映像化されているもの)

JYUKAI-DEN*1

マフィアモーレ☆ ★

JYUKAI-DEN 桃源 ★

世界は僕のCUBEで造られる2016(大剣) ★*2

初等教育ロイヤル ★(ガンアクション)

JYUKAI-DEN-KINGS- ★

鬼切丸伝(南蛮刀)

マーカライトブルーDeeper  ★

艶が~る 初宴 ★*3

ファントム・チューニング ★

マーカライトブルー Crimson ★

君よ叫べ、其ノサガ在ルガ儘ニ ★*4

艶が~る 弍宴 (★)

 

武器の記載がないものは日本刀もしくは剣での殺陣になります。また殺陣メインではなく、ちょろっとだけ殺陣的な…というものもひとまず入れてみました。ここから個人的殺陣がおすすめ作品をいくつかご紹介。

 

 

 

世界は僕のCUBEで造られる・2016

推し自身で殺陣を好きになったきっかけと話していた作品です。役は「シド(憎しみのキューブ)」という闇深いキャラクターでした。この作品はteam Cuとteam Beの2チーム制、各チーム2パターンのエンドがあります。DVDは2チームそれぞれでリリースされておりますが、瀬戸っちはシングルキャストなのでどちらにも出演しています。

使用している「大剣」はこちら。

圧倒的ビジュアルの良さ…!(そこじゃない)

この作品をやったのが新宿サンモールスタジオという劇場で、行ったことある方ならご存知かと思いますが…まさに小劇場。最前とステージはゼロ距離です。ゼロ距離すぎて座りに行く時にはステージ上を歩かないと行けません。それくらいの距離でこの大剣振り回されるのは圧巻の一言。ブンブン振られれば風が吹き、前髪削げ落とされるんじゃないかってくらいの迫力でした。

ダイジェスト動画がこちら

team Cu

team Be


ビジュアル偏差値激高。殺陣も瀬戸っちだけじゃなく鵜飼主水さんによるたまらんガンアクションも必見です。お話も私の身内に観せた中でたぶんいちばん人気です。とても!おすすめ!

 

夢舞台 艶が~る 初宴

先日弍宴が閉幕致しましたが、その1年前に上演された初演です。秋斉さんルート、つまり主演でした。時系列でいくと先述のセカキューから約1年後の作品となります。

稽古期間中瀬戸っちのツイートの約7割が「今日は殺陣稽古でした!」だったので、あれ…これ乙女ゲーム原作だったよな…?って不安だったんですが(笑)、蓋を開けてみればそれだけ殺陣稽古してたのも納得の武闘派乙女ゲーム殺陣舞台でした。DVDは残念ながら全景1本撮りというクオリティなんですが()その分殺陣は余すところなく楽しめるかと。瀬戸っち案で殺陣は日本刀+鞘の二刀流の立ち回りが中心となります。2本使いはKINGSからなのですが、この作品で完全に自分の持ち味にしていった印象です。ですが後半の立ち回りでは1本刀になります。ただそこからの立ち回りは瀬戸っち史上最速の殺陣となりますので瞬き厳禁でお願い致します。

ちなみにDVDに収録されている回ではなく、千秋楽ではもはや収録回の殺陣が遅く感じる程に凄かったです。有言実行していく姿が銀河一です。かっこいい。

ゲネプロ映像 "動"

他にもゲネプロ映像別verやビジュアル撮影風景動画等がようつべにありますよー。

 

君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ

こちらは2018年3月末上演作品。久々の日本刀使いの殺陣をする役でした。この頃にはすっかりお馴染みとなった二刀流での殺陣をしています。

キャラクターが荒っぽく豪快なので、殺陣も力強くて秋斉さんとはまた違った二刀流をお楽しみいただけます。あ、でも荒っぽく豪快だけど太刀筋は艶ステ初宴と比較するとめちゃくちゃ綺麗。本当に久々の日本刀使いだったにも関わらず、それまでにどれだけ努力をしてきたか伺える、いつだって今が1番だなって思わせてくれた殺陣でした。

ちなみに白狐丸役の小栗さんは、過去作品で殺陣師や殺陣師補佐として瀬戸っちに関わってきた方です。セカキューでも共演していますが、約2年を経てこうして相方として刃を交える姿は本当に胸熱でした。

ゲネプロ動画(2.5newsより)

動画見たけど二刀流の殺陣は動画にはなかったです(><)やっぱりDVDで観るしか!

