Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

下半期まとめの前半

ここにきて11月12月に現場ラッシュが発生したので、先に7月~10月までの現場まとめ載せておきます。なんかもう半年も経ってないのに7月とか8月が遠い過去に感じる…()でもここまでは推しの現場より社会科見学が多め!



MNOP
2018.07.08 下北ドーン
主水さんとなるさんのイベント!お友達のご招待でお邪魔してきました¨̮♡⃛今回は朗読劇+ファンミという内容。ゲストなしのおふたりだけのイベントでした。
朗読劇のお話はお2人が作ったオリジナル作品。なんかどちらもすごく色が出てて面白かったです。なんかこうやって推しが作ったお話を観れるっていいなぁって思いました。瀬戸っちもいつかやろーね♡笑
ファンミはとてもアットホーム!笑。一時期はこういうアットホームさになんだかなーって思う時期もあったけど、今はないものねだりでちょっとだけ羨ましいなって思いました( ;ᴗ; )推しがいつまでも近くに寄り添おうとしてくれるっていうのも、また幸せなことのひとつだよねって友達とはお話しました(´-`).。oO



マクガワン・トリロジー
2018.07.16 世田谷パブリックシアター
お友達に誘われて行ってきました、完全に守備範囲外の現場。でももう流石っすわめっっっちゃ楽しすぎた…!狂気の殺人鬼マクガワン(松坂桃李さん)の人生における3つのシーンを切り取った構成。それぞれの物語は微妙に繋がりながら、それぞれ狂気・愛・憎悪・慈愛…マクガワンのいろんな感情を見せていく。
Twitterには散々書いたけど、外国原作のお話なので地名とか人名とか難しい言葉のオンパレードなの。また特に1部ではマクガワンが、3部では母親が物語を引っ掻き回すからもう全然わからんだらけ\(^o^)/でもわからんだらけだからこそ、余計なものが削がれて彼等の情緒が浮き出てきて、とても美しい。出演者さんのおひとりのお言葉をお借りするなら「なんかよくわかんないけどやばいもん観た」っていうのが最高に的を得ていると思いました、笑。
実は私自身、若手俳優現場以外のこういう有名キャストオンリーのお芝居は恥ずかしながら初体験でした。もう最高に刺激になったし、めちゃめちゃ楽しかったし、世界が一気に広がったように思いました。上には上がたっくさんいて、そこ…それ以上になる推し見るまで死ねないなって思いました←



ツキプロ文化祭月野百鬼夜行外伝 夏夢祭
2018.07.28 パシフィコ横浜
こちらもお友達のご招待で。最初は横浜遠いからどうしようかなぁとか言ってたのに、台湾決まって横浜を近所に感じたので(?)行きました。
アイドルとして1番好みなのはけんたくんが演じる壱星…を公言しておりましたが、久々のやまなか壱星の破壊力よ…!壱星くんは客席からスタートなんですが、ちょうど私の席から真横(席はブロック中央なので距離はありましたが)に立ってた横顔が…綺麗すぎた…!劇中もシキモドキ*1によって引き出されたドS心もツボすぎた…台風まじやばかったけど行って良かった…(:3_ヽ)_♡♡
お話的にはまあアレなんだけど、とにかく子役盛りだくさんで可愛すぎたから良し(?)そしてなんとなく11月のえぴ2の雰囲気もイメージがわいてきて、初日泣くかもっていう覚悟ができました、笑。あとスケアも満員のパシフィコで演じる推し観たらもうガッツとしては死んでもいいかもしれないと思いました(?)


男子はつらくないよ?
2018.08.02 三越劇場
だんつら!同じくお友達のご招待でお邪魔してきました!あと夏はしまぷろって2年前から決まっている(?)
話の内容的には、それどこのストラバ?って思ってたそのままでしたw愛すべき馬鹿達のひと夏の戦いと、今を生きる大人へのエール。「男子はつらくないよ?」っていうタイトルが最初はなんつータイトルや、おたくはつらいわ!って思ってたけど()、男子【は】つらくなかったら、じゃあ誰が誰がつらいのか…?っていうのが最後まで観てたらよくわかりました。
知ってる役者さんだらけで邪気眼欲するレベルで目が足りなかったんですが、特筆したいのは3年ぶりのひぐちゆうたくんですかね。アダチル*2以来。昔から思ってたけど、本当に立ち振る舞いひとつひとつに華がある。何がそうさせるの?と言われると困るんだけど、自身の魅せ方のスペシャリストだと思います。ド頭登場してきた瞬間に鳥肌ぶわーっとしたくらいには感動しました。あわよくば殺陣…もっと観たかった…(;▽;)



