Re:

感想とか投げとくところ(の予定)

お花のあれこれ(追記しました)

お花のあれこれについて知りたいというはてブロをお見かけしたので載せてみる(けど若手俳優カテゴリ登録してないから、その方に届くかは謎)

 

 

予算

デザイン先行で決めるので、予算はその思い浮かんだデザインに対してどれくらいの金額がかかるか考えてお店に打診するスタイルです。なので予算は結構バラバラかもしれない。ただ出演者一覧の名前順番は予算を左右します。主要キャラならお花も妥協せず、見積もりが予算オーバーでも金額上乗せして押し通すけど、ちょっと主要キャラとは違うっぽかったら見積もりの金額通りか減額も考えます。最近妥協出来るポジが一切なくて嬉しい悲鳴が私と財布から聞こえてきます()参考までにスタンド花限定で今までの最低額は1万、最高が7万、1作品で出した総額なら13万です。最近オーバーキルって言われてます。一般的な相場っていくらなの???

これは余談ですが、基本的に提示された金額からは余程じゃなければ値切らない方がベター。値切るとなんかお花屋さんの態度も冷たく感じるし(被害妄想かもしれない)、結構( 'ω')ファッ!?みたいなデザインの花が当日お目見えなんてこともありました…。なので予算交渉で、最初は自分が出せる限界価格よりちょっと少なめ価格で提案した方が良いです。その予算だとこのデザインは厳しいって言われた時に、予算を幾らまでなら足せるっていうのを伝えて再交渉…って感じ。こりゃあただの一般的な交渉テクニックみたいなもんです。

 

 

デザインの決め方

キャラビジュが先行で解禁されていれば、その衣装の色や役柄をベースに決めていきます。他にも作品のあらすじとか、世界観も参考にしていきます。

次にキャラビジュ等の情報が出たら、それらキーワード化して検索かけまくります。自分のイメージに近いお花や、あーこれええなぁと思ったお花はどんどんスクショ保存。そうやっていろんなデザインを知っておいた方が、お花のデザインイメージが広がりやすいです。イメージが降りて来ないといつまでも作業は進みません。

 

実際にデザインを決めるまでの流れ(実例で)

例えば…AMNESIAのシンというキャラを推しが演じるとして。シンのビジュとかは載せていいのか分からないので検索してみてください。

まず色は衣装やキャラクターイメージで赤と黒で即決。あとトランプが作品のコンセプトとして多用されています。シンはハートのエース。その人はこの作品が初地方公演なので、豪華にしたい。スタンド花にトランプベタベタ貼り付けるやつは既に東京公演でやったのでデザイン被りは避けたい。困った。

ここでGoogle先生の登場です。たっくさんいろんなお花を見ました。そんな時にこんなスタンド花の画像を発見。

 

f:id:milky2525:20170726035405j:image

(無断掲載になるかもしれないので絵心ゼロのイメージ図で失礼します)

こ!れ!だ!

 

そうして出来たお花がこちら。

f:id:milky2525:20170726025408j:image

お花で出来たリラックマをハートのエースに、下のお花やバルーンも作品に寄せて変更。左右のトランプバルーンは完全にお花屋さんが勝手につけたヤツなんですが、よくよく考えたらもしこのトランプバルーンがないとシンの墓()みたいになってたのでお花屋さんナイス。いつもだいたいこんな感じでお花のデザインは決めていきます。

 

 

花のパネルの作り方

フォトショ使えない人間なので困ってます、笑。もっぱらLINEcameraとかで作ってます。恥ずかしい!

画像をメールで送ってお花屋さんで出力する場合はそのまま送っちゃいますが、自分でパネルとして作る場合お世話になってるのはここ!

コピー・ポスター・名刺・製本 - オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン

何がいいって店舗にもよりますが24時間やってるところ!用紙がいろいろ選べる!ラミネートもできるよ!べんり!