 

 

出番が多い作品編

これ聞かれて思ったんですけど、出番が多いのと単純に板の上にいるのとは実際違うのでは…?ま、いっか!笑。では単純に「板の上にいる時間が最も多い作品」から。

Bank Bang Lesson!!

小劇場界隈では有名な脚本のワンシチュエーションコメディ。銀行強盗訓練を舞台にお話が繰り広げられていきます。瀬戸っちの役は銀行員。

なんとこの作品、瀬戸っち、板付きで始まり最後まで1度も捌けません。つまり常に板の上にいます。とりあえず板の上で役をやってれば楽しめるおたく的にはただの天国でした\(^o^)/スーツで脚の長さがえげつない!そして役が可愛い!

ただ主演ではないので、DVDで常にカメラに抜かれてるかというとそういう訳ではないので映像をお求めの際にはご注意を。でも意外すぎる展開や、瀬戸っちが稽古期間心が挫けても頑張り抜いた作品。是非観ていただきたいです!

 

では次に、たぶん映像化されている中で比較的メインキャストなのでカメラに抜かれてる時間が1番多いと思われる作品をご紹介*5

 

野畑の飼ってた宇宙人 青組

私の大好きな保木本作品!ずっと念願だったので情報解禁した時はめちゃくちゃ嬉しすぎて箸落としました( ;ᴗ; )笑。学校を舞台にしたSFコメディ。瀬戸っちはキャラクターの中で唯一のツッコミ役として活躍しました。

全キャラクターがボケです。そして主役の親友役です。つまり瀬戸っち演じる日出ヒナタくんがいないと物語が回りません!笑。必然的にほぼほぼ出ずっぱり、カメラに抜かれる時間も圧倒的に長い!秋斉さんくらいから入った方にはキャラクターのギャップを是非楽しんでいただきたいですw表情筋どうなってるんだw個人的に単純に作品の面白さ的なところで言えば瀬戸っち出演作品ではトータルMVP作品です。死ぬほど笑いましたw

 

まあ瀬戸っち結構メインキャスト抜擢が多いので、どの作品も外さないですけどね!

 

 

ビジュアルが推せる編

セカキューのビジュアル偏差値も鬼高いですが、既に紹介しているので割愛。またどの作品もビジュアルは常に最高ですが、特筆したいものをご紹介。

マーカライトブルー Deeper(マーカD)

マーカライトブルー Crimson(マーカC)

まずはマーカDのスペシャルムービーからどうぞ

金髪で長髪という難易度高すぎるビジュアルに決して負けない顔面!!!!むしろ馴染みまくってる!!!ハーフじゃないって知ってるけどやっぱりハーフなのかな??って疑いたくなる程に!!!馴染んでる!!!

そしてスタイルも神すぎるので、こんなに難易度の高い衣装も華麗に着こなす。後程別の項目で改めて動画含めてご紹介しますが、立ち姿から美しさ極まってます。まじやばい。脚本的には個人的にはそこまで推せないけど(正直)、作品の世界観やキャラクターの良さでそれを帳消しにしてしまうくらい好きな作品です。マーカBで仕方なかったとはいえリュビ役交代した時は素で泣いた。

 

マフィアモーレ☆

こちらは圧倒的可愛い部門でチョイス。こちらも金髪に負けない顔面。尚且つもう動作が!可愛い!アルバの元気っ子大爆発です。記念すべき初主演舞台。お兄さん達に囲まれて、本当に素敵な座組を作り上げていってました。こちらは殺陣ありダンスあり歌ありの幕の内弁当舞台です。そしてアンサンブルや脇役に今をときめくあんな人やこんな人が…!?

 

 

ダンス編

まず絶対外せないのがこちら

スケアステージ S.Q.S EP1

本当に…ダンス…苦手な人だったんです…。決まった瞬間に卒倒しそうになったし*6、初めてBurny!!のPV観た時は「どうしよう瀬戸っちあんなに脚上がらないんだけど(><)!!!」って激しく動揺しました…懐かしい。そんな心配を余所に、素晴らしいダンスで魅せてくれました。初日キンブレ片手に固まったし泣いた。どこまでも努力の人だなぁって思います。特にGRAVE OF LOVESからの連続でクロノアは演者客席共に殺す気なのかな?っていう鬼セトリでしたね。フレアもダンスだけに注力するのではなく、ちゃんと奥井翼を演じて、曲の中でも更に演じながらのダンス。もう本当に別人のようでした。BD観る日はきっといろんな意味で私の命日です。南無。