と、ここまで瀬戸っちの現場が久々1ヶ月以上なかったので社会見学楽しんでました\(^o^)/♡お声かけしてくれた皆様ありがとうございます!昔から言ってるけど、推し現場だけじゃ推しがほんとにいちばんかわからない。いろんな現場を踏んだ上で、それでもやっぱり瀬戸っちが銀河でいちばん!って言えるおたくでありたいよね!


ケルベロス
2018.08.07-08.12 東京芸術劇場 シアターイース
私瀬戸っちのお芝居で何が好きって、本当に丁寧に細かくこだわって挑んでいるところなんだけど、それをいろんな角度から楽しめる最高の作品でした!
変型T字型舞台。フライヤーのビジュアルや煽り文からは社会派の真面目舞台かと思いきやとてもコメディでした、笑。アフトで「これでもホチキスにしてはコメディ要素かなり抑えてる」って言ってて思わず「え、これで!?w」って思わず呟いてしまったくらいには。毎公演毎公演めちゃめちゃ笑ってました。私ほんとにこういうテンポのいい作品が好き。
とにかく変型舞台でいろんな角度から楽しめるので、立ち位置的には上手側かな…と思いつつそこまでサイチェン頑張らないでバランスよく入りました。いつどこから観ても、瀬戸っちの丁寧なお芝居なら無問題。日替わりネタもちゃんと全部違うことしてくれました。全通おたくにはありがたいね。
一見真面目で怖そうな雰囲気すらある、チームの中堅竹下役。久しぶりのスーツな役は本当にかっこよかったです。そんな竹下もお話が進んでいくうちに熱くなっていって…表情も柔らかくなって…3枚目路線に走っていく…笑。笑顔も変顔も真面目な顔も怖い顔も愛おしそうな顔も焦ってる顔も喜んだ顔も奥様な顔もゴリラ顔も酔っ払い顔もぜんぶぜーんぶ大好き(*´ω`*)♡


台湾漫画博ツキステ&スケステトークショー
2018.08.18
完全にノリと勢いで行ってきました。別記事に発表と準備に観光から振り返りも全部書いたんだけど、特に準備段階が機密事項多かったので何年かしたら載せます()なのでざっくりと。

まあ発表も約2週間前と急だったし本番はお盆真っ只中だったしパスポート取得も飛行機ホテル予約も無理ゲーすぎたけど、いろんな方のお力添えを頂き推し共々初海外キメてきました。でも台湾って親日国の観光都市なので、北海道の民としてはあんまり実家帰省と変わらんな??って思った、笑。九份も西門も観光しましたが楽しかったです(*’ω’*)*3

イベント自体は1時間ないし整列はまじ無法地帯だしこれもまた大変だったけど、初海外でド緊張の中で日本語オンリー貫いて頑張る推しが最高だったので結果オーライです、笑。あと観光があまり調べる間もなく渡航だったので悔いが残ってて、そこはどうせまた行くことになるだろうから(察し)その時まで楽しみにしておきます(*’ω’*)


アルカナ・ファミリア episode4
2018.08.21 新宿シアターサンモール
因縁のシアターサンモール(^ω^)←
お友達にお呼ばれしていただき行ってきました、初あるかなふぁみりあ!台湾直後だけどここしかチャンスなくてお邪魔しました。
申し訳ないことに原作は全然わかんなかったんだけど、それでも全くわけわからん!とはならなかったです。あとたぶん原作やったら結構好きになれそうって思いました。お嬢…!とにかく今まで見たことないこばやしくん、美し可愛いきたむらくん。あとあと久しぶりのしょうたくん!キャスト的にかなり激アツでそこがとにかく楽しかったです*4しょうたくんのとち狂った(褒めてる)お芝居は天下一品。すごく役柄にマッチしていたように思いました。くそー学園祭行きたいーー!!ちなキンブレ案件なのすっかり忘れてたのですが、お隣の女神様が貸してくださいました。推しキンブレ持ってってたら最高に気まずかったので忘れてよかった(察し)あとやっぱり振り付けは初見でその場で出来たからまだジャニヲタやれるわ(?)