いつかカッティングシート使ってゼロから凝ったパネル作ってみたいです。時間が来い。

 

 

 

注文するお店決める基準

これもデザイン先行なので、そのデザインが得意そうなお店を選んで決めます。基本的には過去に頼んだことのある所から、もし心当たりが無ければネット検索して決めます。

ただ最近は昔よりもお花を出すペースが早いので*1、お花屋さんにざっくりとしたイメージだけお伝えして作っていただくことも増えてきました。イメージというのは例えば「森の石松と祓い屋團十郎」という作品で若様の役をやった時のお花は「和風」「秋(10月の舞台なので)」「殿様」みたいな、だいたい3つくらいのイメージキーワードをお伝えして、それに合わせて作っていただくほぼほぼ丸投げ方式。楽!そしてあんまりこっちでかっちりイメージ固めすぎると現物見てげっそりすることもあるけど、プロに任せるとあんまり変にならない!ただこれは信頼出来るお花屋さんじゃないと大惨事になることもあるので、お店選びは慎重に…!

ちなみにお花屋さんはネット検索で決めても、可能であれば1度店舗で打ち合わせした方が良いと思います。小道具とかパネルとか作ったとかであれば、持ち込みついでに事前連絡の上、伺ってみてはいかがでしょうか?メールや電話だとうまく伝わらないニュアンスとかも伝わりやすいですし、たぶんお花屋さんも細かいところはメールや電話ではわざわざ聞かなくてもいっか…と思うのか、お店打ち合わせの方がかなり細かくお話を聞いてくださるなぁというのが私の印象。

 

 

好きなお花屋さんはここ!

花屋・東京 / Blenda スタンド花 定期契約装花 フラワーレッスン

みんな大好き(?)ブレンダさん!バルーン卒業してからめっちゃお世話になってます!お値段は平均よりやや高めですが、その分のクオリティはしっかり出してくれます。あと簡単なイメージをお伝えしていい感じに仕上げてくださっているのはこのお店です。神。お花のパネルは画像を送ると紙に印刷→透明A4クリアファイルに入れて掲示というスタイルなので、こだわる方はパネル自作がおすすめです。

ただ最近新宿村現場だったり花禁だったりでご無沙汰です、かなしい。

 

他にもたくさんあるけど、企業秘密!

気になる人は個人的に聞いてください!

あとこの花屋やめとけ話もたくさんあるんで!

それも個人的に聞いてください!

 

 

こだわり

最近の勝手な決め事としては「バルーン使うのは卒業」です、笑。いい大人がバルーンバルーンしたのを贈るのはちょっと…と思うので。もしカワイイ系の役が来た時は、バルーンでいいだけ可愛くしようと思いますが。ピンク大爆発みたいなの、いつかやりたいですね。

他にはなるべくひとひねりあるお花を出したいとは思っています。在り来りな感じは避けたい。なので小道具自作したり、学校を舞台とした作品では本物の黒板を花札として使ってみたり。見た人の印象に残るようなお花を目指しています。

それと先の店舗に実際に行くってお話に付随しますが、基本的に小道具やパネルはお店から断られなければ・私のスケジュール的に大丈夫なら送らずに店舗持ち込みにしてます。郵送にして2度ほど破損の憂き目に遭ったことがあり、結果的にデザイン変更を余儀なくされてしまったので…。それであれば自分で丁重に扱いつつお店に預けた方が安心なので、最近は絶対お店まで持っていきます。でもお花屋さんって車で動くからなんだろうけど、どこもみんな駅から遠いよね…。

 

 

普段お花作成に向けて意識してること

観劇した時に花OKの現場だったら、気になるお花は全部写真撮ります。これは先述のGoogle検索と同じなんですが、デザイン知識の幅を広げておきたいというのが理由です。特に和風のお花とか最初はうまくイメージをお花屋さんに伝えられず悪戦苦闘してたんですが、時代劇系舞台や和風コンセプトの舞台に連れて行って貰った時に集めたお花の写真がめちゃくちゃ参考になりました。和風のスタンド花って検索してもあんまり引っかからないんですよね…。

 

 