 

マーカライトブルー Deeper

マーカライトブルー Crimson

再び登場のマーカライトシリーズ。というかそもそもダンスがある作品がそんな多くないんだよ…うう。まず動画1つめ、マーカDオープニング映像から。

3:30くらいから観ていただきたい。3:35くらいで横?後ろ?をチラ見して立ち上がるタイミングを確認しているのがおわかりいただけるだろうか…。ここは本番中も途中まで毎回こんな感じで、中日過ぎた辺りでついに間違えて私呆れるという(^ω^)でもそこからはきっちり修正して完璧になりました。それくらいダンスが下手ではないけど苦手だったんだなぁという感じ。マーカDはオープニングの他にも各チーム(レッド、ブルー、ブラック)のダンスシーンもあります。オープニングも結局かっこいいし、各チームのダンスも後述しますがまじかっこいいので観てほしいです。

続いてマーカCからダイジェスト動画を。

動画にある通り、ダンスはオープニング+各エンド毎3パターンあり、瀬戸っち演じるリュビ様はREDエンドとSIエンドでそれぞれ違ったダンスをしています。REDエンドのダンスは前作のマーカDがベースなんだけど、ソロが増えててよりかっこいい。あとたぶん自分提案なんだろうなぁっていう二刀流もREDエンドで披露しています。リュビ様は(私的に)永遠の0番センター。REDエンド初日はソロダンスちょっとミスってディグ*7にしがみついてたのもまた可愛かったけど、RED最終日に完璧にこなしてドヤ顔でキメてくリュビ様…はぁ思い出しただけで…(ฅωฅ♥)ちなみにDVD収録は完璧にキメたREDエンド最終日のものです。

 

余談

ダンスといえば…私は生で観劇することが叶わなかった「弱虫ペダル」。DVDで追っかけたんですが、あの、ヒメヒメぺったんこ可愛すぎて…友達の家で転がって床に頭ぶつけた…。

 

 

気が狂ってる編

突然ですが、推しのサイコパスな役って最高じゃないですか?笑。まだ瀬戸っちを推し始めて間もない頃、確かHey! Say! JUMPの山田くんがドラマだか映画で殺人鬼役を演じていて「いいなぁ…いつかそんな狂気的な役やってくれないかな…」って言った1ヶ月後に選べるのならという当時所属していた事務所の自社舞台で狂気の引きこもり殺人犯演じた時は震えた(((( '-' ))))もうほんと!気持ち悪かった!最大の賛辞です!気持ち悪かった!細かく緻密なお芝居をしている瀬戸っちだからこそ、役に入ると豹変する、同じ作品でも二面性のある役もきっちりこなせる瀬戸っちだからこそ、本当に狂気的な役がハマるんだなぁ。「選べるのなら」は映像化されていないのでこれくらいで割愛。

 

同窓会

こちらはVシネマ作品となります。通常版は2000円でお釣りが来るよ!ローソンで買えるよ!

こちらの作品紹介は過去記事にて別途。

 

 

他の作品は…

ここまでいろんなカテゴリ別でおすすめ作品をご紹介してきました。まだまだ紹介したいし足りないんですけど、そこはまた徐々に補足していければと思います。とっかかりとしてはやはりマーカライトブルーシリーズまたは初主演舞台マフィアモーレ☆が良いかもしれません。CLOCK ZEROなんかも原作をご存知の方には良いかもしれません。私は生で観劇出来ていないのでご紹介は割愛させていただきますが…。

 

ただどのカテゴリにも入れたい、そして個人的にやはり1番おすすめしたいのはJYUKAIDENシリーズです。こちらは長くなりそうなので(既に記事書き始めてるけどまず設定の説明からして長い)、また近日公開予定です。

 

 

くそ新規なので本当に推しの作品とか語るのおこがましさの極みで申し訳ないんですけど…もし何かのご参考になれば幸いです(>_<)気になることとか作品とかあれば、暫くお題箱置いておきますのでお気軽にお声かけくださいませ(*’ω’*)

 

*1:通称・無印

*2:通称・セカキュー

*3:通称・艶ステ

*4:通称・君サガ

*5:ちゃんと正確に数えてないので主観です

*6:リアルに胃炎になって病院のお世話になった

*7:塩川渉さん演じるディグニティエというキャラクター。レッドのママ。