こばやしのお茶会
2018.09.02 B-BOX
4年の時を越えてまたびーぼっくすに舞い戻ってくるなんて*5、4年の時を越えてこばやしくんのお誕生日をお祝いする現場にまた来るなんて*6誰が予想した(^ω^)
とりあえず情報解禁された時は絶賛台湾なうだったけど焦ってチケ取ったら直後に完売して震えたwしかもその日普通に朝まで仕事だったので、仕事終わらせて支度して猛ダッシュ→ギリギリ駆け込みで間に合いました。まあ仕事明け現場なので最初どちゃくそ不機嫌でした(^ω^)でも本当に推しは麻薬なもので、楽しそうにしてる推し観てたらだんだんそんな気持ちも溶けていって、1部の抽選券お渡し未遂事件はほんと死ぬほど笑ったwwさすがwwwあとTLでも喚いてたけど、本当にこばやしくんって賢いなぁってひたすら感心してた。いや賢いのは知ってるんだけど改めて。絶妙な緩さの中でちゃんと相手の言葉を引き出したり、相手や雰囲気に応じて自分の役割的な立ち位置を調整したり。だからか瀬戸っちもお話しやすそうな雰囲気で楽しそうにしていたのが印象的でした。そしてここにきて未だにアミュネの話してくれてわいた(アミュネ大好き芸人)。いつめんとも久々に会ってしゃべり倒したのも本当に楽しかった♡


おおみといっしょ
2018.09.29 DNP
こちらはお友達のご招待で!うん、やっぱりおみちゃんやばい(褒めてる)、笑。あとおみちゃんも可愛いんだけど、何より隣に座ってた友達の反応が逐一可愛すぎて終始萌えてた(*´ω`*)例えるなら少しネジの緩みが直ったやまざきくんって感じで()あんまりおみちゃんのこと知らなかったけどめっちゃ笑ったw帰りにおみちゃんからカード貰ったんだけど…ごめんな、推しはおみちゃんじゃないんだ…笑。


おとぎ裁判
2018.10.06 俳優座
こちらもお友達のご招待での社会見学でした!内容的にはとってもクリエみのある感じで、謎を秘めた終わり方。これですれいじー、らいかに続きクリエ3作品目にして自分クリエの舞台好きかも??って気付きました、笑。続きが楽しみ!個人的MVPはふーくん!2面性のある役柄でしたが、立ち回りから表情から声からガラッと変わってて圧巻でした。あと流石めちゃめちゃ声がいい。赤い時とかもう踏まれたい。ピンヒとか履いてほしい。そして忍ミュ以来の古賀プロパイセンね!まだこの作品観に行くって決まってない時に友達がRTしてきた赤ずきんのビジュ写は見まごう事なき少女でした…びっくりした…。声はさすがに忍ミュ当時のエンジェルボイスな美声から声変わりを経ていましたが、それでもやっぱり歌上手いしなんならタップダンス披露するし、本当にこの子武器が多い!いくつになってもプロでした…圧巻…。
あとこの作品は事前にトーチ(電気がつくロウソク的なもの)が借りれるんだけど(借りると1本につき1枚ランブロがつく)、ちょっとだけ遅刻するから友達にチケットを受付で預かってもらっててですね。チケットと一緒にトーチ3本渡された時にはさすがに笑った。まあでも3本くらいマストなのかな?と思って中入ったらちょい後方席だったこともあり、周りみんな1本しか持ってないし…恥ずかしかった…笑。



そんな下半期前半でした!
社会科見学たくさん行けてよかったけど、仕事もゆるゆるにしか入れてなかった結果、今になって現場解禁ラッシュで金銭的に死にそうです、笑。でも去年はあんまり社会科見学出来なかったからいろんな作品に触れることができて楽しかったです٩(*´︶`*)۶


さ、いよいよすけすて始まります。
生き残りたい(?)

*1:観劇していたので、出演者に無理矢理客席から引っ張り出された別名ひがのくんっていう妖。でもそういうサプライズゲストはおたくが泣くからダメ絶対。

*2:私的生涯暫定No1作品、保木本作舞台「A.&C. アダルト・チルドレン

*3:キャスト一行様より全て行程が1日先行していました、笑

*4:o(。>ω<。)o

*5:当時友達に付き合って行った

*6:アミュネ再演初日