推しの反応

お写真は絶対載せてくれます。優しい。更にパネルとか持ち帰ってご実家に飾っていただいてます。優しい。神か。

 余談ですが。俳優厨としてはお花に対してほぼノーリアクション俳優の元で育ってきたので、今の推しのようにお写真撮ってくれるとか持ち帰りしてくれるとか本当に神か?って思ってるし、札にサインとかメッセージ書く俳優もすごいね!?って思います。すごく嬉しいよね!ただこれらはあくまで「ご厚意である」「当たり前ではない」ということはいつまでも大切にしていきたいところ。お花を送ることも、受け取った人がこうやって返してくれることも、当たり前になっちゃったらだめだよなーって思います。いつまでも感謝の気持ちを忘れずにいたいです。いつもありがとうございます(*^^*)

 

 

スタンド花? or アレンジメント?

スタンド花一択でしょ(個人的感覚)

例えば予算1万くらいしかないとします。スタンド花なら1万だと正直しょぼいし色味すら選べない可能性あります。ですがアレンジメントならそこそこのものが頼めるでしょう。

そんな時にスタンド花かアレンジメントか悩みどころではありますが、私個人の意見としてはスタンド花一択ですね。私も昔悩んで友達に相談したら同じ返答でした。

まずスタンド花はやっぱり小さくてもしょぼくてもスタンド花なんですよね。実はこだわり無しでお花屋さんに全部デザイン丸投げすると1万円でもなかなかボリューミーなのが来ます。安いお花使ってくれるので。やっぱり推しのスタンド花並んでたら嬉しい(私が)。あとアレンジメントで懸念するのが、どんなに大きめなの作ってもらっても置く場所が埋もれちゃいがちなんですよね。来た人(関係者とか)の目にパッと止まる*2のは、アレンジメントよりスタンド花の方が強いかなーって思うので、個人的にはやはりスタンド花一択ですね。別にアレンジメント批判している訳では無いので悪しからず。何を出すのも個人の自由だからね!ただ質問されることが多かったので書いてみました。

 

 

 

他なんかあったら追加します\(^o^)/

とりあえずほんとスタンド花の相場っていくらなんだー?

 

 

 

 

以下、追記φ('ᴗ'」)

 

 

花言葉は気にしますか?

フォロワーさんから質問いただきましたのでお答えします!結論から申し上げると気にしてません。

使うお花の厳密な種類に関してはこだわるとデザインが絞られたり時期によって仕入れがない等があるので、基本的には花の種類を指定しない=当然花言葉なんて気にしている場合ではないって感じです。

でもブレンダさんはお花の画像と共に使用したお花の名前も送ってくださるので、そこで花言葉を調べたりします。好戦的なキャラクターの時に「勇敢」という花言葉のお花を使っていた際は、リプで言った気がする。ちなみに今まで調べて1番笑ったのは

「無視されたら私は死にます」かな✩生きてる!←

 

 

スタンド花の相場

先日はアンケートへのご協力、本当にありがとうございました\(^o^)/結果はこちら!

f:id:milky2525:20170808151214j:image

だいたい予想通りでしたが、思ったより3万以下が多くて5~10万が少なかったです。これが約250人が選ぶ主演祝い花の相場平均値だそうです。ふむふむ。今回は主演舞台でのアンケートでしたが、主演以外になるともう少し相場下がって~3万が増えると予測。3万あれば一般的なお花であれば充分ですしね。慣れてくると想定するデザインに対していくら必要か予想つくけど、出し慣れてないとわかんないよね。地域によっても違うし、色でも変わるし。もし当方過去制作したお花のお値段を知りたい方は個人的に言っていただければ覚えてる範囲でお伝えします\(^o^)/

 

 

はい、ではまた追加があれば書きます。年末のお花振り返り記事もちまちま書いてるので、需要あるかわかんないけど今年もお楽しみにー。

*1:前の推しが約3ヶ月に1回舞台のペースだったのが、今の推しになってから月1でバンバン仕事してるので…花禁以外でお花欠かしたことないです。お花大好き芸人なので。

*2:その昔スタンド花だけSNSに写真載せて古参からボコボコに叩かれた俳優がいてね…